在宅自己注射管理料、注入器加算、注射針加算を算定している患者さんが、同一月に「注射に失敗して針だけ欲しいんです・・・」と希望があった場合、どのように対応しますか? 静脈・動脈とも、針が入ったとどうやって感じるのでしょうか?, 獣医師です。自己採血は学生時代はよくやりましたし、今でもたまにします。自分で自分に点滴を打ったこともあります。

病院に行く前に自分で測定してみたいのです。 ・混合型インスリン製剤 ・針内部でインスリンが結晶化し、注射できなくなる, 実際にインスリン注射をする際は空打ちを行い、注射針の空気を抜いたり、液が正しく出るかを確認する必要があります。, 空打ちは2単位にダイアルを合わせて行います。このとき、空打ちしたままの単位でそのままインスリン注射を行うと、適切な量を投与できなくなってしまいます。, そのため、実際にインスリンを打つ際は必ず指示された単位にダイアルを合わせ直すことを忘れないようにしましょう。, インスリン注射では針を再使用してはいけません。これには以下のような理由があります。, ・感染症を発症する危険性がある

「第5節処方せん料(6) 同一の患者に対して、同一診療日に、一部の薬剤を院内において投薬し、他の薬剤を院外処方せんにより投薬することは、原則として認められない。また、注射器、注射針又はその両者のみを処方せんにより投与することは認められない。

 「高度医療機器販売業」の有資格の薬局で購入出来る血糖測定機は、糖尿病外来の医師が使う機器とほぼ同じ(ここで言う「ほぼ」とは、ご家庭用に小型になっている程度です。)、正しい使い方をすれば制度的に何ら変わりません。

先日注射針のみが記載された処方箋を受け付けたのですが インシュリンを注射しょうとしたら針が無くなり、薬局で買おうとしたら、断られてしまいました。 例.○月○日処方分の注射液に対し注射針のみ追加

・針先が変形し、痛みや傷口が大きくなる可能性がある

在宅自己注射管理料は月に1回しか認められていないので、中にはズルい患者さんがいて、月初めと月末に二回かかって薬やインスリン、針、センサー類を欠かさずもらい、一年を通すとほぼ半額で済ませる(同月なら570円とかにしか請求できない)ということをしています。 糖尿病注射薬の種類の説明やインスリン注射の購入方法から使い方、針の廃棄方法などについて説明しました。 インスリン注射は扱い方や廃棄方法など注意すべきことが多くあります。使用する際は医師や薬剤師の指示に従い、適切に扱うことが大切です。

    注射針(ペンニードル、マイクロファインプラスなど)

 この「高度医療機具販売業」の資格を得る為には、基準が厳しくその上資格許可申請料が86600円と高価なんです。それと本当に血糖を常時測らなければならない糖尿病の患者さんの場合は、病院側がレンタルして測らせると言う実態が有りますから、資格取得が高価な割には商売に結びつかないと言う事実があるんです。したがって「高度医療機具販売業」の資格を持っている薬局は物凄く少なく、探すのが大変なんです。私の知る限りでは、都内の各区薬剤師会に所属している薬局で各区に5~10店舗有れば良いほうだと思います。ですから、法律上は薬局で購入する事は可能ですけど販売出来る有資格の薬局が殆ど無いと言うのが事実です。

 薬局:薬剤(ペンフィル、ヒューマカートなど)  血糖を測定する為には指先に専用の針を刺して、少量の血を専用用紙に付けると言う作業が必要になります。ですから正しい使い方や正しく使用後の針の処理をしないと大変な事になります。(正しく針を使わないと針を刺した部分を化膿させますし、正しく廃棄物処理(少なくとも通常のゴミとでは無く医療廃棄物として捨てます。)しないとC型肝炎ウイルス等を他人に移してしまう可能性も有ります。)と言う使い方が難しい面もありますから、多くの公共機関では接地して勝手に勝手に使って良いですよと言う使い方をさせてないハズです。100歩譲って使い方を詳しく知っている方がそう言うサービスをしているのかも知れませんが、医師以外の方が自分以外の血糖測定する事は医師法違反です。したがってそう言う無料サービスをするなら、サービスをしている時間帯には必ず医師がいて医師が直接測ると言う事になります。ところで医師の給料は高給ですから、単に血糖を測定するだけの無料サービスで色々な所に医師を置くと言う事が出来ないと思います。(多くの役所が赤字経営に近いですから・・・)本当に#1さんのお住まいの地域の役所や市民プール等で血糖測定を無料サービスで行っているとしたら、珍しい例です。

