- 日向坂で会いましょう - あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜 - でんじろうのTHE実験 - ニンゲン観察バラエティ モニタリング(準レギュラー), ぐるぐるナインティナイン - そうだったのか!池上彰の学べるニュース - フットンダ - クイズ☆正解は一年後 - 人志松本のすべらない話 - IPPONグランプリ - のぞき見ドキュメント 100カメ - スーパーボウル, ワンナイトスタディ - どうぶつBANG!! 愛と野望の開運伝説 2011年1月2日, レコメン!(文化放送、2009年1月19日、2月17日、3月30日、4月13日、5月25日、6月15日、8月18日、10月19日), 福山雅治のラジオ・チャリティー・ミュージックソン(ニッポン放送、2011年4月9日 ), 第37回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン(ニッポン放送、2011年12月24日), バカリズムのオールナイトニッポンGOLD(ニッポン放送、2014年4月21日、10月20日), 第43回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン(ニッポン放送、2017年12月24日・25日)※, 『まめ』vol.2 〜若手芸人コンプリート・カタログ〜(2005年9月21日発売), 原口あきまさの波乱万場 〜Life of Comedians〜 (2008年3月19日発売), M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇! 【ラジオ/2020×おすすめ番組/チャンネル】面白い&タメになる【4選】オードリー×佐久間宣行×ひろゆき. | 一日を通して面白い番組が放送されているラジオ。 今回はそんなラジオの面白いおすすめ人気番組をご紹介します! tbsやニッポン放送など、局別の面白い番組をおすすめしていきます。 ラジオの面白い番組を聴いて、楽しい時間を過ごしましょう! オモチャの国で大決戦だコロン! たけし みゆき 千春も登場! オードリーのオールナイトニッポンが2018年2月26日~3月4日に実施された聴取率調査週間(ビデオリサーチ調べ・12歳~69歳男女対象)で全局中同時間帯で単独首位を獲得したことを日本放送が発表しました。そして気になるオードリーのオールナイトニッポン 【ラジオ/2020×おすすめ番組/チャンネル】面白い&タメになる【4選】オードリー×佐久間宣行×ひろゆき. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 2020年11月10日 1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/11/15(日) 07:18:33.61 ID: ... 1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/14(土) 22:56:55.25 ID: ... 【朗報】宮迫博之とオリラジ中田、YouTubeで新番組立ち上げwwwwwwwwww. エンタメネタを中心に5ちゃんねる(なんJ、芸スポなど)の話題のスレを紹介するまとめサイトです。, 引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1600532975/. - 住住 - 世界ルーツ探検隊 - ヨロシクご検討ください(不定期特番) - 犬も食わない - 本日、開店します! オードリーが嫌いなんじゃくて最近芸能人でリトルトゥースでーすみたいなのを出してくる奴が嫌なんやないの?, ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1600532975/, 【伝説】オードリー春日「牛丼1杯(250円)で5日間過ごせる」 スタッフ「そういう番組じゃないんで」, 【悲報】ハライチ岩井、鬼滅ブーム分析のおっさんコメンテーターにダメ出し「的外れ過ぎて滑稽」, 【悲報】松坂桃李「遊戯王がさぁ!ガンダムがさぁ!」ファン「知らんからやめろ!」松坂桃李「……!」, 視聴者「なにが壊れないイスだ!」「ヒルナンデスふざけんな!」