そして次は上尾、桶川と止まります。, そして北本で一本前の普通列車を抜き、熊谷までは110km/hで快走です。 ●「スワローあかぎ」には、自由席はありません。席を指定しない場合は、座席未指定券でご乗車できます。 スワローあかぎはスワローサービスという形態となっており、自由席がありません。 しかし、券売機で座席未指定券というのを販売しており、 座席未指定券があれば指定席の空いている座席に座ることが出来るというのが、 他の特急と違うところです。 あかぎ・スワローあかぎは、東日本旅客鉄道(jr東日本)が上野駅・新宿駅 - 熊谷駅・本庄駅・高崎駅・前橋駅間を、山手線・東北本線・高崎線・上越線・両毛線経由で運行している特急列車である。 土休日は「あかぎ」、平日は「スワローあかぎ」として運行されている。 車内で買うと車内料金が適用されてしまうので、必ず事前に切符を買うか、携帯電話で予約をしておきましょう。 そして高崎まではというと101キロでほんのちょっとの差で150キロまでの料金1580円(1480円)となります。, JR東海Expressカード vs JR西日本Jwestカード エクスプレス予約を始めるには?, 現美新幹線の魅力〜GENBI SHINKANSEN〜 ① | rail-diary. 新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立たないなか、通勤電車の混雑はなるべく避けたいものです。ピーク時間帯を避けた時差通勤が難しい場合は、JRや一部私鉄が運行する「ライナー列車」を利用するのも選択肢です。隣に他の利用者が座ることは避けられませんが、大勢の立席利用者もいる通常の通勤電車よりは、「密」ではない空間となっています。, 運行路線や列車本数にも限りがあり、誰もが利用できる列車だとは決していえませんが、首都圏を中心に多く運転されている「必ず座れる通勤電車」、ライナー列車をご紹介します。, 東武鉄道では、東武スカイツリーライン・伊勢崎線と東上線の2路線で、ライナー列車を運行しています。, 東武スカイツリーラインと伊勢崎線を走るのは、東京メトロ日比谷線に直通する「THライナー」。6月6日に運転を開始したばかりの列車です。運転区間は久喜~霞ケ関・恵比寿間で、午前中に恵比寿駅行きの上り列車が2本、夕夜間に霞ケ関駅発の下り列車が5本運転されています。, 停車駅は、東武線内が久喜、東武動物公園、春日部、せんげん台、新越谷の各駅、日比谷線内が上野駅、秋葉原駅、茅場町駅、銀座駅と、霞ケ関~恵比寿間の各駅です。, 上り列車では東武線内が乗車専用、上野~銀座間が降車専用で、下り列車はその逆。東武線内のみの利用はできません。日比谷線でも同様に線内のみの利用は原則不可ですが、上り列車に限っては霞ケ関~恵比寿間がフリー乗降区間となっており、この区間では座席指定料金は不要です。, 座席指定料金は、久喜駅、東武動物公園駅、春日部駅発着が大人680円、小児350円で、せんげん台駅、新越谷駅発着が大人580円、小児300円。事前に購入せず乗車した場合、車内での発売料金として一律200円が加算されます。, 東上線では、池袋~森林公園・小川町間で「TJライナー」が運転されています。平日の下りは夕夜間に小川町駅行きが12本、森林公園駅行きが2本、土休日の下りは小川町駅行きが11本の運転で、平日は17時30分から0時ちょうどまで、土休日は17時ちょうどから22時ちょうどまで、それぞれ30分間隔で運転されています。また、平日の朝には、森林公園駅発の上り列車も2本設定されています。, 停車駅は上下列車で異なり、下り列車は池袋駅、ふじみ野駅、川越駅、川越市駅、坂戸駅と、東松山~小川町間の各駅、上り列車は森林公園駅、東松山駅、坂戸駅、川越駅、ふじみ野駅、池袋駅です。下り列車のふじみ野駅以遠はどの駅でも乗降可能ですが、上り列車は終点の池袋駅まで途中降車できません。, TJライナーの座席指定料金は、下り列車は大人370円、小児190円。上り列車は乗車駅によって異なり、ふじみ野駅発が大人370円、小児190円で、上り列車の川越駅以遠発が大人470円、小児240円となっています。, 東武スカイツリーライン系統では、日光・伊勢崎方面の特急「けごん」「りょうもう」、朝時間帯のみ運転の「スカイツリーライナー」なども、THライナーと同様に通勤時の着席保証列車として利用可能。このほか、平日夕夜間には、東武スカイツリーライン・東武アーバンパークラインで特急「アーバンパークライナー」が運転されています。