ですので、Windows10含むPCでマイクを使用したい場合は、ケーブルが2本に分かれたヘッドセットを使うのも有効です。 ここ最近、ビデオ会議にもよく使っているヘッドセットのマイクがなぜか認識されなくなり、困っていろいろ調べたけど備後の解決方法が見つ … Updated 7月 30, 2020 Windows10にマイクを接続しても何故かつながらない、認識しないトラブルが発生することがあります。この症状は買ったばかりの新品マイクでも発生することがありますが、原因は何なのでしょうか?今回はWindows10でマイクを認識しないトラブルについて解説します。 また、マイク付きのヘッドセットの場合はステレオミニプラグが二股に分かれており、マイク入力と音声入力の端子が別になっておりますので、製品の取扱説明書をご確認のうえ、正しく接続してください。スマートフォン向けにプラグ1本(4極プラグ)でマイクと音声両方を兼ねる製品もありますが、パソコンの場合は分かれている場合が多いので、これらを分岐する変換端子を使用してパソコンに接続してください。, パソコンではオーディオ接続端子が色分けされていることが多く、マイクはピンク色、ヘッドセットやスピーカーは緑色に接続します。他の端子は、5.1chなどのサラウンド用スピーカー端子であったり、AUX入力であったりと別の用途となり、正しく音の入出力がされませんので、間違って接続しないようご注意ください。, 外部マイク自体に電源スイッチがついているものは、電源がオンになっているか、ミュート状態になっていないかご確認ください。 Windows10にアップデート後、Bluetooth製品が使えなくなった場合. マイクを挿し直すだけで解決することが多いです。マイクをさしなおしても解決しない場合は別の要因が考えられるので、後述する「Windows10を再起動する」など別の方法を試してみてください。, Windows10を使っていて突然不具合が起きたしたらWindows10を再起動することが一番です。再起動することでWindows10内のキャッシュ周りがリセットされ、その際に問題を起こしている原因が取り除かれることがあります。 この場合は経年劣化による寿命の可能性が高いので買い替えを検討するようにしてください。, Windows10のパソコンで、WEBカメラが動作しない状態になってしまい困ってしまったことはありませんか?場合によっては業務に支障が出てしまいますよね。この記事では、Windows10でカメラが認識しない・動作しない場合の対処法をご紹介しています。, タスクマネージャーでフリーズしたアプリケーションを終了させようとしたら、タスクマネージャーそのものが応答なしになってしまい困ってしまったことはありませんか?この記事では、タスクマネージャーが固まって「応答なし」になる場合の対処法をご紹介しています。, グラボのGPU使用状況をタスクマネージャーで確認したいのに、表示されないために困ってしまったことはありませんか?この記事では、お使いのパソコンにグラボが搭載されているのにタスクマネージャーにGPUが表示されない場合の対処法をご紹介しています。, タスクマネージャーが表示されない・おかしい状態になってしまう症状は、ICカードリーダーアプリが原因で発生することがあります。この記事では、Windows10のタスクマネージャーでプロセスが表示されない・おかしい場合の対処法をご紹介しています。, Windows10のパソコンを使用していて、システム環境変数を設定しようとしたら、何故か編集できない状態になってしまい困ってしまったことはありませんか?この記事では、Windows10でシステム環境変数が編集できない場合の対処法をご紹介しています。, Windows10では、デスクトップをタイル表示(タブレットモード)にすることができます。間違ってタイル表示にしてしまった場合、どう戻すのか分からないという方もいらっしゃるかと思います。この記事では、Windows10でタイル表示を戻す方法をご紹介しています。, Windows10のパソコンでマウス操作時に、マウスカーソルが動かない状態になってしまい困ってしまったことはありませんか?マウスが動かないと操作が制限されてしまいますよね。この記事では、Windows10でカーソルが動かない問題の対処法をご紹介しています。, Windowsのパソコンでは、様々なプロセスが動いています。この記事では、「SearchIndexer.exe」とは一体どういうプロセスか・SearchIndexer.exeは停止しても大丈夫か・SearchIndexer.exeの停止方法を説明しています。, Winodws10の3Dビューアーとは?必要?使い方とアンインストール方法をご紹介!, Windows10の管理者権限(administratorアカウント)を有効にしてユーザー切り替えする方法まとめ!, Windows10で起動が遅い方必見!スタートアップ(立ち上がり)を高速化する方法!, Antimalware Service Executableとは?重い場合の対処法!. 