ビアガーデン専門サイト みんなのビアガーデン部 総合ゲーム情報 インサイド 「拝聴」は「聞く」の謙譲語ですが、拝聴の後に付ける言葉で間違った敬語表現がされることは少なくありません。しかも、ビジネスシーンではその間違った使い方の使用が認められています。「拝聴」の使い方、間違った使い方、本来の使い方などをお伝えしています。 ダイエットSNS ダイエットクラブ (あなたの講演を聞けて良かったです。), 本気で正社員を目指すフリーター向けおすすめ転職エージェント9選!成功ポイントを伝授, ハイクラス(エグゼクティブ)向けおすすめ転職エージェントベスト3!特徴別にも分けて解説. 主にビジネスシーンで使うことが多い「拝聴」ということばですが、正しい意味をしっていますか。聞いたことはあっても、上手く使うことが難しいことばです。今回はそんな「拝聴」ということばの意味を、類義語を紹介しつつ説明していきます。 地方創生業界メディア NATIV. 後悔しないジム選びをサポート TOTAL BODY MAKE, 情報セキュリティ専門サイト ScanNetSecurity 自動車整備業界ニュース CAR CARE PLUS ハイエンドカーオーディオ情報 Push on! 英語から暮らしを豊かにするメディア 英語ハック 新築・中古マンション情報検索サイト サンゼロマンション 主にビジネスシーンで使うことが多い「拝聴」ということばですが、正しい意味をしっていますか。聞いたことはあっても、上手く使うことが難しいことばです。今回はそんな「拝聴」ということばの意味を、類義語を紹介しつつ説明していきます。, 出典: https://pixabay.com/photos/audience-crowd-people-persons-828584/, 「拝聴」のように、「拝」がつく謙譲語は他にもあります。その一つに、「拝見(はいぶん)」ということばがあります。「拝見」の意味は、以下の通りです。. 教育・受験ニュース リセマム 総合自動車ニュース レスポンス 絵本の定期購読サービス 絵本クラブ 目次. マネースキル情報 マネーの達人 ふるさと納税情報サイト ふるさと納税の達人 記載されている内容は2017年10月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 「拝聴」は「聞く」の謙譲語ですが、拝聴の後に付ける言葉で間違った敬語表現がされることは少なくありません。しかも、ビジネスシーンではその間違った使い方の使用が認められています。「拝聴」の使い方、間違った使い方、本来の使い方などをお伝えしています。, 「拝聴(はいちょう)」という言葉は日常の中で使用されることはあまりないとされますが、ビジネスシーンなど敬語を重視する状況では用いられることがあります。しかしながら慣れ親しみのない言葉なので、意味や使い方についてよく分からないと言う人は少なくありません。「拝聴」の使い方の前に、まずは「拝聴」の意味からお伝えしていきます。「拝聴」の言葉としての意味、敬語としてはどのような扱いになるのか、現代の使い方と本来の使い方の違いについてをご紹介します。, 「拝聴」は「拝」と「聴」で成り立つ言葉で、現代においては「聞く」のへりくだり表現としての意味を持っています。すなわち「聞く」をへりくだって言う時に「拝聴」を用います。「拝」は「拝む」ことを表す言葉でもあるため、自分をへりくだって表現する時にのみ使うことができます。また「拝む」行為は「感謝」を示す行動であるため、「拝」が含まれる言葉には「ありがたくそのことをする」の気持ちが込められます。たとえば「拝聴」であれば「ありがたく聞く」、「拝見」であれば「ありがたく見る」となります。現代ではそれほど重い言葉として扱われず、単に「聞く・聴く」の意味で「拝聴」が用いられることが一般的なことになっています。そのため、現代においては「拝聴」=「ありがたく聞く」ではなく「拝聴」=「聞く」の意味合いで用いても問題はありません。しかしながら本来の意味としての気持ちは、忘れないようにしましょう。, 意味の項目でも触れましたが、「拝聴」は「聞く」ことのへりくだり表現です。