水卜「あわわわ」南原清隆「…」, 狩野英孝「あ~ゲーム面白いなぁwwwキャッキャッ」ゲーム廃人様「!!!!!!!!」, 【歴史】M-1オードリー春日「あれだな風呂だけに客をゆざ…湯冷めさせて…」 ワイ「(終わりか…)」, 【朗報】峯岸みなみ、整形への持論を語る「1つの女の子の努力として認められてもいい」. レア芸人だけで生放送 祭りだオッパッピー!』に出演し、地上波の放送で初めて念願の漫才ネタを披露する。ただしテレビでのネタ披露そのものはこの番組が初めてではなく、これより約2年前の2006年5月にフジテレビの『インパクト!(第4回)』に出演している。当時は、藤岡弘、と中尾彬のものまねでの出演であった。また、駆け出しの頃には『桂芸能社!』(TBS)に数回、VTRを送っている。VTRの内容は、床に置いたフラフープの輪に入った春日に、若手皆で(ビックスモールンなど同じ事務所の芸人も参加している)、「熱湯鉄砲」で集中攻撃をしたり、「松明」で背中を炙って、どこまで輪から出ないで耐えられるかという、若手芸人ならば一度はチャレンジするようなギリギリのリアクション芸であった。このVTRを見た当時の若林の彼女からは、「お願いだから普通に就職して」と頼まれたという。, 2008年12月21日、『M-1グランプリ』で敗者復活戦から決勝進出を果たし、決勝ファーストラウンドを1位通過し、総合2位。2009年1月1日、フジテレビ『新春お笑い大賞2009! 伝説のパーソナリティが今を語る オールナイトニッポン45時間スペシャル, オードリー : 「笑っていいとも!」から裏番組の「ヒルナンデス!」へ 異例の電撃移籍, 【笑撃回】2月24日は「オードリーが生放送でイスを破壊した日」 2020年2月24日閲覧, 今年のテレビ番組 最多出演タレントは? オードリーのラジオは面白いですねw 聴いてるだけで、笑ってしまうので、疲れた時とか気分が落ち込んだときにはおすすめです。 オードリーのラジオは人気番組なので、たくさんの人が聴いていると思いますが、そのほかにも面白いラジオはたくさんあるので、聴いてみてくださいね〜! - 潜在能力テスト, たりないふたり2020〜春夏秋冬〜(2020年内、季節ごとに放送) - 審査員長・松本人志(特番) - 人志松本のすべらない話(特番) - IPPONグランプリ(特番) - 若林&指原のいま部屋探してます(特番) - 若林ノブ秋山の 揃いも揃って言ったコト(特番), 世界は言葉でできている - SKE48のマジカル・ラジオ - 日曜×芸人 - 終電ごはん - たりないふたり-山里亮太と若林正恭- - もっとたりないふたり - 未来ロケット - あけるなキケン - ふわふわトーク こんな感じでどうですか? ]はネタ見せ番組も減りテレビで漫才を披露する機会は少なくなる一方、若林は番組司会者や俳優・CMタレントとして、春日はアスリート・ボディービルダー等で筋肉芸人[16][17]として、コンビだけじゃなく単独でもメディア出演する機会も増えている。, 主に「ズレ漫才」と呼ばれる(若林による命名)漫才を行う。話を進めようとする若林に対し、春日が意味不明なツッコミやタイミングの悪い発言を行うのを若林がたしなめたり、逆に若林が突っ込んだりするため、話がほとんど進まないうちにネタが終わる。基本的に、春日は意味不明なツッコミをしながら若林の背中を叩き、間髪入れずに若林が自分の方を向いた春日の額の左側(肩の場合もある)を叩きながら逆ツッコミをする。これをスピーディーにテンポよく続けるのが彼らの漫才の持ち味となっている。また、春日は七三分けのテクノカットをワックスで固めたヘアスタイルに淡いピンク色のベストという衣装をしているが、これがオードリーが持つ強烈なインパクトの一因となっている。若林はツッコミの際、意識的にこのテクノカットの水平にカットされたモミアゲ部分をひっぱたくのだが、それによってさらにモミアゲ部分が強調される。かなりスタイルが崩されているが、内容的にはしゃべくり漫才に分類される(『選挙演説』『転入生』などはコント漫才である)。, 漫才ネタを始める際、若林はすぐにセンターマイクに着く。春日は胸を張ってセンターマイクにゆっくりと歩み寄り、少し遅れて到達してから、若林が「えー、オードリーと言う者でございますけれどもね。今日も若林 ・春日で頑張って漫才やって行きたいなと思いますけどもね」などと自己紹介する。