「サウンドデバイスを管理する」より「入力デバイス」の「無効」に使用されるマイクが表示されていれば選択して、「有効にする」をクリックします。, これによりサウンドの設定画面にある入力の項目の入力デバイスを選択してくださいのプルダウンに使用されるマイクが表示されます。, 2.デスクトップ上にサウンドのプロパティ画面が表示されるので、「録音」タブの録音デバイスの一覧よりマイクが有効になっているか確認します。, デバイスの一覧が表示されている部分で右クリックをし、切断されているデバイスの表示、無効なデバイスの表示にチェックをいれます。使用しているはずのデバイスが有効になっていない(グレーアウトしている)場合は録音デバイスの一覧に表示されるマイクを右クリックして、「有効」を選択してください。, メインとして使用するデバイスが決まっている場合は「既定値に設定」ボタンを押すことで、標準で使用されるデバイスに指定することができます。, 3.マイクがミュートになっていないか確認する場合は、録音デバイスの一覧に表示されるマイクをダブルクリックするとマイクのプロパティ画面が開くので「レベル」タブからスピーカーのマークを確認してください。, また、マイク音量が小さい場合は、「マイクブースト」を併用することで音量を調整することが可能です。 システムの項目にある「サウンド」を選択し、「入力」の「マイクのテスト」にある青いバーが動いているかを確認します。, 「マイクのテスト」の青いバーに反応がない場合は「入力デバイスを選択してください」の項目よりマイクが接続されているデバイスを選択してください。, 1. 上記「このデバイスでのマイクへのアクセスを許可する」がオンになっていても、「アプリがマイクにアクセスできるようにする」がオフになっている場合があるかもしれませんのでご確認ください。, 上記に加え、アプリ個別でプライバーの許可も必要となりますので、「マイクがアクセスできるMicrosoft Store アプリを選ぶ」、「デスクトップ アプリがマイクにアクセスできるようにする」のスイッチが個々にオンになっているかもご確認ください。, 外部マイク(マイクロフォンやヘッドセット)を使用される場合は、パソコンとマイクが正しく接続されているか、ご確認ください。 Windows 10で、マイクがうまく動作しませんか? Tweet. もしくは、端子を気にする必要がないUSB接続型のヘッドセットもわかりやすくていいでしょう。, ある日を境に全く認識しなくなった、認識したりしなかったりを繰り返す場合は、マイクのケーブルが中で断線している可能性があります。 © Copyright 2020 IT HOOK. BluetoothアダプターはAmazonなどで1000円台で購入できる. 2つの3.5mmジャックが付いたヘッドセット:1つはマイク用、もう1つはオーディオ用. Tweet. Windows 10搭載パソコンでマイクが使えない、認識されない、音を拾わない、といった場合の設定・対処方法をご紹介します。, Windows 10搭載パソコンでマイクが使えない、認識されない、音を拾わない、といった場合の設定・対処方法をご紹介します。マイクが使えない原因としてはWindows 10の設定から接続端子の確認まで様々にございますので、順番にご紹介いたします。, はじめにWindows 10に標準で搭載されているボイスレコーダー アプリを使って、マイクが有効になっているか確認します。, 1.デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックし、すべてのアプリから「ボイスレコーダー」を選択します。, 2.「ボイスレコーダーによるマイクへのアクセスを許可しますか?」の画面で「はい」を選択します。, 3.ボイスレコーダーの真ん中に表示されているマイクのボタンをクリックして録音を開始します。, 4.録音が開始したら、マイクに向かって声を発し、真ん中のボタンをもう一度クリックして録音を終了します。, 5.レコーディングされた音声を再生して、ちゃんとマイクから声が出ていたか確認します。, 録音ができている場合、マイクは正常に認識され動作していますので、問題があったアプリケーションの設定で適切なデバイスが選択されているか、ミュートになっていないか等を再確認してください。, 上記の方法で録音ができない(再生しても声が入っていなかった)場合、下記でご紹介する入力デバイスの選択をご確認ください。, 3. ノートパソコンの場合はファンクションキー + マイクのマークが印字されているキーを押してマイクが有効になっているかご確認ください。, USB接続の場合はパソコンのUSBポートに正しく接続されているか、再度抜き差しを行うなどご確認ください。正しく接続しているのに使えない場合、別のUSBポートに接続するのも有効な場合があります。, マイクがWindows 10に認識されていない場合、マイクのハードウェアドライバーを再インストールすることでマイクが有効になる場合もあります。