「へりくだる」は漢字で書くと「謙る」となり、自分を低くしながらも相手に敬意を示す「謙」を使った言葉なので、へりくだり表現の「拝聴」は謙譲語に当てはまります。謙譲語は敬語表現の一つで、「謙」の漢字の意味にあるとおりの使い方をします。すなわち「自分を低くしながらも相手に敬意を示す」敬語が謙譲語です。謙譲語は自分を低くするため、自分のことを表す時に用います。謙譲語の使い方からしてわかるように「拝聴」は自分が「聞く」ことを伝えたい時に使用します。そして、目上の相手が「聞く」ことを表す時には使用しません。たとえば「拝聴します(聞きます)」は自分が拝聴したことを言っているので間違いはありませんが、「拝聴しましたか(聞きましたか)」と相手に聞くことは間違いになります。目上相手に上記のような質問をする時には、尊敬語を用います。, 「拝聴」は「謹んで聞く」ことを漢語(漢字を組み合わせて音読みした語)のようにしたものです。「拝」という漢字は「拝む」の言葉で用いられる漢字であり、もともとは神仏に対して使う言葉でした。そのことから「拝」を用いる「拝聴」は、本来は神仏や主筋(主君や主人の血縁など主に近しい人)に用いることが正しい使い方になります。しかしながら現代では主君や主人に仕えるという生き方が一般的ではなくなっていることから「聞く」の謙譲語として、本来の使い方より気軽な感じで用いられています。, 「拝聴」の使い方および言い方は、いろいろあります。各言い方の使い方についてご紹介します。, 「拝聴」に行うことを示す「する」を付けた「拝聴する」は、最も一般的な正しい使い方です。「拝聴する」を敬語抜きで言うと「聞く」になり、正に「聞く・聴く」の敬語であることが分かります。例文としてよく言われるものは「ご高説を拝聴する」です。「ご高説(御高説)」とは「相手の優れた意見」のことで、その優れた意見(ご高説)を聞くことを目上の人に伝える時に「ご高説を拝聴する」と言います。, 「拝聴する」と同じくらい正しい「拝聴」の使い方として一般的に用いられている言い方は「拝聴します」です。「します」は丁寧語の「です・ます」を付けた言葉なので、「拝聴します」は丁寧な言葉遣いということになります。敬語を除いて言うと「聞くよ」といった感じになり、これから「拝聴」する予定やその意思を伝える時に「拝聴します」を用います。「拝聴する」は今から拝聴する、「拝聴します」は今だけではなく「後で聞く」を示す時にも使えます。, 「します」はこれから聞くことを示す言葉遣いでしたが、「しました」はすでに聞いたことを示す時に使います。「〜を拝聴しました」を敬語抜きで言うと「〜を聞いた」になり、「聞く」ことは過去形の行動になります。「拝聴しました」ということを伝える時に「拝聴させていただきました」などと表されることもありますが、敬語の正しい使い方としては「しました」で問題ありません。丁寧に言おうとして「させていただきました」を用いたくもなりますが、これは二重敬語になりますので、正しくは「しました」です。, 「拝聴しまして」は、この後にも言葉が続きます。たとえば「〜を拝聴しまして、感銘を受けました。」などの使い方をします。敬語抜きで言うと「〜を聞いて、〜。」ということになり、「拝聴しました」や「拝聴します」とは違う使い方になることが分かります。, 「拝聴しています」は「聞いています」ということで、例文としては「いつもラジオを拝聴しています」などがあります。「聞く」というよりは「聞いている」の意味で使い、今聞く・これから聞くではなく、前々から聞き続けていることを表す時に用います。, 「拝聴しております」の「しております」には、動作や状態の継続や続行を表す意味があります。「して」=「する」で「おります」=「居ります」となり、「居る(継続的な状態)」を「する」なので「拝聴しております」には動作や状態の継続や続行を表す意味があります。「おります」は謙譲語と思われることもありますが、この言葉は「謙譲語に似た丁重な言葉遣い」です。すなわち「おります」は謙譲語ではないため、謙譲語の「拝聴」と用いても二重敬語にはなりません。