「はい、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」 サッシ会社とかドアホンの会社が本気でやれば、ピンポンだって普及したかも知れませんね。, 【日本語】日本語の「御大将」を「おんだい」と読むそうです。 (質問その2) 「掛ける言葉はまだ見つからなかった」の「まだ」と、「それから彼を真似て両腕をぐいと上げ」の「それから」は不要ではありませんか。, 下記の文章は、「雪のふる街」(本間昭南・著)の一節です。(284~285ページ) 設問 など、数え上げればきりがない。へんざい(偏在、遍在)、れいぐう(冷遇、礼遇)、きょうえん(競演、協演)、ふかつ(賦活、不活)、ばいしゅん(売春、買春)などのようにほぼ正反対の意味の言葉が同音になる場合や、おしょくじけん(汚職事件、お食事券)、おきもの(置き物、御着物)のようにそれだけでは同音でも異義語でもないのに丁寧語にした瞬間に変わるものもある。, 中国語には、中古漢語は約3500個音であるし、現代北京語には約1200個音あり、広東語には約1800個音がある。その結果、中国語を表す文字である漢字を日本語に導入した事で、音に違いは無くとも意味を区別出来るさまざまな表記の組み合わせが生まれた。中国語においては発音が異なる漢字に対し、日本語においては同じ発音を割り当てざるを得ない事例が頻発し、同音異義語の数も莫大なものになった。混同を避けるため、「私立」を「わたくしりつ」、「市立」を「いちりつ」、「買春」を「かいしゅん」と読むなど、口頭では本来とは違う読み方をしたり、片方の意味のほうがより広く知れ渡っているようなケースでは、ほぼ同じ意味の単語(「礼遇」の代わりに「厚遇」や「優遇」など)を代用するなどして区別することがある。, 朝鮮語では、開音節と閉音節が存在するので、日本語よりは同音異義語が少ないが[要出典]、日本語と同じく声調の区別は無く、また無声音と有声音の対立がなく、母音の長短は表記されないので(日本語はニンギョとニンギョーなど長音の区別があるため単純計算で2倍)、やはり漢語には同音異義語は多い。例えば검사(コムサ:検査・検事)、독자(トクチャ:独自・読者)、실업(シロプ:実業・失業)、사과(サグァ:沙果・謝過)のように日本語もしくは漢字表記ならば区別できるものもある。このため一般に普及しているハングル専用表記では同音異義がしばしば問題となり、文脈からの判断が難しい場合は漢字が併記される場合がある。, ちなみに日本語において最も同音異義語が多いとされる熟語は「こうしょう」であり、『スーパー大辞林3.0』では48語が該当する(交渉・考証・工匠・高尚・鉱床・口承・厚相・哄笑・公称・工廠・公証・公娼・校章など)。『広辞苑』第6版には50もの仮名見出しがある[1]。, カタカナ表記における英語のLight(ライト:光)とRight(ライト:正しい、右)のように、ある言語が外来語を示す際、自国語の表音文字では表記できない(≒発音できない)音素があるとき、代替文字に複数の音素を内包させざるを得ない(または足りない音素を省略する)ために同音異義語は増えてゆく。シルバーシートなど座席のことを日本語のカタカナで「シート」と表記するが、この英語は seat [siːt]、一方、切手シートなど一枚の紙や一枚の敷布も日本語のカタカナで「シート」と表記するが、これに対応する英単語はsheet [ʃiːt] である。この二つの単語は、英語では文字も発音も違うが、日本語では区別できない。, 日本語の漢字の音読みでは、かつて「収集(しうしふ)」「少将(せうしゃう)」「葬送(さうそう)」などは発音・表記共に区別していたが、それぞれ「しゅうしゅう」「しょうしょう」「そうそう」と発音が単純化され、本来は異音であった単語が同音語へと変わり、結果として多くの同音異義語が生まれた。, また、韓国語では頭音法則により同音異義語が増大している。たとえば이해(イヘ:異解)と리해(リヘ:理解)、北の朝鮮語ではこれらの2つの熟語を区別できるが、南の韓国語では語頭の子音のㄹ(ラ行)を忌避しているために2つとも이해(イヘ:異解・理解)となっている。