そのための購入なので薬物とかではありません。 買うことができるとしたら、どこで売っているでしょうか。, 針がないものでしたら、東急ハンズでも購入できると思います。        →在宅自己注射指導管理料、注入器加算を算定     注射針(ペンニードル、マイクロファインプラスなど) ・配合溶解インスリン製剤, 超速効型インスリン製剤はインスリンの追加分泌を補うもので、食事にあわせて注射を行います。注射してすぐに効き始め、インスリン製剤のなかで作用時間が最も短いことが特徴です。, 速効型インスリン製剤は超速効型インスリン製剤と同じくインスリンの追加分泌を補うものですので、食事に合わせて注射します。速効型インスリン製剤は注射後30分程度で効き始め、超速効型よりゆっくりと効くことが特徴です。, 中間型インスリン製剤はインスリンの基礎分泌を補うもので、食事のタイミングに関わらず、決まった時間に注射します。中間型インスリン製剤は注射後ゆっくりと効き始め、ほとんど一日中効果が続きます。, 持効型溶解インスリン製剤は中間型インスリン製剤と同じくインスリンの基礎分泌を補うもので、食事のタイミングに関わらず決まった時間に注射します。持効型溶解インスリン製剤は中間型インスリン製剤よりも効果が長く続くうえ、一日中安定した効果が得られます。, 混合型インスリン製剤は超速効型と速効型、中間型インスリン製剤の混合製剤になります。混合型インスリン製剤は食事に合わせて注射して、インスリンの追加分泌と基礎分泌を補います。, 配合溶解インスリン製剤は超速効型と持効型溶解インスリン製剤の配合製剤になります。配合溶解インスリン製剤は食事に合わせて注射し、インスリンの基礎分泌と追加分泌を補います。, インスリン注射はペン型のものが主流ですが、針を別に購入する必要があります。価格の相場と購入方法について見ていきます。, ノボノルディスクファーマ社の在宅自己注射の診療報酬点数によると、注射針加算費用は3割負担で月400~600円程度(月130点または200点)が相場となります。, なお、この価格は2016年4月1日時点での価格です。さらに、使用する注射針によって値段が変わることもあるため、あくまで目安と考えてください。, 一方、注射器と薬剤が一体化しているキットタイプの場合は薬代が含まれた値段になっているため注意が必要です。, ペン(万年筆)型のインスリン注射の針は医療関連施設登録をしている人だけが購入可能なため、一般の人が直接購入することはできません。, そのため、糖尿病患者の方は医師の処方箋をもとに調剤薬局で購入するのが基本になります。注射薬や針は保険適用となります。, 一方、注射を失敗するなどトラブルがあった場合、針だけが足りなくなることもあります。針だけを処方してもらう場合は保険適応外となるため、全額自己負担となってしまいます。, そのため、医師から注射薬を処方される際は針を多めに処方してもらうようにすると良いでしょう。, インスリン注射薬は医療器具になります。そのため、取り扱い方や保尊方法など注意すべき点があります。以下で詳しく見ていきます。, インスリン注射薬の針は自分だけが使用するというのが基本です。さらに、針の再利用は感染症などのリスクがあるため、注射を打つたびに針を交換しなければなりません。, また、注射針は細いため、何かの拍子で先端が曲ることもあります。針に触ったり、何かにぶつけたりしないように注意が必要です。, 使い終わったら針を外して保管する必要があります。注射針をつけたまま保管してしまうと、下記のようなリスクがあります。, ・異物や細菌が混入してインスリンの品質が低下する



最近は悪化して首を切っています。 そこで気になったのですが、 買い方にもよるが、まず買えないと思う  採血や静脈注射時に最も利用される腕の静脈は、体表近くにあって目視できるのに筋肉に挟まれていて逃げにくい貴重な血管です。さらに自分で刺せる位置にある血管...続きを読む, 数年前の病気の本には、ドラッグストアーで買えるように書いて

