LINEのアカウントをプライベート用とビジネス用など2つ以上所持したいと思う人は多いでしょう。これまでは2つ以上アカウントを持てなかったLINEアカウントが個人・法人問わずに複数アカウント所持できるようになりました。複数所持して使い分けるのもいいでしょう。, そもそも、LINEは災害時の生存確認を容易にする目的として作成されたメッセージアプリです。災害時は生存していても身の回りの安全を確保するために電話やメールに応答できない可能性があります。 今まで利用していたLINEと同じですので利用方法は分かるかと思います。2つ目以降のLINE IDには電話番号は登録しないようにしましょう。, 通常のLINEと同じようにプライバシーポリシーの同意をし、サブアカウント用の名前を設定します。名前はFacebookに登録されている物が端末上に自動で入力されていますので、変更が不要であれば特に操作する必要はありません。, 年齢確認はせずに進めてください。アドレス帳の友達を追加は「登録する」を押しても問題ありません。ただし、アドレス帳に登録しているすべての人にサブアカウントのLINE IDが他の人にバレることになります。 LINE公式アカウントの管理画面にログインした場合、 ログイン方法ごとに「LINE Business ID」が作成されます。 ※同じLINEを復数の「LINE Business ID」に連動することはできません。 イラストレーターやエンジニアなどのフリーで事業を行っている個人事業主は個人用とビジネス用としてLINE@でアカウントを2つ以上作成することもでき、便利です。, LINE@は電話番号を登録する必要はありませんが、年連認証を必ず行う必要があります。18歳未満の未成年者が犯罪に巻き込まれるのを抑止するためにLINE IDを取得することはできません。 line公式アカウントとは? 続いて「line公式アカウント」について見ていきましょう。 『line公式アカウント』は「未認証アカウント」「認証済みアカウント」「プレミアムアカウント」といった種別と、「フリー」「ライト」「スランダード」といったプランがあります。 LINEブロガーのヒラノ(HiranoLAZY )です。 皆さんは、LINEアカウントを2つ(複数)欲しいと思ったことはありませんか? 仕事用・プライベート用・客用・ネット用・浮気用・ネカマ用など、人によって様々な使い方があります。 そこで、複数アカウントを所持することのできるアプリはメニュー画面などからアカウントのログインとログアウトができるようになっています。, しかし、LINEはアプリをインストールしたときにしかログインを行えません。2つ以上の複数のアカウントを所持することができないからです。 複数アカウントを所持している場合に、すべてのアカウントを友だち登録したいときは毎回検索する必要があります。, すると、相手の画面に自動でメッセージが送信されます。これでLINE@のアカウントとメッセージのやり取りができるようになりました。 LINEは電話番号でアカウントを作成でき、手軽にスタンプ機能や画像、動画などを送信できることから老若男女問わず人気のアプリとなっています。メールアドレスよりもLINEアカウントを利用してやり取りする人の方が多いでしょう。, LINE IDはiPhoneやAndroidなどの端末1つにつきアカウントは1つまでと決まっており、複数アカウントを取得することができません。1つのLINE IDアカウントからパソコンやスマホ、タッチパッドなどの複数の端末でアカウントを利用している人もいます。 これでLINEのアプリを2つインストールすることができました。2つの画面で別のアカウントを利用することが可能です。片方は電話番号とメールアドレス、片方はFacebookでログインするといいでしょう。, 「LINE@」アカウントは、電話番号を登録せずに複数のアカウントを取得することができます。iPhoneとAndroidの両方で利用することが可能です。 ログイン時のLINE IDとパソワードはFacebookで確認してください、Facebookに登録していない場合はFacebookの新規登録する必要があります。, 確認画面が出るので間違っていなければ端末上のOKボタンをタップしてください。説明画面が表示されます。LINEの使い方の説明画面が出るため、スキップまたはOKボタンを押して登録作業を進めましょう。 lineのアカウントをプライベート用とビジネス用など2つ以上所持したいと思う人は多いでしょう。これまでは2つ以上アカウントを持てなかったlineアカウントが個人・法人問わずに複数アカウント所持できるようになりました。複数所持して使い分けるのもいいでしょう。 LINE IDの作成画面が表示され、2つ目以降のアカウントを作成できます。アカウントの切り替えもこの画面から行うことが可能です。, 新規作成したLINE@のアカウント作成は最初に作成したLINE IDのアカウントと同じように作成が可能です。複数アカウントを作成する場合は、毎回この画面が表示されます。 アンインストールが終わったら、通常のアプリをインストールするのと同じようにApp StoreでLINEアプリをインストールしましょう。これで、再インストールは完了です。, Androidで再インストールするときもアカウントのLINE IDとメールアドレス、パスワードをメモしておきましょう。忘れてしまうとすべてのデータが消え、アカウントを新規登録する必要があります。 しかし、応答がなければメッセージの受信者が生存しているか判別することができません。そこで、LINEは受信者が端末でメッセージを確認すると「既読」が表示されるように設計されました。, LINEで送られたメッセージは受信者がiPhoneやAndroidなどの携帯端末から閲覧することで「既読」表示が入ります。メッセージ送信者は「既読」表示を確認することでメッセージ受信者の生存を確認することができるという仕組みです。 年齢確認されていないとLINE@のアカウントはメッセージのやり取りは出来ませんので、複数所持したい場合は必ず年齢確認を行いましょう。