|  プライバシーに関する方針, https://assetsnffrgf-a.akamaihd.net/assets/m/102013048/univ/art/102013048_univ_sqr_xl.jpg, https://assetsnffrgf-a.akamaihd.net/assets/a/g/J/201302/wpub/g_J_201302_lg.jpg, 電子出版物のダウンロード・オプション Twitter; Facebook; Pin it; LinkedIn; B! プラトン(西暦前427-347年ごろ)は,異教徒でギリシャの哲学者でした。アテネの貴族の家に生まれ,ギリシャの富裕階級の若者の慣例となっていた教育を受けました。また,名高い哲学者ソクラテスや,哲学者で数学者でもあったピタゴラスの追随者たちから大きな影響を受けました。 プラトン(西暦前427-347年ごろ)は,異教徒でギリシャの哲学者でした。アテネの貴族の家に生まれ,ギリシャの富裕階級の若者の慣例となっていた教育を受けました。また,名高い哲学者ソクラテスや,哲学者で数学者でもあったピタゴラスの追随者たちから大きな影響を受けました。, プラトンは,地中海沿岸を旅して回り,ギリシャのシチリア島の都市シラクサの政治に携わった後,アテネに戻って,アカデメイアという学校を創設しました。その学校は,ヨーロッパ初の大学とも言われ,数学や哲学の研究の中心となりました。, プラトンの教えは,クリスチャンと唱える人々を含めて幾百幾千万という人々の宗教信条に多大の影響を及ぼしてきました。そして,『それらの宗教信条は聖書に基づくものである』と勘違いしている人が少なくありません。プラトンの教えの中で最も注目すべきなのは,人間には肉体の死後も生き続ける不滅の魂がある,という概念です。, プラトンは死後の命に深い関心を抱いていました。「古代哲学における体と魂」(英語)という本にも,「魂の不滅性はプラトンの好んだ論題の一つである」と述べられています。プラトンは,人の「魂はそれが宿っている肉体の死後も生き続け」,当人が地上にいる間にどう生きたかによって,死後に「しかるべき報いか罰を受ける」,と固く信じていたのです。 *, 西暦前387年から西暦529年まで,プラトンのアカデメイアが 機能していた900年間にわたって,その教えは大きな影響を及ぼしました。プラトン的な考えは,ギリシャやローマの支配下にあった国々で広まりました。ユダヤ人哲学者である,アレクサンドリアのフィロンも,キリスト教世界の宗教指導者の多くも,プラトン主義を受け入れました。その結果,魂の不滅をはじめとする異教の哲学的概念がユダヤ教やキリスト教の教えに入り込みました。, 「アンカー聖書辞典」(英語)には,こう述べられています。「どんなキリスト教神学も,少なくとも幾分かは,同時代のギリシャ哲学,主にプラトン主義に基づいているが,クリスチャンの思想家たちの中には,……プラトン主義クリスチャンと称されるべき人たちもいる」。以下のそれぞれの言葉を比較してみてください。, プラトンの言葉: 「[死ぬ時,]我々各人の真の自己である,不滅の魂と呼ばれるものが,他の神々のみ前へと旅立つ。そこで……言い開きをするためである。そうした見込みは,善人には勇気を,しかし悪人には極度の怖れを抱かせるものとなる」。―「プラトン ― 法律」第12巻。, 聖書の言葉: 魂とは,その人自身,あるいはその人の命です。人間以外の動物も魂です。死ぬ時,その魂は存在しなくなります。 * 以下の聖句について考えてみてください。, 「神は言われた,『地は生きた魂をその種類にしたがい,家畜と動く生き物と地の野獣を……出すように』」。―創世記 1:24。, 明らかに聖書は,魂は肉体の死後も生き続ける,とは教えていません。ですから,こう自問してみてください。『わたしの信じている事柄は,聖書に基づくものだろうか,それともプラトンの哲学に基づくものだろうか』と。, ^ 7節 プラトンは,不滅の魂という考えを普及させたとはいえ,それを初めて唱えたわけではありません。その概念は,昔からエジプトやバビロンの宗教をはじめとする異教に,様々な形で浸透していました。, ^ 12節 聖書の教えによれば,死者は,いわば眠っていて,復活させられるのを待っています。(伝道の書 9:5。ヨハネ 11:11-14。使徒 24:15)対照的に,いわゆる不滅の魂は死なないので,復活させられる必要もないことになります。, 「死後も魂が生き続ける,という考えを聖書中に見いだすのは容易ではない」。―新カトリック百科事典(英語)。, 「魂は不滅であるとの信条が明快かつ揺るがぬものとして確立され……ユダヤ教およびキリスト教信仰の礎石の一つとなったのは,聖書時代以後のことである」。(斜体は本誌)― ユダヤ大百科事典(英語)。, 「魂が体の分解した後にもその存在を続けるという信念は……哲学的ないしは神学的な思弁であり,それゆえに聖書のどこにもはっきりとは教えられていない」。―「ユダヤ百科事典」(英語)。