Pachelbel - Canon in d - Duration: 6:38. 3:06. どうかこのMVの説明書を販売してほしい。2000円以内なら出すから。, どこか違和感のあるダンス。ハイヒールを履いている米津。不自然に思う箇所が多くちりばめられている。, ドラマ「アンナチュラル」のために作られたこの曲だが、MVにまでこんなに不自然要素を盛り込んでくるとは。, 最初は普通に再生して聴いているだけだが、ある程度リピートした後はMV考察モードに脳が切り替わる。, 色々な説が飛び交うこのハイヒールだが、この女性と米津に何かしら関係しているのは間違いない。 そういえばそんな風習もあるなぁと。 投稿日:2018年3月3日 更新日:2018年4月17日, ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として起用されていることもあり、リリース前から大注目となっている今回の新曲。, なぜ米津はハイヒールをはいているのか?ダンスを踊る女性は逆再生されたものではないのか?, 様々な要素が詰め込まれた今回のMV、今回はこのLemonのMVを中心に書き綴りたいと思う。, 一回見ただけじゃ理解できず何度か見てしまう映画とか物語ってあるじゃないですか?それの究極版。考察がとまらない。 ということで今回は、「Lemon」のPVに込められた想いについて、じっくり考察してみたいと思います!

2.3 『Lemon』のPVは逆再生という噂も! 2.4 『Lemon』のPV出演女性は誰? 2.5 『Lemon』のPVの監督コメント! 2.6 『Lemon』曲中の「ウェッ」はなに? 3 ファンの反応; 4 米津玄師『Lemon』MV再生回数が3億回再生突破!日本初の記録!

はっちさんの逆再生への考察もとても参考になりました。

ハイヒールを履いている男性は少なからずいるし、男性用も存在するけどまず普段用ではないだろう。昔は男性もわりと履いてたみたいだけど。, どうでもいいが、途中で入る「クエッ」みたいな音がとても気になる。一度気になるとかなり意識がこの音にもっていかれる。 TBS系列にて放送中の金曜ドラマ「アンナチュラル」。その主題歌として大きな反響を呼んでいる米津玄師さんの「Lemon」の歌詞について、「どのような意味を持っているの... TBSドラマ「アンナチュラル」の主題歌となっている米津 玄師(よねづ けんし)さんの新曲「Lemon」が、好調なチャートアクションを見せているようですね!ドラマ放送直... 素晴らしい楽曲を次々と送り出し、大変な人気を集めている米津玄師さん。一方で、歌詞の意味が抽象的であったり、聞き手の解釈を必要とするようなものであることも多い... 先日友人と、「最近、米津玄師がかなりアツイよね~!」という話題になりました。多くのファンにとっては「何をいまさら…」という感じだと思いますが、ドラマ主題歌が大... 今回の記事で何か感じるものがありましたら、下記ソーシャルメディアを使ってシェア、保存、ツッコミなどお願いします!, アンナチュラルのOP曲(女性のコーラス)の曲名や歌手は誰?サントラに収録されているの?, ということで今回は、「Lemon」のPVに込められた想いについて、じっくり考察してみたいと思います!, ドラマ自体が「死」を主題にしているため、「葬儀」といった死にまつわる儀式の最中と考えて差し支えないと考えます, 米津玄師のLEMONで聴こえる変な音「ウェ」は何?ワザと?(アンナチュラル主題歌), https://delaidback.com/yonezukenshi-lemon2/, https://delaidback.com/yonezukenshi-lemon/, https://delaidback.com/yonezukenshi-einekleine/, https://delaidback.com/yonezukenshi-ranking/. 米津玄師「Lemon」のMV(PV)が2月27日についにYoutubeで公開! 2月27日の12時に公開された米津玄師さんの「Lemon」のミュージックビデオ(MV)! 石原さとみさん主演ドラマ「アンナチュラル」の主題歌でも話題の「Lemon」。 (出典:HMV&BOOKS ONLINE) リリースされる前のCDに関することって正直記事にできる程情報量はないんですよ。リリース日やタイトル、ジャケット写真が分かった所で世のライターが書ける内容は限 ... (出典:Real Sound) マジで前代未聞すぎる。 考えついても普通やるか? ホルモンことマキシマムザホルモンが開始したこのアーティストのフランチャイズ制。 