3位:原沢良美 大きく立派な体格で、湘南爆走族リーダー補佐を担当している。高校生ながらに髭を生やしており、幼稚な湘南爆走族の中でも落ち着いた風格が特徴。実家の工務店の手伝いをすることが多く、そのおかげもあり体は隆々とした筋肉に覆われている。 何よりロケットカウルが目を引くマルのKH。フロントフェンダーもFRP製のものに変更され、カウル、タンク、サイドカバー、フェンダーともにアイボリーホワイトに塗装されている。そして、一般的な映画やドラマでは、2ストエンジンなのに4ストエンジンの音がアフレコしてあったりした中、この湘爆では2ストの排気音にまでこだわりが見られる。, 強烈な加速性能でその名を轟かせた500SSマッハⅢを始めとするマッハシリーズの歴史の最後を飾ったこのモデル。, 1975年末にマッハシリーズ全体の車名がKHに変更となると同時に、400SSもKH400へと改名されました。, 独特の存在感を放つマッハの末裔KH400をロケットカウル&モヒカン仕様のメットという唯一無二の存在感を放ち乗り回す、特攻隊長マルにこそピッタリの1台だったのです。, 高校生の単車チーム名をそのままタイトルにした「湘南爆走族」。いわゆる「族」を主人公にした本格コミックは、この「湘爆」までなかったが、いわゆる不良少年の物語ではない。「番長もの」のように次々と強敵が現れるわけではなく、「オートバイもの」のように最速を目指すわけでもない。そんな湘爆の二代目リーダー江口洋助とその周辺の人々の、日常を各キャラクターの愛車!今回はアキラ × HONDA CB400T HAWKⅡの関係から紹介したいと思います。. 高校生の単車チームの名前をそのままタイトルにした「湘南爆走族」。いわゆる「族」を主人公にした本格コミックは、この「湘爆」までなかったが、いわゆる不良少年の物語ではない。「番長もの」のように次々と強敵が現れるわけではなく、「オートバイもの」のように最速を目指すわけでもない。そんな湘爆の二代目リーダー江口洋助とその周辺の人々の、日常のストーリーを各キャラクターの愛車!今回はマル × KAWASAKI KH400の関係から紹介したいと思います。, これぞ”男の友情”バイブル「湘南爆走族」のすべて~ 1978年から強化された道交法により、日本から暴走族が締め出されつつある頃、バイクマンガの世界では不朽の名作「湘南爆走族」が吉田聡の手によって産み出されていました。 高校生の単車チームの名前をそのままタイトルにした「湘南爆走族」。いわゆる「族」を主人公にした本格コミックは、この「湘爆」までなかったが、いわゆる不良少年の物語ではない。「番長もの」のように次々と強敵が現れるわけではなく、「オートバイもの」のように最速を目指すわけ … Copyright © 2017 漫画ネタバレ最終回まとめ保管庫 All Rights Reserved. amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; amzn_assoc_tracking_id ="19852003-22"; amzn_assoc_marketplace ="amazon"; amzn_assoc_region ="JP"; amzn_assoc_placement =""; amzn_assoc_search_type = "search_widget";amzn_assoc_width ="auto"; amzn_assoc_height ="auto"; amzn_assoc_default_search_category =""; amzn_assoc_default_search_key ="";amzn_assoc_theme ="light"; amzn_assoc_bg_color ="FFFFFF"; 【初回31日間無料/dTV】月額たったの500円(税抜)で映画・アニメ・音楽12万作品が見放題!, 漫画の最終回ネタバレ閲覧頂きありがとうございます。 よろしければ「サイトマップ」から紹介作品をお選びいただきごらんください。管理人拝, 中学時代に“手芸のえっちゃん”と呼ばれていた江口洋助はバランス感覚の良さを見込まれて、湘南にその名を轟かせる湘南爆走族の2代目総長を襲名する。, 先代のメンバーが全員いなくなったため、最初はたった一人のチームだったが、江口と同じ波打際高校に通う元番格の石川、丸川、藤沢、桜井の四人も湘南爆走族に入隊する。, 暴走族どうしのケンカや友情、そして淡い恋心など、青春のすべてが詰まったヤンキー漫画の名作。, 青春の日々は終わり、ついに卒業式を迎えた江口たち。丸川はモヒカンを剃り、桜井もソリをなくし、原沢は自動車の免許を取ったのでした。, 高校生活を終え、みんなは少しずつ変わっていく、そして笑顔で未来へ歩みだすのでした。, 卒業式は終わり、4月に入ります。波打際高校手芸部副部長だった津山よし子は忘れ物を取りに波打際高校をおとずれました。, 江口の指定席だった教室の後ろの席、笑いながら廊下を歩く石川や丸川。箕輪と談笑する江口。, 懐かしい音を聞き彼女はタイムスリップしたかのように、ここにみんなの気配を感じました。