, プラトンは,西洋文化の歴史に最も大きな影響を及ぼした思想家の一人とみなされている。, プラトンの最も有名な教え子であるアリストテレスは,教育者,哲学者,科学者になった。, Copyright © 2020 Watch Tower Bible and Tract Society of Pennsylvania. プラトンとアリストテレスの思想の違いを一言でいうと、プラトンは理想主義者・観念論。アリストテレスは現実主義者・経験論。一言で言うとこうなります。もう少し詳しくみていきま … この無知であるという点に基づいて、「問答法」で相手を論破していったのがソクラテスのやり方でした。, ソフィストらは「普遍的な真理は存在しない。」と主張していたのですが、それに異を唱える形で反論し、言葉遊びや揚げ足取りではなくしっかりと真理を追究することの必要性を訴えました。, そして対話と議論によって相手の矛盾を導き出して、「汝自身を知れ!」と一喝していき当時のソフィストらを論破していったのです。, この「問答法」は一人で物事を考える時にも自分自身に問いかける形で自分自身の知識が深まるので、非常に意義があります。, ということです。 他にもアリストテレスは, アリストテレスが残した自然研究の業績はまだ他にも多くあり、後世にもイスラーム哲学やスコラ学に多大な影響を与えたことから「万学の祖」とも呼ばれています。, 後半から難しい内容になったかと思いますが、一応これだけ把握しておけばテスト対策はバッチリだと思います。, 改めて言うのもなんですが哲学はやっぱり難しいですね。特に古代ギリシャの世界は現代社会と全く違うので、その考えや概念を完全に理解するのは本当に困難でしょう(;^^), しかし現代社会に生きる我々にとっては人生の教訓ともいえる名言が多くあるのも事実です、勉強すれば知識が深まって尊敬されますよ♪ しかし学校の授業で習ってもこの3人の思想や考えについて、その違いがわかり辛いところではあります。, 学校の授業のみならず公務員試験でも『政治学』の政治思想の中で出題される可能性も高いです。, 今回はこのギリシャの3大哲学者について、その思想の違いと覚え方をわかりやすくまとめて解説していきたいと思います!, 3大哲学者として知られるソクラテス・プラトン・アリストテレスについて、生年月日や思想・概念の比較、違いを表にまとめたのでご覧ください。, 生年月日の順番を見てもわかりますが、一番古い人物がソクラテスで新しい人物がアリストテレスになっています。(紀元前の場合は数字が大きいほど古くなります。), すなわち、ソクラテス>プラトン>アリストテレス、ですがテストではこの師弟関係もよく問われますよ。, またアリストテレスの教え子として有名なのがアルゲアス王朝の王で有名なアレクサンドロス大王です、これも豆知識として覚えておきましょう!, ソクラテス・プラトン・アリストテレスの3大哲学者について表にまとめましたが、改めて簡単にまとめますと, いかがですか?こんな感じで覚えてもらえれば幸いです(;^^) 「目ざめよ!」 移住 ― 夢と現実. 3大哲学者として知られるソクラテス・プラトン・アリストテレスについて、生年月日や思想・概念の比較、違いを表にまとめたのでご覧ください。 生年月日の順番を見てもわかりますが、一番古い人物がソクラテスで新しい人物がアリストテレスになっています。(紀元前の場合は数字が大きいほど古くなります。) プラトンとアリストテレス、芸術活動の本質をオリジナルに対する模倣と捉えさらにこの考えは。芸術活動の独自性を浮き彫りにさせ西洋の自然模倣、ミメーシス(模倣術)としてとらえた芸術理論の基軸となる論考になるのである。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"西洋美学史","b":"","t":"","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/41L8u2K5UWL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/4130120581","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1927478","rakuten":"1503965","yahoo":"1951630"},"eid":"K9xYS","s":"s"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"芸術教養シリーズ28 芸術理論古典文献アンソロジー 西洋篇","b":"","t":"","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/410BmZUNnBL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/4344952421","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1927478","rakuten":"1503965","yahoo":"1951630"},"eid":"sEVVr","s":"s"}); © 2020 カワイウェブ All rights reserved. ひときわ目立つのが、中心に位置する2人です。