今回はこのホルモンらしいぶっとんだアイ ... (出展:FM802公式twitter)   FM802 6月の邦楽ヘビーローテーション!!   フレデリックが歌うオンリーワンダー!!   脳内ループが止まらないフレデリックのナンバーがヘビロテにやっ ... (出典:ナタリー) 映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌となったこの曲。 DAOKOの3枚目となるシングル曲だ。 今回は個人的な意見が多くなりそうで申し訳ないのだが、この打上花火 ... (出典:rockinon.com) 8枚目のシングル「Lemon」が空前絶後の大ヒットを記録してから、9枚目のシングル「Flamingo」そしてまさかの配信限定だった今回の新曲「海の幽霊」と続いてきた ... 今回は2020年に再始動したel:cidについて取り上げていこうと思うんだけど、このバンドはいわゆる90年代に活躍していたV系バンドというやつだ。  ヴィジュアル系(ビジュアル系)やV-ROCKなど ... 見た目を今の状態から若くさせるのってすごく難しいみたいなんだけど、今の状態を維持させるのはある程度今の技術では可能らしい。10年前の自分に戻すことは難しいけど、10年後も今の状態を維持することは可能 ... (出典:ORICON MUSIC)  歌姫って言葉あるじゃないですか?日本で最初に歌姫って呼ばれたのは井上陽水が命名した中森明菜で、メディアが多く使うようになってから一般化した言葉みたいなんだけど、こ ... (出典:towatari)  人は見た目じゃない。確かにそう。ルックスはいいのに全然モテない人なんて今まで沢山見てきたよ。でもそういった人って自覚が少ないだけでそれなりの欠点を抱えてるもの。若い頃から ... (出典:SPICE)  なんか最近GReeeeNに関する記事の割合が高くなってる気がするな。まぁいいか。  今回はGReeeeNのロゴに的を絞って色々書いていこうと思う。知ってる内容も多くでてくると思 ... Copyright© メロリアン , 2020 All Rights Reserved. br>, 日常で気になったことや日々の出来事について独自の視点で切り込んで意見していきたいと思います。, 訪れていただいた読者の方に楽しんでいただけるような情報をお届けしていきますので、よろしくお願いします~(^_^)/, 米津玄師さんの新曲『Lemon』のMV(PV)内で、米津玄師さんがピンヒール(ハイヒール)を履いている理由, 今回はLemonのMV(PV)で、なぜ男性の米津玄師さんが本来女性が履くピンヒール(ハイヒール)を履いているのかということについて、その理由を考察, やはり今回の新曲『Lemon』のテーマであるレクイエムとしての位置づけを考えるべき, 靴の贈り物をしたことを後悔した米津さん演じる主人公は、亡くした女性と同じ所へ行けるようにと、女性に贈ったピンヒールを履いているのかもしれません。, 亡くした相手(おそらくPV内でダンスをしている女性)に対する哀悼や思慕の気持ちから、女性に贈った(もしくは身につけていた)ピンヒールを米津さん演じるPVの主人公も履いている, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), バージョンの略表記記号ver.の正しい書き方【※ピリオド/ドットの英語の意味とは】. このMV動画は、風景からして、教会を舞台にしていると思います。 『Lemon』のテーマは、レクイエム(葬送曲)であるとのことですから、このPVの映像自体が 教会での葬儀を描いたものであると考えるのが自然 だと思います。. 第3回は米津玄師の『Lemon』 早速だが、この曲はとんでもない記録を叩き出しているのでまずはそこを説明させて欲しい。 この曲は2018年2月に配信リリースされた。 そこから歴史が始まった。 発売から1年で、平成生まれのアーティスト初の"トリプルミリオンセールス“を達成。 ピアノアレンジに興味があり動画をあげたりもしています。投稿する内容は音楽やアニメが多いと思います。.

(出典:米津玄師 MV「Lemon」) 何だろう、まるで一つの物語を見た感じ。 とても深い意味が込められている。そう感じざるをえないMV。 一回見ただけじゃ理解できず何度か見てしまう映画とか物語ってあるじゃないですか?それの究極版。考察がとまらない。 どうかこのMVの説明書を販売してほしい。2000円以内なら出すから。 どこか違和感のあるダンス。ハイヒールを履いている米津。不自然に思う箇所が多くちりばめられている。 まさにアンナチュラル(不自然)。 ドラマ「アンナチュラル」のた … Lemon / 米津玄師 マンドリンとギターで演奏して みた - Duration: 3:06.