, アーバンパークライナーの運転区間と本数は、浅草~大宮・柏間が各1本、大宮~柏間が上下各2本、大宮~運河間が1本、柏~春日部間が1本。浅草駅発は18時台、大宮駅発は20~22時台、柏駅発は20~23時台に、それぞれ運転されています。, 料金は各列車ごとに均一で、浅草駅発が大人420円、大宮駅発と柏駅発がそれぞれ大人320円。いずれも小児半額です。浅草駅発はせんげん台駅以遠、大宮駅発は春日部駅以遠、柏駅発は運河駅以遠で、それぞれ料金不要となります。, 西武池袋線と西武新宿線という、2つの基幹路線を持つ西武鉄道。同社では、それぞれの系統で「S-TRAIN」と「拝島ライナー」というライナー列車を運行しています。, 池袋線系統で運転されるS-TRAINは、平日は小手指・所沢~豊洲間で運転。朝時間帯に所沢駅発豊洲駅行きが2本、夕夜間に豊洲駅発小手指駅行きが5本設定されています。東京メトロ有楽町線に乗り入れ、飯田橋や有楽町、豊洲周辺への通勤需要に応える列車となっています。, 停車駅は、小手指駅、西所沢駅、所沢駅、保谷駅、石神井公園駅、練馬駅、飯田橋駅、有楽町駅、豊洲駅。上り列車は西武線内は乗車専用、有楽町線内が降車専用で、下り列車はその逆となっています。料金は全区間共通で、大人510円、小児260円です。指定券を事前に購入せず乗車した場合、車内発売料金として200円が加算されます。, なお、S-TRAINは土休日には性格が変わり、西武秩父~新宿三丁目~元町・中華街間を走る行楽向け列車となります。, 新宿線系統の拝島ライナーは、夕夜間に下りのみが運転される列車。平日・土休日ともに6本が設定されています。運転区間は西武新宿~拝島間で、小平駅からは拝島線に直通します。, 停車駅は、西武新宿駅、高田馬場駅と、小平~拝島間の各駅。小平駅以遠は乗車券類のみで乗車可能です。料金は全区間共通で、大人300円、小児150円。S-TRAIN同様、指定券を持たずに乗車すると200円が加算されます。, 京王ライナーの運転区間は、新宿~京王八王子間、新宿~橋本間の2系統。新宿駅行きの上り列車が朝時間帯に、新宿駅発の下り列車が夕夜間に、それぞれ運転されています。, 運転本数は、平日の京王八王子駅発が3本、橋本駅発が4本で、土休日は共に1本。下り列車では、平日の京王八王子駅行き・橋本駅行きが共に7本で、土休日の京王八王子駅行きは6本、橋本駅行きは8本となっています。新宿駅行きの下り列車では、一部時間帯を除き、それぞれがおよそ1時間間隔で運転されています。, 停車駅は、京王八王子駅発着が京王八王子駅、北野駅、高幡不動駅、聖蹟桜ヶ丘駅、分倍河原駅、府中駅、新宿駅。橋本駅発着は、橋本駅、南大沢駅、京王多摩センター駅、京王永山駅、新宿駅。上り列車は新宿駅まで降車不可ですが、下り列車は府中駅、京王永山駅以遠は乗降可能で、両駅から先は座席指定券も不要です。, 座席指定券の料金は、大人・小児同額で410円。座席指定券を持たずに乗車した場合、車内で700円の支払いが必要となります。, なお、京王電鉄では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた利用状況をふまえ、当面の間、京王ライナーのダイヤを変更して運転しています。, 平日朝には京王八王子駅発を2本、橋本駅発を1本、それぞれ増発しているほか、平日夜間の京王八王子駅行き、橋本駅行きを各1本運休しています。また、土休日の京王ライナーについては、全列車が当面の間運休となっています。, 泉岳寺・品川と三浦半島を結ぶ京浜急行電鉄では、朝夕に「モーニング・ウィング号」「イブニング・ウィング号」を運転しています。, 両列車とも平日のみ運転。朝時間帯には横須賀中央駅発品川駅行き、三浦海岸駅発品川駅行き、三浦海岸駅発泉岳寺駅行きがそれぞれ1本、夕夜間には品川駅始発の京急久里浜駅・三崎口駅行きが計11本設定されています。, 停車駅は、上り列車が三浦海岸駅、横須賀中央駅、金沢文庫駅、上大岡駅、品川駅。下り列車では、品川駅、上大岡駅、金沢文庫駅、金沢八景駅、横須賀中央駅と、堀ノ内~三崎口間の各駅です。上り列車では品川駅まで降車できませんが、下り列車は上大岡駅以遠は乗降可能駅で、同駅からは座席指定券「Wing Ticket」も不要です。, 淀川左岸を走り、京都と大阪を結ぶ京阪電気鉄道京阪本線では、朝夕に「ライナー」が運行されています。, ライナーの運転区間は、淀屋橋~出町柳間。平日朝に出町柳駅・樟葉駅・枚方市駅発淀屋橋駅行きが各1本、平日夕夜間に淀屋橋駅発出町柳駅行きが2本、それぞれ運転されています。