問題なく、共に使用することができます。, 「拝聴」は間違った使い方がされることもあります。「拝聴」の間違った使い方で多いのは、二重敬語です。しかしながら敬語としては二重敬語の間違った表現ですが、ビジネスシーンにおいても使用が認められている使い方もあります。明らかに間違っており使用が認められない「拝聴」の間違った使い方と、通常の敬語ルールでは間違った表現ですがビジネスシーンでも使用が認められている「拝聴」の使い方を、ご紹介します。, 派遣で働いている皆さんは、今の時給に満足していますか?もう少し欲しいなと思いますか?実は、派遣で働いている人の中には時給交渉をして、時給アップに成功した人もいます。彼らは一体どうやって時給交渉をしたのでしょうか?今回は時給交渉を成功させるコツをご紹介します。, 面接が苦手という人は多く、緊張するものです。しかし就職を勝ち取るには避けて通れないのが面接です。そこで面接で使う一人称について語りましょう。一人称はあなたの第一印象を決定づける重要な意味を持ちますので、基本的なビジネスマナーを紹介しましょう。, 二次面接で聞かれやすい質問・解答例とはどのようなものでしょう。特に一次面接との違いについても気になるとところです。この記事では、二次面接特有の質問や、転職、新卒などの状況別に、どのように二次面接で解答するか、具体的な例とともに解説したので参考にしてみて下さい。, 就職活動や転職活動などを行っているときに必ず必要となる履歴書。しかし、どんな履歴書を用意すればいいか悩むこともあるのではないでしょうか。今回は履歴書の紙質についてご紹介します。シチュエーションに合わせた紙質の履歴書を使用して、活動の参考にしてください。, 就職や転職をするとなれば自分を売り込むために自己PRを考える必要があります。不動産業界は人気も高いので入念に自己PRを練り上げる必要があります。今回は不動産業界の自己PRの作成のコツを例文を挙げながら新卒や未経験、転職などに分けてご紹介していきます。. 転職のプロが教える仕事・敬語サイト マナラボ 「自転車×情報」「ニュース」「カタログ」 CycleStyle アスリート情報 SPREAD フィットネスに関する総合ポータル FITNESS PORTAL みんなでつくる子育て百科 できるナビ 「映画/エンタメ/セレブ」×「情報」 シネマカフェ 光回線・モバイルWiFiの地域情報サイト Timing Line 1 「拝聴」の読み方・意味・使い方. EC業界特化型ニュースサイト ECサポーター 1.1 「拝聴」は「聞く」の謙譲語; 1.2 テレビや動画の場合は「拝見する」を使う; 2 「拝聴」のビジネス上での使い方. 「拝見いたしました」の言い方は間違いなのかでしょうか。これまで敬語を言い間違えての案内はしたことありませんか。「拝見する」「拝見しました」を元に敬語・二重敬語について詳しく解説をして行きます。間違えた敬語を使わないようにする方法を教えて行きます。 絵本ためし読み・絵本販売サイト 絵本ナビ 結婚式の費用もわかる式場検索サイト 結婚式場ナビ, ゲーム業界専門メディア GameBusiness.jp 映画レビューサイト coco パンケーキ専門店サイト みんなのパンケーキ部 自動車情報まとめサイト カーナリズム 総合アニメニュース アニメ!アニメ! 病院検索 MEDWEB 最速ゲーム情報(国内・海外) Game*Spark あなたにおすすめの英会話が見つかる ミツカル英会話 おすすめの車査定サービスが見つかる おしえて車買取 WiFi・光回線・格安SIMなどを徹底比較 くらべてネット, I was glad to listen to your lecture. UXコンサルティング&リサーチ U-Site 保険情報サイト 保険の先生 温泉・岩盤浴情報サイト みんなの温泉めぐり 簡単3ステップの車買取一括査定 安心車 格安SIM情報 プロバイダ比較の達人 「落ち度」は失敗を表す言葉で、(おちど)と読みます。一見、漢字から意味を推測することは難しそうですが、実は「越度」と書くこ... 