“酸欠少女”さユり RADWIMPS・野田洋次郎 楽曲提供&プロデュース『フラレガイガール』、 独創的な映像で描く”美と感情”のMV, FM802アクセスキャンペーンソング!Radio Bestsellersが歌う栞の詳細. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 祈りをささげるようなポーズがたびたび見受けられることからも、「教会で何らかの儀式が行われている状況」だと推察できそうですね。, ただ、登場人物の表情は一様に曇っており、画面構成も非常に暗く、喜ばしいことが起こっているわけではなさそうです。, ドラマ自体が「死」を主題にしているため、「葬儀」といった死にまつわる儀式の最中と考えて差し支えないと考えます。, 女性ダンサーの髪の動きなどを見るに、一部の映像が従来の流れと「逆再生」されているようなんですよ。, この効果について考えると、単純に映像的な「違和感」を生み出し、視聴者に引っかかりを持たせるという目的もあるのでしょうが、それだけではないように思います。, 逆再生が与える「不自然な違和感」は、決して時間の流れには逆らうことができない・楽しかった日々には戻れない(巻き戻せない)という「悲しみ」を表現している気がしてなりません。, 加えて葬儀の時って、「逆さ事」といい、いろいろな手順を通常とは逆に行うんですよね。, 「死者の世界はこの世とは反対になっている」という考え方からきているらしいのですが、死装束の合わせ方などが良い例かと思います。, このことからも、やはりこのPVのテーマが「死」、もしくは何らかの「終焉」であると思わずにはいられません。, 私の考察では、この「ハイヒール」も、大きな悲しみによってあべこべになってしまった世界の象徴のように感じるんです。, また、ピンヒールを履くと足元がおぼつかなくなりますから、大切な人を失ったことで今後正常に自分の道を歩いていけるか分からない…という歌い手の不安をも表現している気がします。, さらに、「人の心に土足で入ってこないで!」なんて言い回しがあるように、ある種「素足」でいることって、相手との距離感が近いことを示唆していると思うんですよ。, だから、ハイヒールというかしこまった靴が、大切な人との「縮まることのない距離感」や「物理的なもの以上に高い心の壁」の比喩表現であるとも解釈できないでしょうか?, 受け取り手によって感じ方は様々だと思いますが、「Lemon」は美しくも悲しい歌であると言えそうですね。. 不自然死の謎を解剖医という職業を通じて解き明かしていくという難しい内容に取り組んでいる金曜ドラマ「アンナチュラル」。, そのドラマを盛り上げているのが米津玄師さんの歌う「Lemon」です。その曲のPVのある謎が話題になっています。, それは、PVに出演する米津さんがハイヒールを履いていること、そして劇中で踊る女性が逆再生で表現されているのではという点です。, PVを見ると色々な伏線がありそうな深い内容なんですよね?私なりに解釈してみましたがこれが正解というわけではないと思います。, こんなに背の高い男性がハイヒールを履いているのには違和感を感じずにはいられないのですが、このPVでハイヒールを履く事は米津玄師さん自らが願い、実現したそうです。, その事から、このハイヒールには米津さんなりの「Lemon」の世界に関係する大きな意味が隠されていると推測されます。, このPVの舞台は教会で、テーマはレクイエム、つまり死者が安らかでいられるようにとの願いが込められている事になります。, そこから考えると、おそらく米津さん演じる男性が死んでしまった女性に対しての想いを歌っていると考えるのが妥当だと思います。, その女性もまた、ハイヒールを履いていますね、つまりこのハイヒールはこの女性の象徴なのではないでしょうか。, ダンスを踊る女性の姿が印象的なPVになっていますが、このダンスシーンが逆再生という面白い演出で表現されていると話題になっています。, 「あたしはゆうれい」という過去の米津さんの作品の中にも檸檬というフレーズが使われていますが、これについて本人があるインタビューで檸檬は叶わぬ恋の象徴であるという旨の発言をしていました。, つまり、レモンは恋する主人公と亡くなった女性のお互いを想う気持ちと私は解釈しました。苦いという表現は、死という形で引き裂かれた辛い恋を表しているのではないかと思います。, 女性が横になり、ハイヒールに手をかけるシーンがありますが、これはハイヒールを脱ぎ捨てる事ができない、切り分けた果実の片方を男性がハイヒールを履いているのと同じように表しているのではないでしょうか。