, ライナーの停車駅は、淀屋橋駅、北浜駅、天満橋駅、京橋駅、枚方市駅、樟葉駅、中書島駅、丹波橋駅、七条駅、祇園四条駅、三条駅、出町柳駅。料金不要の特急と同じ停車駅で、使用する車両も同じ8000系。両列車は、着席保証の有無の違いのみとなっています。, ライナー券の料金は区間によって異なり、300円または380円。ライナー列車に連結される「プレミアムカー」を利用する場合には、ライナー券ではなく400円または500円のプレミアムカー券が必要となります。, 指定席車両であるプレミアムカーは、京阪特急の一部にも連結されており、ライナーと同様にプレミアムカー券で乗車できます。ライナーの運転時間が合わない方でも、プレミアムカーを利用すれば、「密」にならずに快適な空間で通勤できます。, 成田スカイアクセス線経由で都心と成田空港を結ぶ「スカイライナー」を運行している京成電鉄ですが、朝夕にはスカイライナーの一部列車を京成本線経由の「モーニングライナー」「イブニングライナー」として運転しています。, 運転区間・本数は、上り列車のモーニングライナーは、京成成田~京成上野間が3本、成田空港~京成上野間が1本。下り列車のイブニングライナーは、上野~京成成田間が4本、上野~成田空港間が3本。平日・土休日とも同じ区間・本数です。, 停車駅は、京成上野駅、日暮里駅、青砥駅、京成船橋駅、八千代台駅、京成佐倉駅、京成成田駅、空港第2ビル駅、成田空港駅。料金は全区間共通で、大人420円、小児210円です。, JRにおいても、特急列車用車両などを使用したライナー列車を運行しています。東海道線方面の「湘南ライナー」「おはようライナー新宿」「ホームライナー小田原」です。いずれも平日のみに運転される列車です。, 東海道線を走る湘南ライナーは、東京~小田原間で運転。朝時間帯に上り列車6本、夕夜間に下り列車9本が設定されています。, 湘南新宿ラインでは、朝時間帯運転の上り列車であるおはようライナー新宿と、夕夜間運転の下り列車であるホームライナー小田原の2つを設定。上り列車は小田原~新宿間で3本、下り列車は同区間で2本運転されています。, なお、湘南ライナーなどの各列車にはグリーン車も連結されていますが、こちらは全車自由席で着席保証はありません。, JRグループでは湘南ライナーの他にも、JR北海道が小樽・手稲~札幌間で「ホームライナー」を、JR東日本が新潟~直江津間で「らくらくトレイン信越」「おはよう信越」、新潟~村上間で「らくらくトレイン村上」を、JR東海が静岡・名古屋エリアで「ホームライナー静岡」「ホームライナー中津川」などを、それぞれ運行しています。, また、北陸新幹線金沢開業による経営分離で誕生した第三セクター、あいの風とやま鉄道とIRいしかわ鉄道でも、金沢~泊間で「あいの風ライナー」を運転。同じく第三セクターのしなの鉄道でも、7月6日から快速「しなのサンライズ」「しなのサンセット」を座席指定制列車として運転する予定です。, ライナー列車での運行ではありませんが、東急電鉄でも夕夜間に座席指定サービスを提供しています。大井町線と田園都市線で運用している「Qシート」です。, 他社のライナー列車のように列車全体が指定席となっているのではなく、7両編成のうち1両のみが有料座席指定車両として設定されているのが特徴的です。, Qシートが設定されるのは、平日夕夜間に大井町~長津田間で運転される下り急行列車。17時30分~21時40分の間の10本で、Qシートのサービスが提供されています。, 停車駅は、大井町駅、旗の台駅、大岡山駅、自由が丘駅、二子玉川駅、溝の口駅、鷺沼駅、たまプラーザ駅、あざみ野駅、青葉台駅、長津田駅。大井町~自由が丘間は乗車のみ、二子玉川~鷺沼間は降車のみ可能。たまプラーザ駅以遠は乗降どちらも可能です。料金は一律400円となっています。, なお、新型コロナウイルス感染拡大にともなう旅客の鉄道利用状況を踏まえ、2020年6月7日現在、Qシートのサービス提供は中止されています。, JR東日本では、かつて「ホームライナー〇〇」などとして運転していた列車の一部を、現在は特急列車として運転しています。高崎線の「スワローあかぎ」、中央線・青梅線の「はちおうじ」「おうめ」です。, これらの列車は他のライナー列車よりは割高ではありますが、全席指定席列車となっているため、空いた空間で確実に着席できる列車となっています。, JR西日本では、6月1日~30日に「期間限定・定期券併用チケットレス特急券」を発売しています。同社が提供するネット予約サイト「e5489」で購入可能な指定席特急券で、京都~大阪間や姫路~大阪間などで利用が可能です。