職場の会議などで、「できるだけ簡潔に」などと言われることがありますが、「簡潔」に伝えることは意外と難しいものです。どこを削... 「詳細」(しょうさい)は、少々堅苦しい感じを受ける言葉ですが、社会生活、ビジネスの場では頻繁(ひんぱん)に登場します。日常... 「人夫」という言葉をご存知でしょうか。「にんぷ」と読みます。ある業界では比較的よく見聞きする言葉かもしれませんが、近年では... 「余韻を楽しむ」「余韻を残す」「余韻に浸る」などの表現で見かけることも多い「余韻」。あらためてその意味を問われると、答える... 「拙著」(せっちょ)いう言葉を見聞きしたことがあるでしょうか。文筆家や学者などにはお馴染みの言葉ですが、一般的には遭遇する... 「同衾(どうきん)」という言葉をご存知でしょうか。「衾を同じくする」と書きますが、この「衾」とは、ベッドや布団などの夜具、... 多くの人にとって関わりたくない言葉の一つが「忙殺」ではないでしょうか。ブラック企業や過労死のイメージのせいで誤解されがちで... 「自戒」とは、読んで字のごとく、自らの言動を自分で戒(いまし)めることです。固い表現ですが、おそらく誰もが、日々、自分のふ... 「罵声」とは、口汚くののしる声のことを意味します。ただのどなり声や大きな声とは違い、明らかな悪意がこめられていることが特徴... 「加筆」という言葉をご存じでしょうか。「筆を加える」と書くところから、意味は容易に推測できるかもしれません。似たような言葉... 「遠慮」は言動をセーブすることという意味です。「遠慮なくおくつろぎください」「写真の撮影はご遠慮ください」など、日常的によ... 「佩剣」という言葉をご存知でしょうか。「剣」にまつわる言葉であることはすぐわかっても、「佩」の字はなじみがなく、読み方から... 「不満」は、誰にでもある感情です。仕事や学業、買った商品やサービスに対する「不満」など、数え上げたらキリがありません。「不... 「不足」は、「足りていない」ことを表しています。そのため、「不足」の対義語には、足りていることを指す言葉が該当しますが、み... 「忠実」を何と読みますか?恐らく大多数の人が「ちゅうじつ」と答えるでしょう。もちろん正解ですが、もう1つ別の読み方があるの... 「粗相」(そそう)の意味をご存知でしょうか。最も基本的な意味は「粗末なこと、粗略なこと」ですが、その内実を具体化することな... 「感慨」は、人の気持ちを表現する言葉です。「感慨深い」「感慨無量」など色々な語句と結びついてよく使われていますが、具体的な... 「惚気」(のろけ)とは、愛している相手について得意げに話すことを表しています。「惚気」を言っている方は気分が良くても、何度... 「衝撃」は、テレビなどでも視聴者の興味を引くために多用される言葉です。「衝撃の~!」などの言い回しが聞く人に強い印象を与え... https://pixabay.com/photos/audience-crowd-people-persons-828584/. 高級グルメお取り寄せサイト 今月の豪華主義 Mycar-life 薬剤師転職支援サービス 薬剤師ナビ 筋トレ情報サイト 筋トレクラブ 燃費ランキングやガソリン価格、車レビュー情報 e燃費 アニメビジネス情報専門サイト アニメ!アニメ!ビズ 「拝見」とともによく使われる、「拝聴」「拝読」も同様です。 「拝聴」は「つつしんで聴く」という意味です。 ビジネスの場では、目上の人のプレゼンテーションや講演会、取引先からの話を聴くときなどに使われます。 2.1 「ご拝聴」「拝聴いたしました」は二重敬語?; 3 「拝聴」の類義語と例文; 4 「拝聴」の英語表現; 1 まとめ この記事のおさらい 地域別で転職情報をお届け あなたの街の転職サイト 学習参考書・知育教材販売サイト まなびナビ オンライン釣りゲーム ワールドフィッシング 回線速度測定サービス RBB TODAY スピードテスト 地域情報サイト サンゼロミニッツ K-POP&韓流映画やドラマ情報 韓流エンターテイメント ビジネスシーンでもよく使われる言葉ですが、誤用や他の言葉と混同されるケースも少なくありません。