, 英語においては、日本語よりもはるかに音素の数が多く(例えば日本語の「ア」に相当する音が、ӕ、a、ɑ、ʌ、əの5種類存在する)、同音異義語の数ははるかに少ない。ただし音素の数に対して文字の数が少ないので、表記と発音の不一致という問題が生じている。, もっとも、少ないながらもいくらかの例が見受けられ(antとaunt、capitalとcapitol、gorillaとguerrilla、knowとno、rightとwriteとriteとwright、sonとsun、nightとknight、meetとmeatとmete、airとheir、alterとaltar、stationaryとstationery、flowerとflour、marshalとmartial、sewとsoとsowなど)、また以下のような同音もしくは類似音を利用した「だじゃれ」もある。(問題となる語の語源は同じなので同音異義語というより、多義語を用いた例である), 原文におけるこれらの技法を日本語に翻訳することは不可能に近いので、日本語ではまったく別のしゃれを使って訳にあてることが多い。これは、逆に日本語の洒落を英語に翻訳するときも同様である。, フランス語には、つづりは違っても発音が同じ語が多い。たとえば「ペ」の場合はpaix「平和」とpet「屁」とpaie「しはらう(1・3人称単数現在」とpaît「<牧草>を食べる(3人称単数現在)」、「オ」はau「~の中に(女性形)」とhaut「高い」とeau「水」、「ファン」はfin「終わり」とfaim「飢え」とfeint「うわべの」、「ソン」に近い「サン」はsang「血」とsans「~なしに」とcent「百」とsent「感じる(3人称単数現在)」、「サン」はsaint「聖なる(男性形。女性形は sainte(サント)となる)」とsain「健康な」とseins「乳房」とceint「巻く(3人称単数現在)」、「サル」はsale「きたない」とsalle「部屋」とsal-「『塩』をあらわす接頭辞」、「レ」はlait「ミルク」とlaid「みにくい」、「メール」はmer「海」とmaire「市長」とmère「母」、「ウ」はou「または」とoù「どこ」とaoût「8月」など。またリエゾンのせいで違う意味の文が同じ発音になる「同音異義文」もある。例 Il est tout vert. ちょっと考えてみました。 もっと自分で調べてから質問すべきでしたねm(_)m, 世の中の成功している男性には様々な共通点がありますが、実はそんな夫を影で支える妻にも共通点があります。今回は、内助の功で夫を輝かせたいと願う3人の女性たちが集まり、その具体策についての座談会を開催しました。, 神代文字 現在は言語学で正式に認められていないものですよね?都市伝説的な感覚ですが、もし将来これが本, 「小雨」「春雨」の読み方について。 一般に「小雨」を「こさめ」、「春雨」を「はるさめ」と読みますが、, 春日 どうして春と日と書いて、 カスガと読むのでしょうか?  賢一は素早くマフラーで顔を拭い、それで少し平静を取り戻したが、掛ける言葉は思いつかなかった。 日本語には同音異義語がたくさんあります。例えば、「はいけい」では、「背景」「拝啓」「肺経」「廃鶏」「排経」といった意味が該当します。英語でも、「run」には「走る」の他に「経営する」といった意味があります。しかし、日本語ほ *菅家文草〔900頃〕六・北堂文選竟宴、各詠史得乗月弄潺湲「半百行年老 尚書庶務繁」 (2)刑事をいう、盗人仲間の隠語。〔特殊語百科辞典{1931}〕 英語には、発音が同じで意味が違う「同音異義語」が極端に少ないという特徴があります。, 対して日本語には、英語と比べるとこの「同音異義語」が多く使われています。 玄人(くろうと)、素人(しろうと)、一日(ついたち)、二日(ふつか)、大晦日(おおみそか)、師走(しわす)、二十歳(はたち)、今年(ことし)、一昨年(おととし)、今朝(けさ)、 でも案外、外国人向けの日本語教科書の方が面白い発見ができるかもしれませんね!, 確かに「キ」は相当ありますね、、、。 サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 「はい」「いいえ」 >その瞬間、喜びが胸の奥からこみ上げて来た。  賢一は心の中で叫び、腰を上げると、両手を空に突き上げた。すると、加世も同じよう腕を上げ、飛び跳ねてみせた。その時、賢一は加世と何かを共有できたと直感した。, 違いはありません。 「大将」は「たいしょう」なのになぜ「御」が付くと「だい」に読みが変わるんですか? という意味にもなるでしょうし、 Two is the oddest prime number, since it is the only even one. 百の半分。五〇。五〇歳。 確かに表現が多様ですよね 〔名〕 という意味になるような気がします。 と答える人がほとんどでしょう。, 『サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 』 この「送り仮名のつけ方」は1973年に内閣告示第2号で示されたルールではありますが、あくまで公的書類などで送り仮名を使う場合は従わなければいけませんが、個別の表記の場合は強制力がないものです。 私の好きな漢字と漢検; こんな間違い、していませんか?漢字の問題にチャレンジ! 漢検 受検レポート; どれだけ知ってる?  形容詞の持つ問題点の一つです。「君は黒い」とは言えなくて、「君は<色が>黒い」は言える。「あなたは少ない」は言えなくて、「あなたは<髪の毛が>少ない」は言える。「あなたは高い」は言えなくて、「あなたは<背が>高い」といえる。じつはこの形が、有名な「象は鼻が長い」に発展するわけです。しかし、この問題は今回の質問に関係無いのでこれ以上続けません。 *白居易‐戊申歳暮詠懐詩「窮冬月末両三日、半百年過六七時」 設問 サラダバーの周辺が清潔であった場合(あるいは汚れていた場合)、貴方は、はい、と答えますか? いいえ、と答えますか? はい、と答えた場合、 http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joho/joho/kijun/naikaku/okurikana/honbun02.html 「多く」が名詞を修飾するときは、その名詞が「人」である場合に限るのでしょうか。 エスペラント語なんてあるんですね、知りませんでした! 日本語はなぜこんなに同音異義語がたくさんあるのでしょうか? いっぱいありますよ、、俺もヒマだなww, http://www.sankei.com/life/news/140924/lif1409240054-n1.html サラダバーの周辺は汚れていませんでしたか? 「はい」「いいえ」 こんなにも嬉しそうに、晴れやかに笑う姿を見たことがなかったのである。 良かったです なぜ同音異義語がこんなにたくさんあるのでしょうか? 気になって調べてみると、こういう説がありました。 「音の数が少ないため」 なるほど、日本語の母音は「あ」「い」「う」「え」「お」の5つしかありませんが、英語の母音は24以上もあり、 溶け込んでいいれば、「北京」ぺきん、など、地名など、幅広く歓迎します。 *水土解弁〔1700頃〕気運盛衰弁「今時の人は半百にして動作皆衰ふは」 >彼は素早くマフラーでごしごしと顔を拭った。それで少しは平静な表情に戻ったと思ったが、掛ける言葉はまだ見つからなかった。 >加世は勢いよく振り向い...続きを読む, 私ならこう書きます。 He's all right now. https://dictionary.goo.ne.jp/jn/247153/meaning/m0u/ ちょっと考えてみました。2文字→「はし」→1:橋 2:端 3:箸1文字→「は」→1:歯 2:葉 3:刃 4:派5つ以上が思い浮かびません、、、。考えるのも楽しいのですが、極めたいなら広辞苑を調べてみては?ふと目についた言葉の意 ⇒「はい、出していました」 とありますので、これに従えば「終わり」が正しく、「終り」が間違っているように思えるかもしれませんが、実はそうではありません。 