春日はそれを無視して、客に「皆さん、本物の春日ですよ」「皆さん、夢でお逢いして以来ですね」などの自信過剰な挨拶を行う。その後、若林は客席に向かって話しつつも「まぁ偽者がいたら見てみたいんですけれどもね」などと言ってやんわりと春日に突っ込むと、春日はあざ笑うような不敵な笑みを見せながら客に「ヘッ!」と言うのが通例。ネタの終わりには、若林は普通にお辞儀し、春日は左手を高く挙げ「バァイ」と言って締める。一般的な締め方をしていたこともあった。, 当初は爆笑問題のようなスタイルの漫才を目指し、若林がボケで春日がツッコミだった(相田みつををモチーフとした「わかを」や「味覚」などのネタがある)。金髪にしてみたり、時事ネタをしてみたり、後述のショートアメフトネタをやるなどかなりの試行錯誤もしている。しかししばらくは伸び悩む時期が続き、同期の中でも特に落ちこぼれてしまった。若林は解散や芸人を辞めることを何度も考えたという[18]。, 春日は「自分では出来ているつもりだった」がツッコミ間違いが多く、何度やっても上手くいかなかった。結成6年目の頃、『エンタの神様』の若手オーディションにおいて、彼らのネタを見た構成作家に「どう見ても春日はツッコミとしてポンコツでまったく伸び代がない」と指摘された。それを受けて、若林が自分たちのトークライブのビデオを見直した時、春日のツッコミ間違いを数えてみたら2時間で28回(31回中)もあったという。しかしその映像で「春日が変なところでツッコんでくるのを、『おいそのツッコミ違うだろ』とツッコミ返す部分がお客さんの反応がいい』ということに若林は気付き、「じゃあそれをそのまま漫才にすればいいんだ」という発想に辿り着く。こうして、2006年ごろに「春日の間の悪いツッコミに対して、若林が逆にツッコミを返す」という現在のスタイルができあがっていった(今の春日の髪型と衣装もこの頃に完成した)。しかしその新しいスタイルでも、これまでと大きくスタイルを変えたために(特に春日の容姿)周りに違和感を持たれた事もあってオーディションには落ち続け、事務所と作家に否定され続けた[18]。若林は2011年7月30日放送の「オードリーのオールナイトニッポン」において、自分たちが長い間売れなかった理由を「自分たちが生来持っている物・持っていない物を無視して、頭の中で描いていた理想の漫才の形にこだわりすぎたせい」と分析している。, しばらくして、ラ・ママで行われた渡辺正行主催のオーディションに参加。そこで主催の渡辺本人から「これはM-1の決勝に行ける漫才だよ」と絶賛された。そこで多くのアドバイスを渡辺から貰い、若林はその日の帰り道に原付を運転しながら、渡辺に称賛された感動で涙が止まらなかったという[18]。また、そのオーディションでは当時既に若手のトップクラスに君臨していたスピードワゴンとも対面していて小沢一敬からネタを褒められたそうで、若林はその時の恩義故に今でも小沢と番組で共演する際、彼の発言にツッコミを入れる事をためらってしまうという(2015年7月4日放送「オードリーのオールナイトニッポン」より)。, 上記のネタ見せで、渡辺は「(ツッコミが激しすぎて)お客さん引かない?」と問題点を指摘し、「『激しいツッコミは漫才の中だけ』『本当は2人は仲がいい』ということがお客さんに伝わるような部分を入れるといい」とアドバイスした。その1か月後の同オーディションに参加。そこで若林が用意したのが漫才の中に「お前それ本気で言ってるのか?」「本気で言ってたら何年も一緒に漫才やってねえよ」「ヘヘヘヘッ!」というやり取りを間に入れる漫才だった。それを見た渡辺は再びオードリーを賞賛した。以来、2回戦落ちの常連であったM-1、まったくオンエアされることのなかった『爆笑オンエアバトル』でも結果を残せるようになった[18]。 どうぞ遊んでいってください。, kaho-papaさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog どうもかほパパです。 私は芸人さんのラジオが大好きで数番組を毎週欠かさずに聴いています。そんな私がお勧めする『面白いラジオ番組』を皆さんに紹介していきたいと思います。 今回のお勧め番組はこちら! 『オードリーのオールナイトニッポン』です。 