, ダンスの後、教会に座る米津さん演じる男性の目の前に彼女が座り対峙しますが、男性には彼女の姿が見えていないようでした。, 「アンナチュラル」というドラマの内容、そして「Lemon」の歌詞の内容から、このPVは愛する人との死別が表現されていると感じました。, スポーツ観戦が大好きなヨシノブが様々なニュースに対してヨシノブが思ったことを綴っていきます。, 男性がハイヒールを履いているのは、実際に教会で履いているのではなく、切り分けた果実の片方の様に、離れることに違和感があり縛られている心を表現しているように思えます。, つまり、死という別れに直面してしまうといくら時間を戻そうとしても戻れないということの表現なのではないでしょうか。. 髪の毛や衣服のなびき方など、逆再生だと物理的にあり得ないという判断です。, ただ、やっぱり何かがおかしい。 死後の世界はこの世とは全てが逆であるなどの言い伝えから行われているこの風習。, ドラマの内容から死者を慰めるような歌を作ろうと思ったという米津のコメントや、MVの映像からこの女性はすでに亡くなっているというのが考察される。, ダンサーとしてだけでなく、映像作家、映画監督、振付師など多方面で活躍されています。, 自身が監督した映画では賞も受賞されていて、最新の映画上映システムである4DXの上映も行い、上映形式にもこだわりをみせています。, MVの監督も行っていて、RADWIMPSの野田洋次郎が楽曲提供したさユりのフラレガイガールのMVの監督なども手がけています。, (出典:“酸欠少女”さユり RADWIMPS・野田洋次郎 楽曲提供&プロデュース『フラレガイガール』、 独創的な映像で描く”美と感情”のMV), Lemon (初回限定映像盤 CD+DVD) [ 米津玄師 ] 早速だが、この曲はとんでもない記録を叩き出しているのでまずはそこを説明させて欲しい。, 発売から1年で、平成生まれのアーティスト初の"トリプルミリオンセールス“を達成。つまり、300万枚売れたのだ。, これは、サザンオールスターズ『TSUNAMI』、SMAP『世界に一つだけの花』に次ぐ歴史上3作品目の快挙だ。, 5億とはつまり、日本人全員が4回以上再生するということ。通常それはあり得ないので、海外でも非常に人気が高いことがハッキリとわかる。, コメント欄を見るとアジア諸国や欧米の人が数多くいて、米津のファンは日本だけじゃないと実感する。, それくらいこの曲は"米津玄師"という新進気鋭の若手アーティストを世の中に知らしめた。, まさに2018年は米津玄師の年だったと言っても過言ではない。そして、2019年もその勢いは止まらない。, いきなり「夢な〜らば♪」とはいるのでカラオケで歌う時はタイミングがマジで難しい。頑張ろう。, ※先ほどメジャーのキーだから明るい曲調といったが、マイナーコードをもってきているので暗くなっている(明るさと暗さの両方の材料があるが、あえて暗い成分を選んでいる、と思って下さい。), 一番最初のコードは曲の第一印象なので、「あ、暗そうだなこの曲」みたいに感じるはず。この曲のコンセプトが開始一秒でわかる。, ディミニッシュは複雑な響きで、それ単体だと怪しい響きでとても聴いていられないが、コードの組み合わせによっては良いスパイス、アクセントになる。, ディミニッシュは不安や憂いを感じる響きなので、この曲が「なんか不気味だな、不安だな」と感じるのはこのコードが原因。理由がある。, 最初のAメロはスローで落ち着いたテンポで始まる。ドラムもなく、まずは"聴かせる"ことに重きを置いている。, ここでドラムが入り「ドッツカッツ ドッツカッツ」と8ビートを刻んでテンポ感を生み出す。ここで聴き手はリズムに乗れる。曲が始まった感。, しかしBメロで一変、リズム隊が消え、歌が取り残される。これによりAメロとのギャップにより"歌に集中させる効果"、サビでまたリズムを取り戻すこととによる"メリハリ、抑揚"ができる。, やっぱり皆ギャップが好きだからね。普段元気な人が急にしおらしくなってたらドキッとするじゃん?眼鏡女子とかね。ギャップって最強。, つまりは、リズムの変化によって曲のメリハリをつけ、飽きさせずに聞かせる工夫がされているってこと。, ここらへんは計算し尽されている感じがある。聴いていて心地よい曲には必ず理由がある。, 「ウェッ」があるから良いとの声もあるが、無いほうが良い、入れなくてよかった。と批判する声もある。, 以下は米津さんと野木さん(Lemonが主題歌のドラマ『アンナチュラル』の脚本家)の対談の抜粋だ。