など、数え上げればきりがない。へんざい(偏在、遍在)、れいぐう(冷遇、礼遇)、きょうえん(競演、協演)、ふかつ(賦活、不活)、ばいしゅん(売春、買春)などのようにほぼ正反対の意味の言葉が同音になる場合や、おしょくじけん(汚職事件、お食事券)、おきもの(置き物、御着物)のようにそれだけでは同音でも異義語でもないのに丁寧語にした瞬間に変わるものもある。, 中国語には、中古漢語は約3500個音であるし、現代北京語には約1200個音あり、広東語には約1800個音がある。その結果、中国語を表す文字である漢字を日本語に導入した事で、音に違いは無くとも意味を区別出来るさまざまな表記の組み合わせが生まれた。中国語においては発音が異なる漢字に対し、日本語においては同じ発音を割り当てざるを得ない事例が頻発し、同音異義語の数も莫大なものになった。混同を避けるため、「私立」を「わたくしりつ」、「市立」を「いちりつ」、「買春」を「かいしゅん」と読むなど、口頭では本来とは違う読み方をしたり、片方の意味のほうがより広く知れ渡っているようなケースでは、ほぼ同じ意味の単語(「礼遇」の代わりに「厚遇」や「優遇」など)を代用するなどして区別することがある。, 朝鮮語では、開音節と閉音節が存在するので、日本語よりは同音異義語が少ないが[要出典]、日本語と同じく声調の区別は無く、また無声音と有声音の対立がなく、母音の長短は表記されないので(日本語はニンギョとニンギョーなど長音の区別があるため単純計算で2倍)、やはり漢語には同音異義語は多い。例えば검사(コムサ:検査・検事)、독자(トクチャ:独自・読者)、실업(シロプ:実業・失業)、사과(サグァ:沙果・謝過)のように日本語もしくは漢字表記ならば区別できるものもある。このため一般に普及しているハングル専用表記では同音異義がしばしば問題となり、文脈からの判断が難しい場合は漢字が併記される場合がある。, ちなみに日本語において最も同音異義語が多いとされる熟語は「こうしょう」であり、『スーパー大辞林3.0』では48語が該当する(交渉・考証・工匠・高尚・鉱床・口承・厚相・哄笑・公称・工廠・公証・公娼・校章など)。『広辞苑』第6版には50もの仮名見出しがある[1]。, カタカナ表記における英語のLight(ライト:光)とRight(ライト:正しい、右)のように、ある言語が外来語を示す際、自国語の表音文字では表記できない(≒発音できない)音素があるとき、代替文字に複数の音素を内包させざるを得ない(または足りない音素を省略する)ために同音異義語は増えてゆく。シルバーシートなど座席のことを日本語のカタカナで「シート」と表記するが、この英語は seat [siːt]、一方、切手シートなど一枚の紙や一枚の敷布も日本語のカタカナで「シート」と表記するが、これに対応する英単語はsheet [ʃiːt] である。この二つの単語は、英語では文字も発音も違うが、日本語では区別できない。, 日本語の漢字の音読みでは、かつて「収集(しうしふ)」「少将(せうしゃう)」「葬送(さうそう)」などは発音・表記共に区別していたが、それぞれ「しゅうしゅう」「しょうしょう」「そうそう」と発音が単純化され、本来は異音であった単語が同音語へと変わり、結果として多くの同音異義語が生まれた。, また、韓国語では頭音法則により同音異義語が増大している。たとえば이해(イヘ:異解)と리해(リヘ:理解)、北の朝鮮語ではこれらの2つの熟語を区別できるが、南の韓国語では語頭の子音のㄹ(ラ行)を忌避しているために2つとも이해(イヘ:異解・理解)となっている。, 英語においては、日本語よりもはるかに音素の数が多く(例えば日本語の「ア」に相当する音が、ӕ、a、ɑ、ʌ、əの5種類存在する)、同音異義語の数ははるかに少ない。ただし音素の数に対して文字の数が少ないので、表記と発音の不一致という問題が生じている。