, 利用には別途定期券が必要(通常の乗車券やフレックス定期券は不可)ですが、料金は設定全区間で300円均一。「らくラクはりま」や「スーパーはくと」などが利用できる姫路~大阪間の指定席特急料金は通常期で1520円となっているので、大幅値引きとなっています。, JR西日本では、このチケットレス特急券の発売期間中、利用率を一定レベルに抑えるため、普通車指定席は定員の5割程度を上限として発売するとしています。, このほかの特急列車や、首都圏の中距離電車に連結されているグリーン車、さらにはJR西日本の新快速に連結されている「Aシート」も、混雑を避けるのに有効……ではあるのですが、グリーン車やAシートは(実質)自由席。特急列車でも、小田急ロマンスカーや南海・泉北高速鉄道の特急「泉北ライナー」のように全席指定、あるいは名鉄特急や南海の特急「サザン」のように一部指定席連結であれば問題ありませんが、JRの一部特急のように自由席を連結している車両では、確実な着席や空いた空間の保証はありません。, 1 ふと乗っていて思ったのが、高崎線は18時以降8本もの特急列車が走っているのに対して、 宇都宮線はかなり昔に特急那須が廃止され0本。 ・携帯でえきねっとで買う。(チケットは不要となり、チケットレス割引適用により100円引き) まあこの値段で、満員電車に乗らなくて済み、座ってゆったり帰れるのであれば、悪くないのだと思います。それに普通列車のグリーン車750円に比べても実はお得です。, その次の大宮では多少の下車があったものの、予想外にそれ以上の乗車があり、乗車率は55%といったところ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 外房線の特急「わかしお」「新宿わかしお」号の料金と割引きっぷのご案内です。東京~安房鴨川間などを走ります。 高崎へは新幹線という選択肢もありますが、この日は時間にも余裕があり、普段なかなか乗らない列車をということで特急列車で移動することにしました。, 出発は上野駅地下ホーム。 理由はわかりませんが、 もう変更できないのか?とここでまた慌てました。, 携帯電話をもっていない人がPCから予約し、チケットを受け取らないまま乗った場合、チケット購入を証明できないからというのがおそらく理由だと思われますが、小田急ロマンスカー等ではすでにPC予約でもチケットレスになっており、何とかならないものかと思います。, のったのは特急スワローあかぎ9号。20時ちょうど定刻に上野駅を発車しました。 (太字でない駅には一部の列車のみ停車します), 次に、所定の運賃・料金について確認しておきましょう。特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の運賃・料金(主な区間のみ)は、以下のようになっています。『あかぎ』『スワローあかぎ』は、別の料金体系が適用されます。, 『あかぎ』の普通車指定席に乗車する場合、時期によって料金を調整します。繁忙期の場合は通常期にプラス200円、閑散期の場合は通常期からマイナス200円です。通常期・繁忙期・閑散期のカレンダーについてはこちらをご覧ください。, 『スワローあかぎ』は全車指定席で、自由席はありません。そして、指定席券を購入するタイミングにより、料金が車内料金と事前料金のいずれかになります。上の表は、事前料金の運賃・料金です。車内料金は、事前料金に260円をプラスした金額です。, 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』と競合する移動手段には、以下のようなものがあります。, 各移動手段の費用と所要時間を、表で比較します。大人1名が、高崎駅〜上野駅(高速バスは秋葉原駅で計算)間を片道移動するという条件です。, えきねっとチケットレスサービスは、JR東日本のポータルサイト『えきねっと』(会員登録無料)が提供するサービスです。携帯・スマートフォン向け『えきねっと』経由できっぷを購入することで、紙のきっぷなしで改札を通過することができます。, えきねっとチケットレスサービスを利用できるのは、『あかぎ』『スワローあかぎ』『成田エクスプレス』など一部の特急列車限定です。, えきねっとチケットレスサービスの利用で、特急『あかぎ』は指定席特急券が300円割引、特急『スワローあかぎ』は指定席特急券が100円割引になります。なお乗車券は別に購入する必要があります。