レイシア フィギュア 2018Ver, マツコ会議 ヴィンテージシャネル 動画, ・平成22年4月 日立造船株式会社精密機械本部長兼築港工場長 西友 マスク きほんのき, ラフ : なんJ, むぎのうた パン 長崎. 大正15(1926)年生まれ。香川県出身。旧制高松中学から東京大学に進み卒業後は三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行。銀座、名古屋などの支店長を歴任したほか、MOF担(旧大蔵省担当)として戦闘機のような猛スピードで霞が関の官庁街を飛び回ったことから「ファントム」の異名をとった。昭和57(1982)年に副頭取、同60(1985)年には副会長に就任。本格派のバンカーとして活躍したが、昭和63(1988)年には造船不況で経営不振に陥っていた日立造船へメーンバンクからの再建役として派遣され社長に就任。廃棄物処理施設など環境事業に力を注ぎ、同社の基幹ビジネスへと成長させたほか、造船メーカーとしては異例の飲料事業にも乗り出して「杜仲(とちゅう)茶」をヒットさせた。環境事業の礎を築いた経営手腕から、日立造船の中興の祖と称される。この言葉は造船から環境へと事業を大きくシフトさせていく時期のもの。このあとに「悔いを残さないよう努力すればおのずから道は開ける」と続け、未経験分野の新規事業に取り組む社員たちを鼓舞したという。経営再建のメドが立つと平成7(1995)年には会長へ退き、日経連(現・経団連)副会長、関西経済連合会副会長などを歴任した。平成28(2016)年、90歳で死去。. コンフェデ レーションズ カップ2003, 杉野遥亮 頭 いい, ・平成21年4月 日立造船株式会社精密機械本部副本部長兼システム機械事業部長 ・平成24年4月 日立造船株式会社常務取締役 JCOM 無料放送 見れない, フェアリー ゴーン KENN, TSUTAYA 返却 コンビニ, ヨタカ 鳴き声 夜, タイプ 類語 英語, ハイエース ピックアップ 価格, ・平成22年6月 日立造船株式会社精密機械本部担当兼精密機械本部長兼築港工場長 三井住友銀行 V000000 入金, My Friend ゆり 組, キーパー ヘッドライト 耐久性, 現在の主力事業は環境・プラント事業であり、造船事業は撤退している。 昭和57(1982)年に副頭取、同60(1985)年には副会長に就任。 本格派のバンカーとして活躍したが、昭和63(1988)年には造船不況で経営不振に陥っていた日立造船へメーンバンクからの再建役として派遣され社長 … ・平成23年4月 日立造船株式会社精密機械本部担当兼精密機械本部長兼精密機械本部開発センター長 Vpn セキュリティ層で処理エラーが検出 され たため L2tp, 蘭陵王 ドラマ 吹き替え, The capabilities and team of creatives at Big Jam has continually developed and evolved to an exciting stage whereby today, we are able to offer a wide range of services that, side-by-side, all complement each other synergistically. ヒューマンフォールフラット クロスプレイ やり方, バイキング 動画 今日, デポ 天王寺 営業時間, ・平成14年10月 事業開発推進室 サイレントヴォイス シーズン1 最終回, 日立造船B&Wディーゼルエンジン生産累計1,000万馬力突破(昭57・3) 最新鋭護衛艦“しらゆき”2,950トン完工(昭58・2) 神奈川工場1号ドックを60,000トンに拡張工事完成、最新鋭メカトロ修繕設備を装備(昭58・7) 「技術の日立」にふさわしく、創業者・小平浪平以降、歴代の社長は全て技術畑出身である。 意思決定の迅速化、経営の透明性向上を目的として、日立製作所は2004年より委員会設置会社に移行した。日立グループの上場企業も順次移行している。 いかがでしたか。社長の出身学部、在任期間という切り口からだけでも、それぞれの会社に特色があることがご理解いただけたかと思います。また、言うまでもなく、技術に優れていてもそれが必ずしもビジネスの成功には結びつかないように、理系社長であればこれからも日立は安泰だということでもありません。つまり、出身学部が文系か理系かということではなく、あくまでも「優秀な経営者」であるかどうかが最も大切なポイントです。また、変化が激しい時代であるため、歴史の長い会社であればあるほど過去にとらわれ過ぎないことも重要です。日立でも、わずか1年という短さで社長を退任した川村隆氏の存在があってこそ経営改革に成功したことは忘れるべきではないでしょう。実際、東芝の綱川現社長や、昨年6月に退任した前社長の室町正志氏も理系ですが、これまでのところ東芝を立て直すことには成功していません。とはいえ、東芝は創業から142年、東芝の前身である東京電気と芝浦製作所が合併して東京芝浦電気(1984年に現在の東芝に改称)になってからでも78年の長い歴史を持つ会社です。今回は歴史をさかのぼり、また同業の日立製作所(6501)と比較することで、この「俗説」の信ぴょう性を確認できるのではないかと考え、検証してみました。実際、東芝の経営危機の発端とされるウエスチング・ハウス社の買収時の社長であった西田厚聰氏は、早稲田大学第一政経学部出身の文系社長でした。このように、現在の東芝の置かれている状況を見る限り、冒頭で述べた「俗説」が当てはまるように見えます。とはいえ、理系社長であればメーカーは良くなるという単純な話ではないことには注意が必要です。まず、東芝の結果から見てみましょう。1939年に東京芝浦電気が発足後、現在の社長である綱川智氏は19代目の社長となりますが、このうち経歴が確認できなかった1人を除くと、理系社長は7人、文系社長は11人と、文系社長のほうが多いという結果になります。連日、東芝(6502)の経営危機が報じられていますが、あらためて経営トップの重要性というものを多くの方が実感されているのではないかと思います。そうした中、時折耳にするのは「メーカーは文系出身者が経営トップになると振るわなくなる」という都市伝説のような俗説です。同志社大学文学部卒業後、エルコインターナショナル (現:京セラエルコ) に入社。英国バーミンガム大学にてMBA取得。その後UBSフィリップスアンドドリュー証券 (現:UBS証券) に入社し、調査部にてエレクトロニクスセクターを担当。2002年より2013年までJ.P.モルガンにて産業用エレクトロニクス及び民生エレクトロニクスセクターを担当。日本証券アナリスト協会検定会員。このように、歴代社長の出身学部と在任期間だけを見ても、同じ重電メーカーではあるものの東芝と日立には大きな違いがあることがわかります。ちなみに、両社には社長の在任期間でも大きな違いが見られます。単純計算では、東芝は約4年(1939年から現在までの78年間÷19人)、日立は約8年(1928年から2017年までの89年÷11人)と、2倍もの開きがあるのです。それだけ、日立のほうが長期政権の社長が多く、東芝は社長の入れ替わりが頻繁であったということになります。一方、日立は創業社長である小平浪平氏から数えて現在の社長の東原敏昭氏は11代目の社長となりますが、この間、全員が理系出身者でした。ただし、繰り返しになりますが、個人投資家、ビジネスマン、就活生などのいずれにおいても、会社を見極めるうえで最も大事なことは、その会社のトップが経営者として優れているかどうかであって、理系か文系か、長期政権か短期政権かではないことを強調しておきたいと思います。Copyright © 2020 LIMO [リーモ] | くらしとお金の経済メディア All rights reserved.