, そこで今回は「拝聴」の意味や使い方、テレビや動画の場合の表現、類義語や英語表現も合わせてピックアップしました。, 「拝」は音読みでは「はい」、訓読みだと「おがむ」と読み、「頭を下げて礼をする」や「あがめる」、「ありがたく受ける」といった意味があります。, 「聴」は音読みだと「チョウ」、訓読みでは「きく」と読み、「聴」の意味は「耳をすまして聞く」や「聞き入れる」です。, また「拝」は謙遜の気持ちを表すときによく使われますが、これは「拝む」というのが感謝を示す行為を表すからだとされています。, その為「拝」が含まれる言葉には「ありがたく◯◯する」という気持ちが含まれており、「拝聴する」は「ありがたく聞くこと」を表すというわけです。, 今回の例ではその対象が日頃からお世話になっている先生で、聞く内容が基調講演だということです。, 「拝聴」は「聞く」という行為をへりくだらせる表現なので、音楽や講演などの分野でよく使われる言葉です。, 謙譲語とは「へりくだった言い方で相手への敬意を表す敬語」で、敬意を払う相手に対する自分の動作に対して使います。, その他には「食べる」や「飲む」に対する「いただく」、「する」に対しての「いたす」なども謙譲語に当てはまります。, 例えば「聞く」に対する「お聞きになる」や「見る」に対しての「ご覧になる」などが該当します。, 自分の動作に対して使うのが謙譲語、敬意を払う相手の動作に対するのは尊敬語と覚えると分かりやすいかもしれません。, 「拝聴」は「聞く」ことに対して使いますが、テレビや動画の場合は「拝見する」を使います。, 「テレビを聞く」とは言わず「テレビを見る」と表現することからも、そのことが理解できることでしょう。, 例えば「先生が授業されている動画を拝見する」のように、テレビや動画の中で敬意を示す相手がいる場合に「拝見する」を使用します。, 敬意の対象が上司で、中身がスピーチであることから「拝聴する」という表現を使います。, 今回の例では、敬意を払う相手が先生で先日のことであるので「拝聴しました」と表現しているわけです。, 敬意の対象の言葉を前々から継続的に聞いているのであれば、会話形式においては「拝聴しております」などと表現します。, この例だと、部長という目上の人からのアドバイスを聞いているので「拝聴しております」と伝えていると読み取れるでしょう。, 「拝聴」と似た言葉として「ご拝聴」や「拝聴いたしました」がよく見聞きされますが、これらは誤りです。, その為さらに「ご〜する」や「いたしました」といった敬語を使う必要はないということです。, 「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということわざがあるように、過剰な敬語もかえって失礼になってしまいます。, なお「拝見いたしました」はビジネス上でもよく使われており、慣習的に使ってもよいものと認知されてきているかもしれません。, また「拝聴させていただく」も二重敬語なので、同様の理由で使わない方が望ましいです。, 「拝聞」は「はいぶん」と読み、「謹んで聞く」という意味があるので「拝聴」と同じです。, 「清聴」は「せいちょう」と読み、「相手が自分の話を聞いてくれることの丁寧な言い方」です。, スピーチや講演などを聞いてくれた人に対して、話の終わりに「ご清聴ありがとうございました。」のようによく使われます。, なお同じ読み方で「静聴」という言葉がありますが、これは「静かによく聞くこと」という意味です。, 話し言葉では区別しにくいかもしれませんが、書き言葉ではこのように意味の違いがあります。, 英語に謙譲という概念がないので、「拝聴」の英語表現は「意識的に聞く」ことを意味する「listen」が適当かもしれません。, 「hear」も「聞く」という意味がありますが、「自然と聞こえる」というニュアンスなので少し異なります。, 講演は自然に聞こえてくるものではなく意識的に聞くものなので「listen」を使っています。, ブロードバンド・モバイルニュース RBB TODAY 車買取のおすすめやお役立ち情報 カーニングポイント