手芸部の教室に行くと、そこには思い出がいっぱい詰まっていました。, バイクを走らせたら関東一の5人組、湘南暴走族を描いた青春コメディー。『少年KING』連載中の吉田聡原作の同名漫画の映画化で、脚本は本作品で監督デビューした山田大樹と「南へ走れ、海の道を!」の和泉聖治の共同執筆、撮影は同作の佐々木原保志が担当。1987年4月25日(土)に公開されました。, 1987年に映画『湘南爆走族』で主人公・江口洋助役に抜擢され、一躍有名となる。江口の芸名は本名です、また映画の原作はすでにヒットしていた漫画作品であることから、この役名との類似性は偶然でした(ただ、同姓で読みも同じという理由でキャスティングされた可能性もあります)。, 1987年4月公開の東映映画『湘南爆走族』に、出演者オーディション数万人の参加者の中から、望んでいた石川役に抜擢されてデビューしました。, 対抗チーム横浜御伽(おとぎ)のリーダー城崎挺士役で出演。おそらくデビュー2作目あたりでしょうか、力さんは当時は二枚目俳優として、テレビや映画に出演されていました。, 高校からの帰り道、津山さんを江口が迎えに来ました。そして、石川たち元湘南爆走族のメンバーも笑顔で迎えるのでした。, ある夜、湘南の町に江口のGS400の爆音が響き渡りました。それは江口ではなく、彼の跡を継いだ三代目のようです。. [MotoGP2020] J.ミル、今週末のバレンシアGPでのタイトル獲得条件をおさらいしてみましょう. 大きく立派な体格で、湘南爆走族リーダー補佐を担当している。高校生ながらに髭を生やしており、幼稚な湘南爆走族の中でも落ち着いた風格が特徴。, 実家の工務店の手伝いをすることが多く、そのおかげもあり体は隆々とした筋肉に覆われている。見た目とは裏腹に心優しい少年であり、江口に振り回されている津山さんを励ますことも多い。, 男らしい性格で1度決めたことは貫き通す日本男児の心が強い。バイクの免許を持っておらず、なんとか原付だけでも免許を取ろうとするが、江口が大きな事故を起こしているのを見て辞めてしまった。, 元赤潮中の番長であり、現在は湘南爆走族の親衛隊長を務めている。江口と同様リーゼント頭をしており、太めの眉毛が特徴的。実家は八百屋を経営しているが、あまり手伝いはしない。, 湘南爆走族加入前、江口に喧嘩を申し込み、どちらが湘南爆走族の2代目総長を務めるか勝負をした。結果は敗北となったが、その戦いがきっかけで江口についていくことを決める。, 普段は獰猛な性格だが、彼女である民子を前にすると何でも言う事を聞いてしまう優しい性格である。, 今作の主人公が堂々の1位を獲得。今作はバトル漫画ではなくあくまで「暴走族に青春を捧げる」男たちの漫画のため、直接的な戦闘シーンは少ない。しかしその僅かな戦闘シーンの中でも相当な強さを見せている。, 強さだけではなく、バイク走行の技術で右に出る者はおらず、警察官の桃山にさえ一目置かれている存在。性格は明るく気さくで、戦闘を好んではいない。しかし仲間や惚れている女の事となるとその怒りを誰も止めることができない。, 愛情・友情・強さと全ての要素を網羅している。しかし意外と奥手という可愛らしい一面もある。, マジレスで申し訳ないが最強は江口洋介の兄。大仏先生もランクインさせるべき。瀬島やデコピンマンとかも入れてほしいです。あと津山さんは教師を一度たおしたことあるのでもっと強い(笑). いつもありがとうございます! マンガ大好きユキチです。 今回は、吉田聡さんの『スローニン』を、ご紹介させて頂きます。『スローニン』は、漢字で書くと「素浪人」で、「生地を離れて諸国を流浪している浪人、特にお金が一銭もない(素寒貧)... ヤンキー先生漫画『GTO』、元・湘南最強の暴走族、鬼塚先生が閉塞した教育システムをぶち壊す!. This article is a sponsored article by ''. いつもありがとうございます!マンガ大好きユキチです。今回は、吉田聡さんの名作漫画『湘南爆走族』、略して『湘爆』をご紹介させて頂きます。久しぶりに読み直してみました。ほぼギャク、たまにシリアスで、変わらずに面白い青春漫画でした。1.『湘南爆走 1978年から強化された道交法により、日本から暴走族が締め出されつつある頃、バイクマンガの世界では不朽の名作「湘南爆走族」が吉田聡の手によって産み出されていました。作中に登場するようなバイクを旧車と呼び、現在では旧車を手に入れようと皆、躍起になっています。, 湘南爆走族と荒くれナイトのバイクとくればGS400かZⅡからでは?と思われるファンの方もおられるでしょうが、残念でした、まずはカタナからです。このバイクは旧車人気投票をすれば必ずトップ5に入ってきます。年代別投票などでも一位は獲れないものの常に5位圏内に居る安定人気型バイクです。ちなみに荒くれナイトの「白骨街道の哲学者」アホのキイチの愛車です。旧車とは思えないような斬新なフォルムが人気の秘密です。, このバイクの人気は、旧車とはいえ当時流行っていた2ストロークのエンジンではなく、DOHCエンジンであること。いわゆる「中免車」クラスでは初の試みでした。