中学・高校時代の同級生にアイルランドに渡りエイダン・オブライエン厩舎の厩務員になった人物がおり、後に担当馬を第30回ジャパンカップに出走させるため一時帰国した際のスポーツ新聞のインタビューで、オードリーについても語ったことがある。この同級生によると「学生当時とは2人のキャラクターが違っている」そうであり、春日は勉強が出来て、おとなしくて真面目である一方、若林の方がやんちゃなグループに入っていたという[3]。春日は中高皆勤であった。, 1997年3月、高校を卒業。春日は一般入試で合格して現役で日本大学商学部経営学科、若林は東洋大学文学部第二部国文学科に進学。大学に入学した後も芸人に春日を誘い続けていたという[4]。しかし一方で、「よくつるんでいた11人グループの中で面白い奴から順に声を掛けていって、春日は上から8番目に電話を掛けた相手」との話もある[5]。, 2000年4月、事務所主催のライブに「若林春日」で参加しようとするものの「コンビ名がないと参加できない」と言われ、春日がその場で思いついた「ナイスミドル」というコンビ名でのデビューを余儀なくされる。, 2005年4月、コンビ名を「オードリー」に改名。これは、事務所の松田英夫社長から「うにいくら」、「オードリー」の2択を迫られ、その場が寿司屋であったこともあり、「うにいくら」は社長の思いつきと判断。そのため「オードリー」に決定した。社長は、「華が無い二人なので、華のあるオードリー・ヘプバーンから採った」としている。その後、自身のラジオで、その他のコンビ名の候補として「チーズワイン」と「兼定[6]」があったことを明かした。, 売れていない頃は、単独ライブを行える会場もなかったため、春日の自宅に客を呼んでライブをしていた[7]。, 2006年10月、新宿のシアターモリエールにて初の単独ライブとなる「シャンプーおじさん」を行う。またこの頃から春日が、『クイズプレゼンバラエティー Qさま! 改めて言うまでもないけれどオードリーのラジオがめちゃくちゃ面白い。一人暮らしをしていた3年前、日に日に落ちていくコミュ力の低下に危機感を感じてラジオを聞き始めて、最初にハマったのがオードリーのANNである。今振り返るとあまりに安易だな考えだが、ラジオは一人暮らしで家事をしながら聴くには最適だし、なにより当時あまり元気ではなかっただけに、週に一度は思いっきり笑える時間があったことはメンタルヘルスに多少なりとも寄与していてくれた気がする。結局人付き合いの面で何かが改善したわけではないけど、オードリーのANNにはかなり影響を受けたし助けられた。このラジオを聴いていなかったら今の自分はいない、というと大げさに聞こえるかもしれないけど、いまの自分の何パーセントかはたしかにオードリーのANNで出来ていると思う。そんなわけでリトルトゥース歴3年のひよっこではあるが、個人的に思い入れのある放送を紹介していきたい。是非この機会に聴いてみてもらえれば嬉しい。, ヒルナンデスでオードリーが2人旅にでかけるロケがあり、それを観た若林が「30過ぎのおっさんが二人で花火してるのをみてクレーム入れようと思った」のをきっかけに、結婚について話しが進んでいく。, 若林には過去に結婚を考えていた相手がいたと告白し、その当時のことを回想する。「聞けば見えてくる」というのはTBSラジオのキャッチフレーズだけど、この回の若林の情景描写は本当に秀逸で、彼の声を通して映画のワンシーンのような美しい光景が眼前に広がっていく感覚がある。若林の語り口がエモーショナルで、何度聞いても心を揺さぶられ悶絶してしまう。, その若林の回想だけで十分聞きごたえがあるのだが、その話を春日がケラケラと爆笑しながら聞いているのがオードリーのANN。あまりにも笑うものだからこちらもつられて笑ってしまうし、最終的に笑いに着地する安心感が半端じゃない。, 思うに、これはある種のカタルシスなのだ。若林はことあるごとに、僕らが日常生活ではなかなか向き合えないものに正面切って突っ込んでいく。過去の恋愛はその最たるものだろう。それらはあまりに青臭いから普段はみんな胸の奥底にしまっているけど、若林はそんな思い出や感情を否応なしに引っ張り出してくる。結局若林もろとも悶々とした思いを抱えることになるのだけど、そこに春日がひょいと現れてすべてを笑いに変えて日常に連れ戻してくれる。日常を非日常に変えてくれる若林、それを力強く日常に引き戻す春日。その過程には抑圧されていた感情の清算がある。オードリーのオールナイトニッポンは、たまにギリシャ悲劇のような様相をみせることがある。