, でも、「Lemon」を聴いたときの"不穏さ"、"一筋縄ではない雰囲気"、"奥底から響くような誰かの強い感情"は「ウェッ」があることで強調されているのではないか。, もちろん、「ウェッ」が無い『Lemon』がリリースされていたらどうなっていたかは分からない。, 音楽が国境を越えた瞬間だ。誰か遠い地の言葉も通じない人に届いて、その人の恵みになっている。これは奇跡だ。, なるほど、MVで多国籍の人が踊っていたのは"世界に向けて"という意味もあったのか。, 年齢、性別、国籍などすべての条件を取り払い、純粋に"音楽"という人間に与えられた最高のプレゼントをただ届けたいという思い。, ・ところどころに明るさ、希望が見えるような和音を入れ、過去の幸せ、その人と過ごした時間の濃さを表現。, ・ドラム、つまりビートを抜いたり入れたりして曲にメリハリをつけている。聴き手が飽きないような工夫と、聴き手がリズムに乗ったり、メロディーに集中したりできるよう計算されている, ・ノンダイアトニックコードを効果的にいれて、曲に彩りやお洒落感、奥深さを加えている。(あえてイレギュラーなものを取り入れているという意味。料理でいう隠し味のようなもの), ・「ウェッ」という謎の声を取り入れ、既存曲にはない雰囲気、不気味ながらもそこに必要性を感じさせる(これは後付けで米津さんも感覚で入れただけの可能性がある), ・タイトルの『Lemon』という単語と曲調のギャップ感。レモンという言葉からこの曲調はとても想像できない。だから気になるし、歌詞を理解したとしてもハッキリとした理由付けはできないところに魅力がある。でも単語としてはなじみがある分覚えやすいし、言いやすいから広まっていく。, この他にも人によって魅力はたくさんあるだろう。今回は歌詞については言及していないから、そこを掘り下げるともっと奥深い。, アウトプットが苦手なので練習の場として始めました。
この考察内容だけを見ても相当リピートされたんだなという印象を受けました。 米津玄師「Lemon」のMV(PV)が2月27日についにYoutubeで公開! 2月27日の12時に公開された米津玄師さんの「Lemon」のミュージックビデオ(MV)! 石原さとみさん主演ドラマ「アンナチュラル」の主題歌でも話題の「Lemon」。 こちらこそ当サイトを参考にしていただきありがとうございました。, 正直違和感だらけだったので、ひたすらMVをリピートしました。途中からは逆再生動画も活用して。 Stellato.ch 7,593 views. そのドラマを盛り上げているのが米津玄師さんの歌う「Lemon」です。その曲のPVのある謎が話題になっています。 それは、PVに出演する米津さんがハイヒールを履いていること、そして劇中で踊る女性が逆再生で表現されているのではという点です。 2.3 『Lemon』のPVは逆再生という噂も! 2.4 『Lemon』のPV出演女性は誰? 2.5 『Lemon』のPVの監督コメント! 2.6 『Lemon』曲中の「ウェッ」はなに? 3 ファンの反応; 4 米津玄師『Lemon』MV再生回数が3億回再生突破!日本初の記録! これはあれだろうか?米津のMVでたまに見かけるアヒルの仕業か?アヒルの鳴き声あまり知らないけど。, おそらく出演している女性ダンサーの髪の動きなどから違和感を感じ、そう思われた方が多いことだろう。, しかし、実際に逆再生で見てみても違和感を感じる部分はある。それに反して、逆再生だとしっくりくる部分もある。, 葬儀が行われる際の風習の一つなのだが、通常とは逆に行う作法を意味している。 現在話題の米津玄師さんの楽曲「Lemon」ですが、PVについても「内容が難解」「何を表現しているのか解説してほしい」といった声があり注目されているようです。今回はMVについて考察したいと思います。特にMVで使われいる「女性ダンサーの逆再生」について私の個人的な考えを述べてみ …

しかし残念なことに、逆再生する機能はYouTubeに付随していません。 ここではそんなYouTubeの動画を逆再生するための方法を解説したいと思います。 少々手間になってしまう方法ですが、ちゃんと逆再生できますから1つずつやっていただければと思います。 今回も日常生活のできごとなかで気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。, さて、今回取り上げるのは、TBS系のドラマ『アンナチュラル』の主題歌である米津玄師さんの新曲『Lemon』のMV(PV)内で、米津玄師さんがピンヒール(ハイヒール)を履いている理由についてです。, 米津玄師さんのこのLemonという曲は、ドラマの内容にもぴったりマッチしていて、本当に素敵な曲ですよね。