copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved. 「そもそも宮内庁として願い出を受けた事実はなく、それをお断りしたという事実もない」と否定。, ベストセラーとなっていった『英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄』の中にある一部記述についての報道。, 出版元から著者が「(無断で加筆したとする)一連の記事は誤り」であり、問題とされた記述についても「訂正する必要を認めません」と、報道を全面否定する見解を発表。, 米国の国連本部で開かれた「気候行動サミット」で、安倍晋三首相が国連側から演説参加を断られていたと報道。, 菅官房長官が会見で、事実関係を否定。国連側から発言要請があったが、日程の都合上参加できなかったと説明。, セブン・イレブンが現場社員について、1000人リストラする組織改編を検討していると報道。, 新型コロナウイルスの治療薬候補である新型インフルエンザ治療薬「アフガン」についての報道。, 「安全性を担保するために行われるもので、有効性の判定が主目的ではない」「報道には誤解がある。中間解析で結果を出す方が異例だ」との見解を発表。, 米政府高官は、日本による対韓輸出規制強化や元徴用工訴訟問題など一連の日韓対立を巡り、一定期間、現状維持して交渉する協定への署名を求める仲介案を提示したと明らかにしたと報道。, 村上世彰氏が代表取締役社長を務めるM&Aコンサルティングが、大株主になっている松坂屋に全従業員の解雇を打診したと報道。, 「常識で考えても、 従業員の皆様の士気を失わせる全従業員解雇といった提案を行うわけがないことは明らか」と否定。, 共同通信が、黒川氏の処分は法務検察が懲戒としたのを官邸がひっくり返して訓告とした報道。官邸にはその動機が無く、不思議な話。共同通信の社会部が誤報したもので、政治部は事情が分かっており、頭を抱えている。昨日の報ステでは共同通信社員が、「真偽は別として」と発言。そりゃ無いわ!, Sorry, you have Javascript Disabled! 朝日新聞社社長の謝罪会見の翌日、全国紙の1面トップは、この話題で埋め尽くされた。「朝日『東電撤退』記事を謝罪」(読売新聞)、「朝日社長、誤報認め謝罪」(毎日新聞)、「『命令違反で撤退』取り消し」(産経新聞)‥‥。本当に鬼の首を獲ったかのようなバカ騒ぎをしていいのか? そこで、朝日以外の主要全国紙の「大誤報」を徹底的に研究。すると、出るわ出るわ。“伝説の山”なのであった。, まず、朝日の最大のライバル読売から。12年10月に「偽iPS男」に振り回されたことは記憶に新しいところだ。「ハーバード大学客員講師」の肩書で登場した森口尚史氏の虚言を信じて、「iPS細胞を使った世界初の心筋移植手術を実施した」と報じたのだ。, この読売のスクープに、毎日、産経、共同通信などが後追い報道をしたものの、各方面から多数の疑義が寄せられた。報道からわずか2日後に読売は「同氏(森口氏)の説明は虚偽」とし、早々と白旗を上げた。, 一見すると、潔くみずからの非を認めたように見えるが、読売の検証記事をよく読めば、そうではないことがわかる。記事中では、過去に森口氏の研究の記事を掲載した日経新聞、毎日、朝日についても言及。他紙の検証や担当者のコメントを掲載した。, また、自社の編集局長らの社内処分を発表する一方で、その後も共同通信も含めた他紙の社内処分の経過もつぶさに報道しており、ダマされたのは「自分1人じゃない」とでも言いたげな往生際の悪さを見せつけている。この粘り強さを、第一報の裏付け取材で発揮してほしかったものだ。, 他にも読売はやらかしている。連続幼女誘拐殺人で逮捕された宮崎勤元死刑囚の捜査中の誤報だ。「宮崎のアジト発見 3幼女殺害の物証を多数押収 小峰峠の廃屋」(89年8月17日付夕刊)と題された記事である。, 同記事では警視庁・埼玉県警合同捜査本部が「宮崎が頻繁に出入りしていた秘密アジトを突き止め」、その奥多摩山中の山小屋で「有力物証多数を押収」し、遺体を放置した場所も「このアジトと断定」したと報じた。まさに、事件の核心に迫る内容だったが、報道が出たその日の晩に合同捜査本部が「事実に反する」と表明。すぐさま「おわび」を出すハメに。〈『山小屋アジト発見』、『物証押収』、『遺体放置場所と断定』と書いたのは誤りでした〉と、誤りを認めた3点は見出しそのもの。記事全てがデッチ上げということになる。, 一方、社論として朝日と真っ向から対立する産経だが、誤報が国際レベルなのは朝日と同じだった。, 11年7月7日の「江沢民前中国主席死去 84歳 改革開放路線を推進」という記事だ。当初、その日の朝刊で香港メディアが江沢民氏死亡説を報じたとアッサリと伝えたのだが、産経は確信を深めていく。