, また、ご利用になられるマイクのメーカーHPに最新のハードウェアドライバーが公開されている場合はメーカーHPに記載される手順にそってハードウェアドライバーを更新してください。, ※ハードウェアドライバーの再インストールに関しては、マイクが正常に動作しなくなる場合がございますので、十分ご注意ください。, 1.デスクトップ画面左下のスタートボタンを右クリックし、「デバイスマネージャー」を選択します。, 2.デバイスマネージャーの項目にある「オーディオの入力および出力」の左側にある 「>」 をクリックし、ご利用になられるマイクを探します。, 3. こういった仕様のため、出力端子にマイク用ケーブルを差し込んでも一切認識せず、PCに詳しくない人からすると壊れたと勘違いしてしまうことがあります。, Windows10は、マイクへのアクセスを許可する設定を個別に行えるようになっています。, このマイクアクセスをオフにしていた場合、Windows10側が認識していてもマイクを使うことができず、マイク本体は正常なのに上手く動作しない症状に悩まされてしまうのです。, 可能性はあまり高くないですが、マイク本体が壊れている可能性があります。内部断線や端子が壊れたなど様々な要因が考えられます。 ヘッドセットはヘッドホンとマイクが一体になっているため、PCでゲームの音声チャットやビデオ会議などを行う際に最適です。, しかし、オーディオの再生デバイスとしては認識して音も聞こえるのに、なぜかヘッドセットのマイクだけが認識しないトラブルが発生するケースがあります。, 今回は、Windows10のPCでヘッドセットのマイクが認識しない時の対処法について紹介します。, ヘッドセットの故障以外にも、Windowsの設定やドライバーの問題なども考えられます。また、PC側のジャックがヘッドセットに対応していないケースも考えられます。. こんにちは。 マイクがついているヘッドホン(ヘッドセット)を付けているのですが、 マイクが検知されません。音はヘッドセットから聞こえるので、認識はされているようです。 気がかりなのは写真の通りヘッドセットがスピーカーと表示されていることです。 ヘッドセットには付属していないものもあり、Bluetoothアダプターを用意する必要がある. うまく認識されているかかどうかわからない場合はサウンド設定でマイクやヘッドホン・イヤホンを正しく認識しているかチェックしましょう。, ほとんどのパソコンはマイクを差し込む音声入力端子と音声を出力する端子に分かれています。, iPhoneなどのスマートフォンであれば端子一つで音声入出力どちらもできてしまうので知らない方もいるでしょう。もし、スマートフォンで使えるケーブル一本で接続できるヘッドセットなどだと音声出力しかできず、マイクが認識されません。 マイクが検知されません。音はヘッドセットから聞こえるので、認識はされているようです。, ASUS Realtek HDオーディオマネージャーではこうなっています。(写真二枚目), 取説もチラ見しましたが、INPUT に接続と書いていますし、3 極なので有線接続は再生のみでしょう。(kakaku.com のクチコミでも有線接続ではマイク使えないとある), マイクが使えるとしても、Bluetooth 接続の Hands Free Profile(HFP) だと思います。 「このデバイスへのマイクアクセスがオフになっている」場合は、「変更」ボタンをクリックして、「このデバイスのためのMicrosoftアクセス」をオンにします。, 「アプリのマイクへのアクセスを許可する」がオフになっている場合は、オンに切り替えてください。. 2020/4/23 木曜日 By カイ士伝 家電・ガジェット. Windows10にマイクを接続しても何故かつながらない、認識しないトラブルが発生することがあります。この症状は買ったばかりの新品マイクでも発生することがありますが、原因は何なのでしょうか?今回はWindows10でマイクを認識しないトラブルについて解説します。, Windows10でマイクを使おうとしたら、なぜか認識しない、上手く音を拾わないという時があります。, 殆どのパソコンはマイク入力端子とイヤホン・ヘッドホン端子(出力端子)が分かれています。そのため端子ごとに適したケーブルを挿さないと動作しないので注意しなければなりません。 ケーブル内はたくさんの銅線が入っているので1本くらい断線しても動作不良を起こさないことが多いですが、断線本数が増えてくると接続終了を起こして認識されなくなることが増えてきます。 システムやデバイスドライバーの一時的なエラーによって、ヘッドセットのマイクが機能しないケースがあります。, 特に今まで認識していて突然認識しなくなった場合は、一時的なシステム、もしくはドライバーの一時的なエラーが疑われます。, 一時的なエラーが疑われる場合は、PCを一度再起動してからヘッドセットのマイクが認識できるようにならないか確認してください。, 再起動しても認識しない場合は、その他の原因が考えられるため次の対処に進んでください。, マイクのデバイス設定が無効になっていることが原因で、マイクのヘッドセットを認識しないケースがあります。