彼らは古代ギリシャの哲学者、プラトン(Plato)とアリストテレス(Aristotle)です。アリストテレスはプラトンの弟子でしたが、師匠とは違った思想を持っていたため、この2人はよく比較されます。 【こちらの記事もどうぞ!】, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, ソクラテスの主な思想は『無知の知』で、人間は“知らない”と自覚する事で、初めて“知る”事ができるとした。また「問答法」で相手を論破し「汝自身を知れ」などの名言を残して、真理を追究することの必要性を訴えた。, プラトンの主な思想は『イデア論』で、ソクラテスが証明できなかった真理をイデアという概念で説明した。そして, アリストテレスの主な思想は『形而上学』で、プラトンの『イデア論』を批判的に受け継ぎ、真理は現実の世界にあるとした。また全ての学問に通じる基礎を固め「万学の祖」とも言われた。. 古代ギリシアを代表する哲学者のひとりであるプラトン(前427~前347)は、詩人および芸術は、たんに目に見える表層だけを模倣していると厳しく批判し「模倣とは何か」問うことから始まる論考を著作『国家』第十巻の「詩人追放論」[註1] において提示している。, プラトンに学んだ古代ギリシアの哲学者アリストテレス(前384~前322)は、このプラトンの批判を退いて芸術を救いだしたのである。, アリストテレスの思想、美学の始まりと繋がる著作『詩学』[註2] において、ギリシア悲劇を含むミメーシス(模倣術)の諸相を観察と分類からはじめ、芸術作品の価値を模倣を理由に下げることはせず芸術作品を「模倣」の概念により説明している。, プラトンはまず「模倣とは何か」問うことから始め、例として寝椅子があげられる、それには三つの種類があることが明らかにされる。, 神が作った寝椅子のイデア、大工職人が作った普段使用する寝椅子、画家が描いた寝椅子、その論考のなかで画家の作品は下位である三番目に位置される。, 画家は事物の見かけだけを模倣しているにすぎない、しかし作品が真実を描き出しているかのような無知な人間を欺くことが模倣者である画家の非難されるべき所似である。, 詩人も画家と同様であると提示している、プラトンのこの考えである芸術活動の本質をオリジナルに対する模倣と捉える考え方は見方によっては芸術の独自性を浮き彫りにさせ、自然模倣としてとらえた芸術理論に通底する考察ともいえるのである。, 「技術は自然を模倣する」という言葉はアリストテレスが最初に発した名言・言葉とされている。, また狭義の技術も自然を模倣する「一般に技術は、一方で自然の成し遂げないことを完成させるが、他方で自然のなすことを模倣する」と提示している。, アリストテレスは『詩学』において芸術作品はどうあるべきかを問題にし、個々の作品の美をあくまでも作品のありかたにおいて明らかにしようとした。, 芸術作品を模倣の概念により説明され、詩のいちジャンルである悲劇を主題として取り上げ、それを行為の模倣ないし再現とみなすのだ。, ここでいう行為とは実際に起こったことではなく、起こりうること起こってしかるべきことである。, それも聴衆に憐れみや恐れの感情を引き起こすような再現が悲劇なのであり、歴史家がおこったことに語るのに対して、詩人はおこりうることを語るという点に関して「詩作は歴史にくらべてより哲学的であり、より深い意義をもつものである」という有名な言葉を残し起こりうることの再現という点で普遍的なものに関わっているからであると提示し詩作・芸術を高く評価したのである。, 芸術活動の本質をオリジナルに対する模倣と捉えさらにこの考えは、芸術活動の独自性を浮き彫りにさせ西洋の自然模倣、ミメーシス(模倣術)としてとらえた芸術理論の基軸となったのだ。, 小田部胤久『西洋美学史』東京大学出版会、2009年酒井紀幸、山本恵子『美学』大学教育出版、2009年, 編者、加藤哲弘『芸術理論古典文献アンソロジー 西洋篇』京都造形芸術大学、東北芸術工科大学、出版局、芸術学舎、2014年、註1(佐藤真理恵、『国家』プラトン、第1章、11ページ) 註2(若林雅哉、『詩学』アリストテレス、第2章、19ページ). 「目ざめよ!」 移住 ― 夢と現実, 録音データのダウンロード・オプション もっと厳密に解釈しますと、元々我々はイデアを知ってはいました。, しかし魂が肉体に移る際にイデアを忘れてしまっただけで、現実の世界で人生を重ね学習することによって想起(思い出している)しているに過ぎない、というのがプラトンの考えとなります。 