, そして、同日の大阪夕刊1面や電子版でドカンと江沢民氏死去と報道。当時の胡錦濤国家主席と、次の主席候補と目されていた習近平氏の政治的パワーバランスの崩れまで熱心に解説していたのだが‥‥。, 同年10月10日付の産経に「江沢民氏、10カ月ぶり『登場』の意味は‥‥」という記事が掲載される。多くの読者は生き返った「意味」を知りたいと思ったことだろう。もちろん、同じ紙面で読者の疑問にも答えている。「『江沢民氏死去』報道の経緯について」という検証記事を掲載。その後、産経では編集幹部が引責辞任している。, 朝日が「吉田調書」の誤報を認めるまでに4カ月を要し、産経は3カ月で謝った。産経が「遅きに失した」と責めるのも無理はないか?, 「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…, ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…, “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…, ふわしゅわ食感がクセになる! 『ベイクチーズタルト』の新作「チーズスフレ」が魅力的, そのまま飲むだけじゃもったいない! 「午後の紅茶」を使ったアレンジティーレシピとは?. See instructions, Koki,とCocomiのインスタライブ【5月10日】動画まとめ!あの父母をモノマネ, 安達奈緒子の脚本ドラマまとめ!絶賛の声続々の理由とは?豪華すぎる超ヒット作がズラリ, 「恋する母たち」木村佳乃の息子役は藤原大祐!「おじさんはカワイイものがお好き。」の真純役で注目, 誤報(14)「iPS心筋を移植 ハーバード大日本人研究者 初の臨床応用 心不全患者に」. Facebookを見ていたところ、何人かの友人が上段の共同通信の記事をシェアしていました。しかし、たまたま、下段の記事を見ていたので、シェアしているのは古い記事であることをお知らせしたのでした。 1. イスラエル、日韓からの入国拒否(共同通信) 1. 現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。, 日本国内で新型コロナウイルス感染が拡大する中、メディアの「速報」が混乱を生む要因となっています。状況が流動的なため、マスメディアの報道も更新が続いていますが、ソーシャルメディアで古い記事がシェアされてしまい、人々の認識がズレてしまうのです。正確な情報の流通のためには、記事を配信しっぱなしにするのではなく、追記や訂正といった更新履歴を記載することが重要です。, Facebookを見ていたところ、何人かの友人が上段の共同通信の記事をシェアしていました。しかし、たまたま、下段の記事を見ていたので、シェアしているのは古い記事であることをお知らせしたのでした。, 配信の日時を見てもらえば分かりますが、撤回記事は約1時間後の配信です。記事を配信したときは正しくても、記事がソーシャルメディアでシェアされて、人々に拡散している間に、結果的に「誤報」となることがあります。, 状況が流動的なため、マスメディアの報道も更新が続くのは仕方がないところがあります。特に、共同通信のような通信社は、常に新しい情報を新聞社やテレビ局に配信する必要があるためです。しかしながら、共同通信も記事を配信するようになり、ソーシャルメディアでもシェアされるようになっています。, 共同通信の「速報」は、ソーシャルメディアを騒がせた神戸大学の岩田健太郎教授のユーチューブ動画についても混乱を生む要因となっていました。確かに報じたのは事実ですが、「政府の陰謀により削除されたのではないか」などとうわさが飛び交うことになりました。ソーシャルメディアの時代になり、記事単位で拡散するようになり、ニュースが断片化しているのです。, 共同通信だけでなく、他のメディアもこのような事例はあるでしょうし、速報を辞めろと言うつもりはありませんが(もう少し、きちんと取材してから配信したほうがいいと思うことはある)、メディアは正確な情報の流通にも目を配るべきです。まず、追記や更新履歴を記載することです。せめて、最新の記事を関連記事として表示するなどの対応をすべきです。, 日本経済新聞が報じたヤフーの対応では、追記が行われています。私自身、記事を見て驚き、「仕事で訪れるセミナーや、休日のコンサートなどのイベントも対象だ。期間は未定としている。」という部分をピックアップして下記のようなツイートをしました。その後、この部分は記事から消えてしまい、同様のツイートをした人が「間違っているのではないか」という指摘を受けていました。, 記事には以下のように追記が記載されました。