, 私は、これまで米津さんのことを知らなかったのですが、ドラマ『アンナチュラル』にハマったことをきっかけにすっかり米津さんのことが好きになってしまいました。, で、本題に戻りますが、今回はLemonのMV(PV)で、なぜ男性の米津玄師さんが本来女性が履くピンヒール(ハイヒール)を履いているのかということについて、その理由を考察してみたいと思います。, まずはじめに、問題の米津玄師さんの『Lemon』のMV(PV)動画をご紹介します。, 『Lemon』のテーマは、レクイエム(葬送曲)であるとのことですから、このPVの映像自体が教会での葬儀を描いたものであると考えるのが自然だと思います。, 実際、主題歌になっているドラマ『アンナチュラル』は、不自然な死に方をした遺体の死因を調査・解明する機関の活躍を描いたドラマです。, ある意味、『人の死』をテーマにしていますので、レクイエムをテーマとする『Lemon』は、まさにこのドラマにぴったりの主題歌です。, その意味を考えるときには、やはり今回の新曲『Lemon』のテーマであるレクイエムとしての位置づけを考えるべきだと思います。, 考察したとおり、PVの中で亡くなった人物はといえば、ダンスをしている女性なんだと思います。, 米津さん演じるPV内の物語の主人公は、愛するダンスをしている女性を亡くしたのだと思うのです。, そして、このダンスをしている女性も米津さんと同じ物と思われるピンヒールを履いています。, 韓国では、恋人が手の届かない遠いところへ行ってしまうので、靴を贈ることはよくないとされているのです。, もしかしたら、米津さん演じる主人公は、恋人であるダンスの女性に靴を贈ってしまい、遠いところ、つまりあの世へ行ってしまったのかもしれません。, そして、靴の贈り物をしたことを後悔した米津さん演じる主人公は、亡くした女性と同じ所へ行けるようにと、女性に贈ったピンヒールを履いているのかもしれません。, とはいえ、韓国で一般的なジンクスを取り入れるのもちょっと違和感があるような気がします。, そう考えると、もしかしたら、もっと単純に亡くした女性の遺品を身につけることにより、感傷に浸っているのかもしれませんね。, 米津玄師さんの新曲『Lemon』のPV(MV)で、米津さんがピンヒール(ハイヒール)を履いている理由について考察しました。, 本来女性ものであるはずのピンヒールを男性の米津さんが身につけることは普通に考えるとおかしいことです。, それをわざわざ履いていることを考えると、おそらく米津さんも何らかの意味を込めて意図的に演出しているのだと思います。, 私なりに、米津さんがピンヒールを履いている意味を考えてみましたが、いずれにしても亡くした相手(おそらくPV内でダンスをしている女性)に対する哀悼や思慕の気持ちから、女性に贈った(もしくは身につけていた)ピンヒールを米津さん演じるPVの主人公も履いているんじゃないかと思います。, ドラマ『アンナチュラル』をきっかけにして、私はすっかり米津さんのことが好きになりました。, 米津さんの過去の曲を集めて聴いているのですが、私は特に『LOSER』という曲が気に入って、最近はもっぱらリピートして聞きまくっています^^, (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として耳にしてから気になり、PVまでしっかりチェックしてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?, しかしこちらのPVについては、「内容が難解」「何を表現しているのか解説してほしい」という声も少なくないようですね。. そのドラマを盛り上げているのが米津玄師さんの歌う「Lemon」です。その曲のPVのある謎が話題になっています。 それは、PVに出演する米津さんがハイヒールを履いていること、そして劇中で踊る女性が逆再生で表現されているのではという点です。 結果、ごく一部の判断がつかなかった部分を除いて、概ね逆再生ではないという結論になりました。 そんななかこのページにたどり着き、主様の考察を拝見して、納得できました。, 逆さごと。 価格:1764円(税込、送料無料) (2018/3/3時点), はっちさん>はじめまして。コメントありがとうございます。
逆再生ではなく、MVのストーリーが逆さに進んでいる、もしかしたら一部のダンスも逆の流れに踊ってるのかもしれません。そう考えることでスーッと受け入れることができました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.