, 若林は毎年の正月休みに一人旅に出かけるのだが、彼はキューバへの一人旅を旅行記としてまとめて出版している。(『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』)この回の若林のフリートークは、その本の出版に際してインタビューを受けた時に起こった事件について。具体的な説明は野暮なので差し控えるが、随所に笑いを挟んで話が進んでいって全体としての完成度がすごい。とりあえず聞いてみて欲しい。聞けば絶対に分かる面白さ。個人的に一番好きなフリートークの一つで、落語みたいに何回も聞いてしまう。, スペシャルウィークで柳原加奈子さんをゲストに迎えた回。柳原さんと若林の相性がとにかく良くて、小気味いいテンポでトークが繋がっていくのが気持ちいい。お互いに似ているけどちょっとずつ視点が違っていて、その差異が化学反応を起こしてどんどん新たな地平を切り開いていく。あの瞬間、時代の最先端に立っていたのは間違いなくこの二人だ、なんて思ってしまう。, それでいて春日の立ち位置も絶妙で、基本的に話は柳原さんと若林を中心に進んでいくのだけど、ときおり全く異質な春日がワンタッチすることで会話にアクセントが生まれるのが面白い。, オードリーのannはゲストを呼んだ時にも当たり回が多くて、最近ではバカリズムや千鳥のノブの回も面白かったのでそちらも是非。, 若林の魅力の一つでもある「考えすぎ」な部分が出ているエピソードとしてもおすすめしたいのだけど、その後に突如として始まる即興の漫才が最高。通学の南武線で笑いをこらえきれなくて思わずイヤホンをむしりとった思い出。, 若林の暴走に忠実についていこうとする春日だけど、微妙にずれちゃうのがめちゃ面白いし愛しいしで、オードリーの魅力はこういうところにもあるよな、と認識するようになった回。, 春日のフリートークが面白い。ア○ルにバイブを入れてバレないようにロケをする、というとんでもない企画に挑んできた話。, 若林に比べて春日のトークは飛び道具感があるけど、この話は群を抜いている気がする。途中ちょくちょく話が横道に入りながらも、本筋を邪魔しない程度の絶妙な小エピソードも面白く、春日と若林の共作感があっていい。, ちなみに実際の番組はamazon prime video「カリギュラ」で見ることができる。本編を観た後に聴くのもアリかもしれない。, 若林の父親は2016年に他界しており、最近では若林がそれをダシにして春日を笑わせ、不謹慎だと糾弾する流れが定番になっている(2016.10.22放送回、2018.4.28放送回など参照)。, この回の若林のトークゾーンはその父親にかんする話題だったのだが、この回に限っては笑いだけではなく若林の孤独感というか寂寥感を感じさせる話しぶりが印象的。若林の人間くさい一面が垣間見えてちょっとドキッとさせられる。春日は相変わらず若林の向かいで笑いまくっているのだが。, また、オープニングトークでは「アメリ」「パルプフィクション」などといった映画の話題がでてきて、そういうところで文脈を共有できている二人の関係性がいいなぁとも思う。, 基本的に若林の恋愛話にはずれはないのだけど、この回はそこに至るまでの展開もすごい。, この放送は若林の破局が伝えられた翌日で、破局報道を若林はどう語るのか?と誰もが注目していた。その中でオープニングからあからさまにハイテンションな若林がまず面白く、この後のトークの期待がいっきに膨らむ。さらに畳みかけるように「いや~参ったよ」と布石を打ちながら話を切り出し、岡田マネの愚痴へと話を展開。お馴染みのパターンでありながら、今回に限ってはこのパターンに入ること自体がボケになるというメタな構造は見事としかいいようがない。, その後も破局報道を縦軸にして話を展開していく若林の話術はもはや芸術の域にはいっている。実際のネタとは反対に、若林が微妙にズラして春日がつっこむというパターンがすごく自然で、「ズレ漫才」のルーツはこういところだったのかもしれないと思ったり。元ボケとしての若林の本領がいかんなく発揮された神回。, 個人的なオードリーのANNの神回を7つピックアップした。ラジオは総じてアングラ感というか独特なノリを感じるものだけど、オードリーのANNにかんしては、意外とテレビにもこのラジオのノリが持ち込まれている。