, 株主優待割引券は、JR東日本が株主向けに発行している割引券です。きっぷの購入時に株主優待割引券を1枚提示すると、運賃・料金がそれぞれ2割引(2枚提示なら4割引)になります。, 学生割引のような距離の制限はないので、なるべく長距離区間で株主優待割引券を使ったほうがお得です。株主優待割引券の入手方法などについては、詳しくは以下の記事をご覧ください。, 学生割引は、JRが学生向けに提供している割引です。片道の営業キロが101キロを超えている場合、運賃が2割引になります。, 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の場合、上野・新宿〜高崎や上野・新宿〜前橋など営業キロが101キロを超えている区間が割引の対象です。上野・新宿〜熊谷など営業キロが101キロ未満の区間は割引の対象にはならないので注意が必要です。, 特急『あかぎ』『スワローあかぎ』の指定席券は、以下のような手段で予約・購入できます。, 『えきねっと』では、シートマップ(座席表)で最新の空席状況を確認しながら、希望の座席を選択することができます。, 「格安旅行ナビ」をご覧いただきありがとうございます。お得なきっぷ・LCC・高速バスなど、格安旅行に関する情報をメインテーマに、旅行関連情報を幅広く配信しています。旅行の計画を立てる際に当サイトの情報を利用し、少しでも楽しい旅行をしていただければ幸いです。交通事情の変化に対応して新しい情報を加えるなど、常にコンテンツの修正・更新を行っています。, JR北海道が期間限定のPeach利用者向け乗り放題きっぷ『Peachひがし北海道フリーパスSP』『Peachひがし北海道フリーパスSP』を明日から発売します。価格はいずれも9,800円(大人)で、従来のPeach向けきっぷが値下げになりました。利用期間は10月30日〜2021年4月5日です。, 近鉄が11月4日から「近鉄全線3日間フリーきっぷ」を発売します。近鉄全線が連続する3日間乗り放題になるきっぷです(特急列車に乗車するには別に特急券が必要 )。価格(大人)は3,000円、利用期間は11月5日〜2021年3月1日で、前日までの購入が必要です。https://t.co/ELUb84YwO7, JR東日本が明日から「サンキュー❤ちばフリー乗車券」を期間限定で発売します。往復復車券(東京都区内発)とフリーパスがセットになったきっぷで、フリーエリア内(千葉県内)で普通・快速列車が連続する2日間乗り放題です。利用期間は10月6日〜11月30日、価格は4790円です。, 今日からJRの2020年版「秋の乗り放題パス」が利用開始です。利用期間は10月3日〜10月25日、価格は7,850円です。秋の乗り放題パスについて詳しくはこちら→, JR西日本が「山陽新幹線 直前割50」という50%割引きっぷをe5489で期間限定で発売します。新大阪〜広島が5210円、新大阪〜博多が7630円など。利用期間は9月18日〜9月22日、9月25日〜9月27日です。列車は「こだま」と一部の「ひかり」限定。乗車日の3日前〜前日に購入できます。, JR西日本が「どこでもドアきっぷ」という乗り放題きっぷを期間限定で発売します。JR西日本全線が2日間乗り放題(2日間用)、JR西日本・JR九州・JR四国の各線が3日間乗り放題(3日間用)の2つのタイプがあります。利用期間は10月1日〜12月25日です。, JRの「秋の乗り放題パス」が、2020年も発売されます。JRの普通列車・快速列車が、連続する3日間乗り放題になるきっぷです。利用期間は10月3日〜25日で、去年より利用期間が1週間長くなりました。価格は7,850円(大人)です。詳しくはこちら→, 北陸新幹線の50%割引きっぷの利用期間が、2021年3月31日まで延長されました。JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」と、JR西日本の「eチケット早特21」が対象です。東京〜金沢が7090円、東京〜富山が6380円など。, JR東海ツアーズが「ひさびさ旅は新幹線!」キャンペーンで、東海道新幹線の格安旅行商品を発売しています。東京〜新大阪の日帰り往復(列車は早朝発限定)が15,200円〜など、他にも設定があります。9月30日出発分までの設定です。旅行商品なので券売機等では購入できません。, 特急あかぎ・スワローあかぎ(上野・新宿〜高崎・前橋)割引&乗車ガイド【2020年度版】, https://kakuyasu-ryoko.com/railway/exp/akagi/.