, そのため、次の手順でマイクの設定を確認して、無効になっている場合は有効化してください。, 以上の手順でヘッドセットのマイクが機能するようになります。マイクが無効になっていた場合は、正常に動作するか確認してください。, PC側のピンジャックがヘッドセットのプラグと互換性がないことが原因で、ヘッドセットのマイクだけが認識できないケースがあります。, ヘッドセットのプラグが1つしかない場合は、プラグの規格がオーディオとマイクの機能を一体化した4極であることが考えられます。, 古いPCでは4極プラグに対応したジャックが付いていないケースが多く、4極プラグをオーディオの3極ジャックに刺してもオーディオのみしか再生されません。, 上記の問題は、4極を3極のプラグに変換してオーディオ、マイクそれぞれのジャックに接続することで解決できます。, そのため、ヘッドセットが4極プラグの場合は、変換コネクタ(4極→3極)の購入を検討してください。, デバイスとアプリがマイクへアクセスする権限がないことが原因で、ヘッドセットのマイクが機能しないケースがあります。, そのため、次の手順でマイクのアクセス許可を確認して無効になっている場合は有効に変更してください。, 以上でデバイスとアプリによるマイクの使用を許可することができます。設定を変更した場合は、ヘッドセットのマイクが動作するか確認してください。, ヘッドセット側のマイク端子の接続に問題が起きていることが原因で、マイクが認識できないケースがあります。, 一部のヘッドセットでは、マイク端子を脱着できる構造になっており、端子が緩んでいたり、ホコリが詰まっていると接触不良でマイクが正常に機能しません。, そのため、マイクを脱着できるヘッドセットの場合は、マイクを取り外して端子を掃除し、再度差し込んでみてください。, 使っているヘッドセットのマイクが取り外せないタイプの場合や、再接続しても解決しない場合は次の対処方法に進みます。, Windows10にはマイクのトラブルを自動で修復するためのトラブルシューティングツールが実装されています。, そのため、マイクのトラブルシューティングを実行して、ヘッドセットのマイクの認識の問題が解決できないか試してみてください。 マイクのトラブルシューティングツールは、次の手順で実行することができます。, トラブルシューティングによる修復が完了したら、マイクを認識するようになったか確認してください。, PC側のピンジャックに問題があることが原因で、ヘッドセットのマイクを認識しないケースが考えられます。, PCにマザーボード直結のピンジャックとPCケース前面のピンジャックがある場合は、別のピンジャックに接続してマイクが認識できないか確認してください。, USB接続のヘッドセットの場合は、別のUSBポートに接続してマイクの認識を確認してください。, ヘッドセットのオーディオドライバーが古いことが原因で、マイクが正常に機能しないケースがあります。, そのため、ヘッドセットのオーディオドライバーをアップデートすることでマイクが正常に認識する可能性があります。, ヘッドセットのドライバーがアップデートできたら、マイクの認識状況を確認してください。, すでに最新のドライバがインストールされている場合や、アップデートしても認識しない場合は次の対処方法に進んでください。, ヘッドセットのオーディオドライバーのアップデートで問題が解決しない場合は、インストールしているドライバー自体に問題があることが考えられます。, そのため、次の手順でヘッドセットのドライバーの再インストールを試してみてください。, ヘッドセットのオーディオドライバーの再インストールできたら、再度ヘッドセットのマイクが認識するか確認してください。, ここまでの対処法を試してもヘッドセットのマイクが認識しない場合は、ヘッドセットのマイクやケーブル、プラグが故障していることが考えられます。, ヘッドセットの故障を判断するには、ヘッドセットを別の端末(PCやスマホ)に接続してマイク機能が使える確認してください。, 接触や断線の問題でケーブルやプラグが故障している場合でも、ケーブルとプラグを動かすことで一時的に機能するケースがあります。, ただし、ヘッドセットが故障していることには変わりはないため、新しいヘッドセットに交換することをおすすめします。, ヘッドセットのマイクが別の端末で動作する場合や交換しても認識しない場合は、PC側のサウンドカード、もしくはマザーボードのジャックが故障していることが考えられます。, PC側のジャックが故障している場合は、サウンドカードを交換するか、新しく追加することを検討してください。, サウンドカードの交換や追加をすることが難しい場合は、PCのメーカーや修理業者に修理を依頼することを検討してください。, 岐阜県で10年以上IT関連の仕事をしている30代のITおじさんです。10歳の頃からPCに興味を持ちWebサイトの運営を開始。大学では情報理工学部に所属。スマホ、パソコンの些細なトラブルや悩みの解決方法などのニッチで見つからない情報の発信を心がけています。.