 しかし例外は保険調剤で、処方箋上に記載が有れば「高度管理医療機器等販売業・賃貸業の許可」のない薬局でも調剤と言う事ではお渡し出来ます。 質問ばかりで申し訳ないのですが教えてください。 又、医者に言うと、針だけでは処方出来ないとインシュリンも一緒に処方されました。  「高度管理医療機器等販売業・賃貸業の許可」に付いては以下のサイトを参照して下さい。

参考URL:http://www.12rikachan.com/denshi/denshi08.htm, ドラッグストア勤務の者です。 つまり、

思った量が出ません。 針は加算で頂いているので、単独の場合は材料代という形になるんでしょうか?  医療機関:注入器(ノボペン、ヒューマペンなど)  薬局を経営する薬剤師です。 後は深呼吸が大事 ただ、針やメス等は廃棄には気を使うかも知れません。 初歩的な質問で申し訳ございませんが、  しかし例外は保険調剤で、処方箋上に記載が有れば「高度管理医療機器等販売業・賃貸業の許可」のない薬局でも調剤と言う事ではお渡し出来ます。  結局、普通に看護師さんに採血してもらう際と同じ、腕の静脈がベストです。駆血帯は必須ですが。 インスリン治療を受けている患者ならば、指定された1日の測定回数に必要な穿刺針の本数とセンサーチップのみであれば、健康保険が適用される場合がある; 消耗品の購入にかかった費用は、確定申告の際「医療費控除」の対象になる

ペン型なので、ビックX(手塚治虫)を思い出しました。古すぎですが。, 保険の点数の明細には、針にも、インシュュリン液にも点数がありました。

・持効型溶解インスリン製剤 切ってしまい、なかなか止められません。

この文章を読んでご気分を害されてしまった方がいらっしゃったら申し訳ございません。, 買ったり所持は罰せられない

お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。. (1)万年筆型インスリン注入器(ノボペン、ヒューマペンなど) しかし3ヶ月どころか3年以上前でも取扱いがなかったので、
理由は何ですか?, 私もそう思ったのですが、インシュリンの場合、普通の注射器で無いので、針の構造も違い、それ以外は使えません。, HBA1cとメモリ量を調整するために、当初針をもらい、2回針を見送った。インシュリンは冷蔵庫に1本保管していたが、針が無いため1本追加せざるを得なくなってしまいました。糖尿病専門医院は予約制なので針購入のバランスが難しい。液を何ヵ月分も保管するのは無意味ですね。, インシュリン注射用の針は、普通の注射器用針ではないので、注射器では使えないのですが。

1は(1)により院外では出せません

ありましたが、今は取り扱いが出来ないようになったとかで  血管に針が入ったことを確認するには、普通は少しポンプを引いてみます。血管に入っていれば血液が注射器内に入ってきます。

 薬局:薬剤(ヒューマカートキット、フレックスペンなど)

心療内科には通っていますが、強度なストレスがかかると こんにちは。今日は、「インスリンの針のみの処方箋を受け付けられるか?」というのをテーマに書いてみたいと思います。こういったテーマでは常套句になってしまいますが…

 なので真空採血管の方が絶対に楽です。針が血管に入ったら採血管を押し込むだけのアクションで済みますから。 いっそ、注射器を購入して一気に抜いたほうが楽かなとも思っております。

・空気が混入して注射精度が低下する  薬局を経営している薬剤師です。

3、ノボペンフレックスペンは院外処方で出せないのでしょうか?

ご存知の方、どうぞ宜しくお願い致します。, ikiiki2006さん こんばんは

私も社会保険を多少勉強していたのですが、保険が適用されないケースとして、「不正または偽りの手段」と「第3者の行為」だけだったような気がします。, 患者が薬品を紛失,破損した場合の再交付 取扱いがない旨をお伝えすると、 購入するなら、お医者さんでと言われたのですが、        →在宅自己注射指導管理料、注入器加算を算定 私の父もインスリン注射をしており、ノボペンは使用していないものの これも入ったことを確認するにはどうしたらよいでしょうか? ノボペンの使用も医療機関での診察が必須なのではと思うのですが…。  しかし針については、悪い使い方をする方がいますから、ペンニードルと言えども針だけ買いに来た方には売らないのが事実だと思います。私は針だけ売ったのは、今までに1回だけです。それはうちのお得意様で常時インシュリンの注射薬の処方箋をお持ちになる方で、出張先のホテルに針を忘れて来てしまって困っている方です。それ以外の方には、法律上売れることが解っていても「医師の指示が無いと売れない。処方箋をお持ちください。」と答えています。, sarara64さん こんばんは 切る行為と言うより、血を大量に流すのが目的なのですが  「高度医療機器販売業」の資格は都道府県知事が発行する資格なので、発行元の都道府県薬務課で確認したら、お近くの「高度医療機器販売業」の資格を持っている薬局を教えて頂けると思います。(東京都の場合は保健所が肩代わりして登録等の作業をしているので、保健所でも解ると思います。)