, もっとも、少ないながらもいくらかの例が見受けられ(antとaunt、capitalとcapitol、gorillaとguerrilla、knowとno、rightとwriteとriteとwright、sonとsun、nightとknight、meetとmeatとmete、airとheir、alterとaltar、stationaryとstationery、flowerとflour、marshalとmartial、sewとsoとsowなど)、また以下のような同音もしくは類似音を利用した「だじゃれ」もある。(問題となる語の語源は同じなので同音異義語というより、多義語を用いた例である), 原文におけるこれらの技法を日本語に翻訳することは不可能に近いので、日本語ではまったく別のしゃれを使って訳にあてることが多い。これは、逆に日本語の洒落を英語に翻訳するときも同様である。, フランス語には、つづりは違っても発音が同じ語が多い。たとえば「ペ」の場合はpaix「平和」とpet「屁」とpaie「しはらう(1・3人称単数現在」とpaît「<牧草>を食べる(3人称単数現在)」、「オ」はau「~の中に(女性形)」とhaut「高い」とeau「水」、「ファン」はfin「終わり」とfaim「飢え」とfeint「うわべの」、「ソン」に近い「サン」はsang「血」とsans「~なしに」とcent「百」とsent「感じる(3人称単数現在)」、「サン」はsaint「聖なる(男性形。女性形は sainte(サント)となる)」とsain「健康な」とseins「乳房」とceint「巻く(3人称単数現在)」、「サル」はsale「きたない」とsalle「部屋」とsal-「『塩』をあらわす接頭辞」、「レ」はlait「ミルク」とlaid「みにくい」、「メール」はmer「海」とmaire「市長」とmère「母」、「ウ」はou「または」とoù「どこ」とaoût「8月」など。またリエゾンのせいで違う意味の文が同じ発音になる「同音異義文」もある。例 Il est tout vert.  賢一はその顔を見て、思わず息を呑んだ。   [日本国語大辞典]より, ふんいきですが、こういう話もあるみたいですね。 bの解釈が否定されがちかもしれませんが、たとえば、交通事故を起こした人に対して、 ただ、コンビニなどでは「チンしますか?」とは訊きません。軽すぎて失礼だからで、隠語というかスラング、家庭内用語仲間用語の感はありますね。 解説・用例 あるいは「多くの話」も可能なんでしょうか。 >「私、今年から学校に行くわ。多分もう大丈夫だと思う。あいつらはあいつら。私は私だものね」 英語をマスター出来たほうが良くないですか?, 色々と言語にトライされているようで羨ましいです という意味にもなるでしょうし、 日本語には同音異義語がたくさんあります。  [日本国語大辞典], 下記の文章は、「雪のふる街」(本間昭南・著)の一節です。(284~285ページ) 文部省のHP、「送り仮名のつけ方」単独の語 1 活用のある語 通則2 には 逆に、いいえ、と答えた場合も ドアがピンポンする、風邪でコンコンしているとは聞きません。幼稚に聞こえるからだと思います。 「はい、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」 同音異義語への異議 - 日本語における漢熟語の同音異義語の多さについての議論 この項目は、 言語学 に関連した 書きかけの項目 です。 この項目を加筆・訂正 などしてくださる 協力者を求めています (ウィキポータル 言語学)。 (「おん」は接頭語。「大」は「大将(たいしょう)」の略) さて、この質問、なんと答えるのがいいのでしょうか? >賢一は思わず心の中で叫んでいた。 中学生の時に何度も繰り返し練習させられた、「舌先を歯と歯の間に軽く挟んで発音する」というアレです。, 普通に考えて、この発音方法をトリッキーすぎると思うのは僕だけではないと思います。 日本語はなかなか優れた言語ということが知ることができ、 「いいえ、サラダバーの周辺が汚れているなどという事はありませんでした。大変美味しくいただきました」 *狂歌・近世商賈尽狂歌合〔1852〕「としは半百に過たり」 日本語は、前後の文脈から意味を把握しなければなりません。 単純に「はんひゃく」だろうか、それとも「ごじゅう」だろうか、はたまた違う読みか