, LINE@で新しいLINE IDの作成は管理画面から行います。画面左の一番端に指を置き、右にスライドさせてください。   しかし、ビジネス用プライベート用など同じ端末で2つ以上のLINE IDのアカウントを使い分けたいと思う人は多いでしょう。現在は企業以外の個人端末でもアカウントのLINE IDを複数作成する方法ができています。, iPhoneやAndroidなどの同じ端末から複数アカウントを作成する場合、LINEアプリをアンインストールして行う方法があります。しかし、アンインストールをする前には必ず現在スマホなどの端末で利用しているLINE IDをメモしておきましょう。 もし、新しく作ったLINE IDのアカウントでもスタンプを使いたい場合は、スタンプを購入する必要があります。, LINE IDのアカウントは電話番号を利用することから電話番号を2つ以上所持している場合は2つアカウントを作成することは難しくありません。しかし、多くの人は電話番号を1つしか所持していないでしょう。 ・自分から友達追加ができない 統合後のline公式アカウントの運用で押さえておくべき最新情報をまとめました。新プランに対応したline公式アカウントでは何ができるのか(機能)、通数課金によるコスト(費用)、移行のスケジュール等(移行期間)など気になるポイントをまとめています。 2019年5月中旬~下旬頃にはすべてのline@アカウントでline公式アカウントへのサービス移行が可能となる予定です。 サービス移行が行われていないLINE@アカウントに対しては、2019年8月19日~9月30日の間に、順次LINE公式アカウントのフリープランへ強制移行 されます。 lineアカウントが削除されると、lineスタンプ プレミアムの利用履歴(スタンプの獲得コンテンツ、プラン購入履歴など)は消滅します。 誤ってLINEアカウントを削除した場合であっても、利用履歴は復旧できませんのでご注意ください。 電話番号を複数所持している人は別のデバイスで2つ以上のアカウントを作成することもできますが、通常はLINE IDを1つしか所持することができません。 複数作成する場合はすべてのアカウントで同じ操作を行ってください。, LINEとLINE@では操作方法が少し違います。このままではメッセージを送信することができません。 LINE IDやアカウントを忘れてしまうと今まで使っていたアカウントが利用できなくなってしまいます。新規登録となると今まで所持していたスタンプなども消えることになるので注意が必要です。, アンインストールするので、LINE IDアカウントの引き継ぎ設定をONにしておきましょう。, もし、Facebookと連携している場合は、連携を解除してください。ここまでやってからアンインストールを行います。, AndroidまたはiPhoneでLINEのアンインストールが終わったらすぐにインストールを行います。インストール後、LINEアプリを起動してください。, ログインまたは新規作成の画面が出るため「新規作成」をタップします。すると上記のような画面が出るため画面一番下にある「Facebookでログイン」をタップしてください。 自動応答モードはオフにしていても問題ありません。自動応答モードをオンにしているアカウントは見ていないときも登録しているアカウントIDからアプリが勝手に判断してメッセージの送信を行います。 リンクAPN設定方法(iOS・iPhone) | サポート | LINEモバイル, スマホが必要無い方はこれで終了ですが、どうせなのでウイニングラン的な感じで最後まで読んでいって貰えると喜びます。, 上記でLINEモバイルSIMカードを手に入れたあなたの手元には、「元々持っていたSIMカード』」と「LINEモバイルのSIMカード」があるはずです。, この2つのSIMカードを1台で運用できて、LINEアカウントまでも切り替えれるスマートフォンがあるのです。, この後で説明しますが、HuaweiとASUSのスマートフォンには「ツインアプリ」と呼ばれる機能があり、デュアルSIMとツインアプリでLINEアカウントを切り替えて使うことができます。, デュアルSIMとは、nanoSIMカードを2つ同時にセット出来る機能で、いちいちSIMカードを入れ替えなくてもスマートフォン側で切り替えて使うことが出来ます。, Androidの一部の端末には、「ツインアプリ」と呼ばれる機能が搭載されています。, このツインアプリは、1台のスマホの中でアプリを複製して別々に運用できるという機能です。, 要するに、これまでは1台のスマホに1つのLINEアプリでしたが、ツインアプリを使えば1台のスマホの中に2つのLINEアプリが出来るということです。, LINE以外にも色々SNSなアプリを複製することが出来るので2つのスマホで使い分けるよりも楽というわけですね。(LINE、Instagram、Facebook、Messenger、Twitter、Whats Up etc..), このツインアプリがあれば、いつでも簡単に1台のスマホで2つのLINEアカウントを使用できるというわけです。, HUAWEI NOVA 5T ブラック 【日本正規代理店品】 NOVA 5T/BLACK, LINEモバイルでは、音声通話SIM以外のデータSIMやデータSIM(SMS付き)なら、いつ解約しても違約金がかかりません。, そんな飽き性なあなたも不要になったら解約するだけ、かかる費用は月額料金と事務手数料のみです。, ※音声通話SIMを契約してしまうと最低利用期間12ヶ月で以下で解約すると違約金として9,800円がかかります, Facebookで作る方法は電話番号で認証していないため、アカウントが消える危険があります。いい感じになった相手とのLINEの最中に消えてしまっては嫌でしょう。(参考:LINEアカウント利用停止(BAN)の原因と安全なアカウント新規登録方法), 他にもわけのわからない業者からLINEアカウントを買う方法もありますが、そんなものはすぐ無効になってしまいアカウントごと消えます。, フェイスブックの方法で作ったけどミスって消えちゃった(T_T)