「NFL倶楽部」や「ひらがな推し」などでそれは顕著で、もしあなたがオードリーの出演する番組のファンであるなら、オードリーのANNを聴いて損することはないだろう。オードリーが密かに仕込むラジオのノリに気付くことが出来れば、一見くだらないようにも思えるバラエティ番組の見え方も変わってくるかもしれない。, オードリーのANNは毎週土曜日の深夜25:00〜ニッポン放送で放送している。リアルタイムで聞くことが難しければ、radikoのタイムフリー機能を使って隙間時間に聴くのもオススメだ。, オードリーのオールナイトニッポン 2016年9月10日、9月11日放送 ANN ��, オードリーのオールナイトニッポン 2017年10月21日 【バラエティちゃんねる】. 私は芸人さんのラジオが大好きで数番組を毎週欠かさずに聴いています。そんな私がお勧めする『面白いラジオ番組』を皆さんに紹介していきたいと思います。, 私はこの2人のラジオが大好きでずっと聴いてきました。本当に感慨深いですね。ラジオというのはテレビよりパーソナリティが本音やプライベートの話をしてくれる機会が多く、長年リスナーを続けていると親近感が生まれ「家族」や「仲間」になった気持ちにさせてくれます。よってこういった発表は本当に嬉しいんですよね。ラジオを聴き続ける醍醐味でもあります。, ニッポン放送「オールナイトニッポン」放送時間25時~27時の枠で毎週土曜日にお笑いコンビ「オードリー」の2人がパーソナリティを務める番組です。, 2009年10月から放送を開始。放送開始から10年が経過し放送回数も500回を超えた長寿番組で、4年連続で聴取率単独トップを獲得しています。また一般人だけでなく芸能人にも多くのリスナーがいる大人気ラジオ番組です。またリスナーのことを「リトルトゥース」と呼びます。, それではここから『オードリーのオールナイトニッポン』の番組の特徴や個人的にオススメなポイントを私なりにまとめたので紹介していこうと思います。, 共に日本大学第二中学校・高等学校出身。中学2年生の時にクラスメイトになり、若林の前の席が春日だったことから仲良くなります。, 高校から共にアメリカンフットボール部に所属し、大学卒業後に若林が春日を誘う形でお笑いコンビを結成。当初のコンビ名は「ナイスミドル」後に「オードリー」に変更します。, 2008年「M-1グランプリ」出場を機にテレビ出演を増やし、現在は若林は番組司会者、春日はアスリート系の仕事やロケ番組を中心にお互い単独でメディア出演する機会が多くなっています。, 番組のオープニングトークは基本的に毎回40分を超える長さで、1つの話を広げて延々と話をしていくスタイルです。 ただし長いと感じることは無く即興の漫才を聴いているかのようなコンビ同士の掛け合いになっています。また2人のトークの時間を長く取るため、番組構成上ラジオの定番であるCMの前に曲を流すことをしないのもこのラジオの特徴です。そしてトークの内容も他の芸人さんのラジオとは違い、芸能ゴシップ等の話も基本的には無く身内ネタを中心にフリートークを展開していきます。とにかく2人のボリュームあるフリートークを聴かせてくれる「古き良きオールナイトニッポン」といった番組です。, オードリーの若林「ツッコミ」春日「ボケ」のスタイルがこのラジオでは逆になることがあります。普段は一歩下がっている若林さんがラジオでは好きなことを喋り、それに春日さんがツッコミを入れる違った展開を聴かせてくれます。, 同じ話を何度もすることもありますし、決まった「くだり」が何個もあります。何度も同じ話を?と思うでしょうがこれがたまらないのです。チャレンジや「生意気だなー」、「うるせーぶっ飛ばすぞ!」、春日の咳など上げればキリがありません。, 人生となると少し大袈裟な言い方ですが、結婚の話や出産の話など世間に出る前にラジオで話をしてくれます。2人がこのラジオを大事にしてくれている証拠です。番組当初は世間を斜めに見ている発言が多かった若林さんも、最近では考え方が変わってきたことも素直に話をしてくれます。番組経過と共に2人が成長している様子を赤裸々に聴かせてくれます。, 以上が私がお勧めするラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』の紹介でした。少しでも気になった方は番組を聴いてみてくださいね。, 30代1児の父が育児を中心に好きなことを書いている雑記です。