こうして対応してくれると、ヤフーも間違った情報拡散を抑止できますし、シェアした人も助かります。, ヤフーは16日までに、新型肺炎の影響を避けるために社員の開催や参加を原則禁止とする100人以上の会合やイベントの対象に「プライベートの行動は含まない」との認識を示した。日本経済新聞はヤフーへの取材に基づき、本紙および電子版で私用も対象だと報道したが、同社の申し入れに応じて電子版を修正した。, いまやメディアにとってソーシャルメディアでの記事拡散は不可欠です。追記や訂正は、記事を広げてくれる仲間である読者を守ることにもつながります。, メディアは正確な情報の流通に目を配るべきですと言いましたが、ユーザー側も、ソーシャルメディアでシェアする前に最新記事を検索したり、記事に記載されているデータを確認したり、することが大切です。, FacebookやTwitterといったソーシャルメディアを運営する企業は、海外で行っているような、フェイクニュース対策として間違った情報をシェアすると、ファクトチェック結果を出すなどの取り組みを導入すべきでしょう。誰もが発信者の時代は、みんなの力で、正確な情報の流通を実現する必要があります。, 広島大学卒。徳島新聞社で記者として、司法・警察、地方自治などを取材。NTTレゾナントで新サービス立ち上げや研究開発支援担当を経て、法政大学社会学部メディア社会学科教授。日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)代表運営委員。ソーシャルメディアによって変化する、メディアやジャーナリズムを取材、研究しています。著書に『ネットメディア覇権戦争 偽ニュースはなぜ生まれたか』など。, ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。, 日本のファクトチェックに足りない3つの視点「フェイクニュース対策」ガラパゴス化の恐れ, 話題のThe Guardianによるラグビー日本戦の記事、寄付が最高の「おもてなし」になる理由, 23年前、真夜中のVゴール。ジョホールバルの歓喜――1997年11月16日(川端康生), チャペック『ロボット(R.U.R.)』が発表されてから100年:キラーロボットも予言していた?(佐藤仁), 「恐怖」ボタンを押したグレタ現象への評価、若い世代がニュースに感じる違和感(鐙麻樹), 新型コロナワクチン「効果90%」という中間結果を現時点でどう受け止めるべきか(忽那賢志), 川越東、四日市工が嬉しい初出場!100回目を迎える「花園」、新たに16校の出場が決定(斉藤健仁), コロナ第3波が到来!? 朝日新聞だけ?全国紙「伝説の大誤報」を総括大研究!(2)誤報は付き物でもしっかり検証を; 朝日vs読売「新聞界の覇王争奪」潰し合いの舞台裏! To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! 朝日新聞だけ?全国紙「伝説の大誤報」を総括大研究!(2)誤報は付き物でもしっかり検証を, 朝日VS読売「新聞界の覇王争奪」潰し合いの舞台裏!(1)“読売”ならば白紙でも売る, 福島瑞穂 慰安婦問題を流布し続けた30年間の“反日履歴”とは?(1)朝日の誤報記事に逆ギレ?, アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?. これまで共同通信が報道したもので「デマ」とされたニュースを14紹介しています。[kanren postid="11003"]新誤報!コロナで東京の感染者数が238“万”人コロナの感染者数が、238人のところ、誤って238万人と報道。誤報①「イラク人質事件「殺害された」と勝手に断定」殺害が未確認の時点で「香 … 普通の飲食店を苦しめないために行うべきたった1つのこと(東龍), 「欧米の大学院で給料をもらっていない理系の学生は一人もいない」。日本で博士学生が減るのが当然な理由, ユニクロとジル・サンダーの「+J」発売 直後にメルカリに大量出品 店舗とサイト混乱も, 「君は女ではないと言われているようで...」トランスジェンダー女性教諭が女子トイレを使えない理由とは, <朝ドラ「エール」と史実>離別の真相…村野鉄男のモデル・野村俊夫の弟は、ガダルカナルで戦死していた, <朝ドラ「エール」と史実>人気1位の名曲「高原列車は行く」。古関裕而の弟の“恋愛話”との関係は?, ライフジャケットは、十分な性能、正しい着用方法、想定される使用方法であなたの命を守ります. イスラエル、日韓からの入国拒否を撤回(共同通信) 配信の日時を見てもらえば分かりますが、撤回記事は約1時間後の配信です。記事を配信したときは正しくても、記事がソーシャルメディアでシェアされて、人々に拡散している間に、結果的に「 …