Hatena; Pocket; LINE; LINE; RSS; 1: 2020/10/25(日) 17:48:53.78 ID:L4v9ajne0. ただしここまでの説明だと凄くざっくりな説明になってしまいますね。あくまで簡単なテストにしか通用しません。, そもそもこの3人の思想の内容や違い、比較などもっと詳しく知りたい!という方もいるでしょう。, また公務員試験などではもっと踏み込んだ内容まで問われる可能性もあるので、次の章でそれぞれ詳しく解説していきます!, 「汝自身を知れ」という名言でも有名なソクラテスですが、彼の思想の最大の特徴は『無知の知』にあります。, 当時のギリシャは既に直接民主制を用いていて、ソフィストと呼ばれる有識者らが多くの知識と詭弁で人々をいいように先導していたのです。, その在り方に疑問を感じたのがソクラテスでした。 Hatena; Pocket; LINE; LINE; RSS; 1: 2019/11/20(水) 19:25:15.21 ID:B6duXEb70HAPPY. プラトン「アリストテレスが負けたようだな」ソクラテス「くくく…ヤツは我ら三哲で最弱」 2020年11月7日. 「目ざめよ!」 移住 ― 夢と現実, シェアする そしてイデアの中でも善のイデアこそが最重要の徳であるとプラトンは説きました。, 彼の著書『国家』では、その善のイデアを認識する哲学者の王(哲人王)がリーダーになって国家を運営するのが理想であるとしました。, アリストテレスの思想については実に様々ありますが、中でも『形而上学』は特に問われるポイントです。, 『イデア論』においては真理というのは現実の世界にはなくイデアの世界にあると説いたのに対し、『形而上学』では真理はむしろ現実の世界に存在すると主張したのです。, プラトンとは逆で現実に拘ったということです。 プラトンと同じくリンゴの例で解説しますと、我々人間が生まれて初めてリンゴを見た時にそれをリンゴであるとは認識できません。, プラトンによれば人から聞いたり学ぶことで初めてリンゴだと認識するようになるのですが、アリストテレスは自分で何度も見てその形状や色を無意識に知識として吸収することで初めてリンゴだと認識するようになるとしています。, このことから現実の世界に存在するあらゆる物事が形相(設計図のこと)と質料(材料のこと)で形成される、という考えに辿り着きました。, 設計図と材料は共に現実の世界に存在するため、イデアではなく現実の世界に真理は存在するとしたのです。この考えは現代の学問にも通じる基礎になりました。, 学校の試験においてもアリストテレスとプラトンの比較・違いはよく問われるため、この部分は特に重要視しておきたいポイントです! 弁論の場で相手を論破することに長けていたソクラテスでしたが、実は彼は自分自身が何も知らない、“無知”であることを自覚していたのです。, 要は自分が何かの専門知識を持っていれば、他の専門分野の人達からは有識者だと思われますが、自分がその専門分野に対して何も知識がなければ逆に自分が無知になるということです。, 一見当たり前のようにも見える考えですが、これをソクラテスは「自分が知らないと自覚していれば、自分の方が知っていると思い込んでいる人よりも賢く優っている。」と結論付けたのです。, これがソクラテスの『無知の知』となります。 まずは、そもそもこの問題ですよね。 「なんでこの3人を比べるの?」 「他にも色々哲学者っているでしょ?」 それはこの3人が、 哲学の「原点」だと考えられているからです。 厳密にいうと、この3人の前にも 哲学者はいました。 しかし、「哲学の原点」と呼ばれているのは、 なぜかソクラテスを筆頭とするこの3人なのです。 まず一人目のソクラテス(紀元前469年〜紀元前399年)。 彼は「哲学者の祖」といわれている哲学者です。 しかし、哲学の祖といわれながらもソクラテスは、 一冊も彼の本を残し … 紀元前ギリシャ「プラトンが~アリストテレスが~形而上学が~イデア論が~」一方その頃日本は… 2020年6月6日. 現代社会でも知ったかぶりや知っているふりをして自分は知識人のように振舞っている輩が多くいますが、自分が知らないことを素直に認めない人が多すぎる気がしますね。, 何事もまず自分が無知であることを自覚した上で、相手の意見や考えをまず聞くという姿勢が大事なんだということを認識させられます。, 『ソクラテスの弁明』を執筆したこともあって、師であるソクラテスの思想を受け継いでいますが、違いはソクラテスの言う真理について具体的な答えを明示したことにあります。, ここでいうイデアとは認識するあらゆる事物において本質のことを意味し、現実の世界に存在するのは全てイデアのコピーに過ぎないというのがプラトンの考えです。, 丸くて赤く芯があるのがリンゴであると自然に認識しますが、それは我々がそういう物体をリンゴであると学習したことで初めて認識できます。 Twitter; Facebook; Pin it; LinkedIn; B! 利用規約