そのエンジン特性は最大出力36PS/7,400rpm、最大トルク2.72kgm/6,600rpmのパワーを頼りに、DOHCならではの伸びのある吹け上がりをみせるものでした。旧車会などでは江口カラーといわれる、ファイヤーパターンにタンクを塗装するのがオーソドックスのようです。, よく知られている事ですが、このバイクは当時関東と関西では呼び名が違っていました。関西では750RS(ロードスター)という登録名からアールエスと呼ばれ、関東ではZⅡ750という形式名からゼットツーを縮めてゼッツーと呼ばれていました。旧車となった今ではほとんどゼッツーが通り名となっています。荒くれナイトの中では敵対組織「虎武羅」の伊武 恋二郎の愛車でもありました。, CB400といえば四気筒というイメージの中発売された二気筒モデル。詳しくはここでは紹介しませんが、免許に関する法律の改正によってそれまでの設計を一変させる必要があって生まれた車体です。愛称のHAWK-II(ホークツー)がカッコ良くて買ってしまった強者もいましたが、仲間内ではそのタンク形状から「やかん」と呼ばれていました。ただその実力は本物で、超ショートストローク二気筒エンジンが叩き出すパワーは最高出力40ps/9,500rpm・最大トルク3.2kgf・m/8.000rpmと他を圧倒していました。, 登録名のSFはスーパーフォアの略です。1992年に発売され、今現在旧車とは言えないほど出回っているバイクです。実際にデチューン(53PS→38PS)され、教習所での使用が多いこの車種には、「跨ったことがある」という方も多いでしょう。「白骨街道のパシリ」と呼ばれた春間には、その後に乗ったマジェスティの方が似合っていたという噂もあります。, 1923年のR32型から始まるBMWのバイク製作。フラットツインのエンジンを見かけると、どんなに登録の新しいバイクであってもなぜか旧車のように感じてしまいます。その中でも野呂の乗っていたR100は1976年からの型で、マンガの中ではしょっちゅう修理に泣かされていました。「白骨街道の重戦車」も外国の旧車には手こずるようです。, SはスポーツのSなのですが、このバイクはちょっと(バイク乗りにとって)いじわるな作りになっていました。WGPへの参戦などもMVアグスタとしてはしていたのですが、個人での参戦ができないように後輪の駆動をシャフトドライブにしていたのです。もちろんチェーンドライブに変更することは可能なのですが、個人オーナーの心を折るには充分な面倒くささでした。貴族出身の経営者が、会社のイメージを落とされるのを嫌ったための処置でした。日本では「白骨街道の道化師」が充分イメージを悪くしてくれましたが。, 旧車の中ではとにかく速いイメージのバイクです。愛称はケッチ。当時これを真っ黒に塗ってクールス仕様にするのが流行っていました。「曲がらない、止まらない、真っ直ぐ走らない」の3無いを自慢のタネにしていたのも時代だったのかも知れません。モヒカンの丸川はこれに「毛が無い」も加わっていました。, 愛称はサンパチ。中途半端な排気量と中途半端な気筒数(3気筒)、しかしエアクリーナーをファンネルに換装するだけで、ツーストローク独特の「コー」っという吸気音が町中にこだまする半端無いバイクでした。旧車会での人気もトップクラスで、現在もその値段は上がり続けています。寡黙キャラの桜井にはバイクの鼓動で会話する感じがとてもマッチしていました。, 古いバイク(旧車)はすばらしい、などと言うつもりはありません。人それぞれの思い入れがあってこその旧車なのですから。しかし、この記事で旧車を鑑賞したり、手に入れたりと、バイク自体の興味に繋がって頂ければ嬉しい限りです。ありがとうございました。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 漫画の最終回『ネタバレ』【ひどい】『湘南爆走族』あれだけ暴れたのに穏やかな終焉って, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 管理人の「次郎丸☆走」と申します。 グラフィックデザイナーをやってる 漫画好きの中年オヤジです。. いつもありがとうございます! マンガ大好きユキチです。 今回は、グレート・ティーチャー・オニヅカ、伝説の教師漫画『GTO』を、ご紹介させて頂きます。 説明するまでもないぐらい反町隆史主演のテレビドラマは大ヒットしま... 所十三『名門!多古西応援団』 軟派で硬派?くせ者の応援団6人が頑張っている人にエールを!!. Copyright© HACK Media Solution, Co., Ltd. サクライ+ハラサー × SUZUKI GT380~, これぞ”男の友情”のバイブル「湘南爆走族」のすべて~愛車編:マル × KAWASAKI KH400~. gsx400eは、gs400シリーズの後継 … 『湘南爆走族』 コラボ決定! 『湘南爆走族』コラボの第一弾は、『 湘南爆走族』コラボ弁当江口バージョンです! ステッカー仕様となっています。 曲線部を貼るとき少し注意が必要ですが、かっこいい …