急いでいたので、払ってきてしまったのですが(6000円程度)、「紛失での再処方は保険がきかない」は事実でしょうか。もし、事実ならその法律を教えて下さい。 もう少し自分でも調べてみます。, 皆様御回答有難う御座いました。皆様にベストアンサーを差し上げたいです。買えることもあったということで。一生糖尿病と付き合うのでこれからは注意します。, 「注射針」に関するQ&A: 採血後、注射針を刺したところのまわりがアザみたいになっています, インスリン注射の治療で、病院から消毒綿をもらえる病院と、もらえない病院の違いを教えてください, 調剤薬局に勤めているものです

 自分で刺す場合も他人に刺す場合も同じですが、"体表に浮いている血管"は実は刺しにくいです。血管が逃げますから。  ちなみに針と専用測定用紙は何所の薬局でも購入する事は可能です。私の薬局でも、数メーカー用の針と専用測定用紙は扱っています。 以下のページの第6章に一覧で上げられているディーラーからでも購入できるかも知れませんが、身分や用途についていろいろ詮索されるかも知れません。

参考URL:http://www.yano.co.jp/mrnew/mr0103/09iryob.htm, 看護士さんが練習する時に自分で注射針を刺すとしたらどこの場所の血管が一番刺しやすいですか?


注射針のみの保険請求は可能なのでしょうか? http://www.12rikachan.com/denshi/denshi08.htm  以上何かの参考になれば幸いです。, ikiiki2006さん こんばんは ・インスリンが液だれし、インスリンの濃度が変化する 先日、ノボペンの針をお求めに来店されたお客様に インスリンの注射を行う場合には、衛生上、注射針をその都度交換しなければなりません。 その注射針は、診療報酬で言う、「注入器用注射針加算」です。 患者さんに針を渡したことで算定できます。 つまり、インシュリンを打つための「針代」です。 あと、練習は主に静脈だと思いますが、動脈の血管に針を入れる場合だと場所はどこがやりやすいですか?

3は(2)により院外処方可能です 条例も要らん指導をするので。 お互い元気になって、会話ができる日がくるといいね(^ ^), 一般の人間が医療道具の購入することは出来るのでしょうか?例えばメスとか注射針とかです。 一般の採血ではよく腕に刺すと思いますが、自分を刺す場合は違うと思うのですが、腕とか足とかあると思うのですが、一番刺しやすい血管はどこでしょう?

2、ノボペンに使う針は院外処方で出せないのでしょうか?

俺も鬱らしいから気持ちは解る 4、マイジェクター(針と注射器が一緒のやつ)は院外処方で出せないのでしょうか?  血糖を測定する為には、血糖測定器・血糖測定器専用の測定用紙・血液をつり出す針一式が必要になります。平成17年4月1日より薬事法が変わり、血糖測定器が「高度医療器具」に認定されました。したがって「高度医療器具販売業」の資格を持っている薬屋(薬局・薬店・一般販売業(これは「ドラックストアー」の事です。))以外販売出来なくなりました。 さて、表題の件ですが、私の父が喘息で私立の病院に薬を処方してもらってるですが、父が薬を紛失してしまいました。 また、血管に針が入ったことを確認するのはどうやるのでしょうか?

理由によっては自費請求しなければならないこともある様で、県によってちょっと違うときいてます。支払い基金さんに確認するのが良いと思います。, 医療事務に詳しい方にお知恵を借りたいのですが・・・ ネットでも、売られています。(ディスポーザブル注射器)  *万年筆型の注入器は医療機関でのみ取り扱えるもので院外には出せません。  薬局:薬剤(ノボリン、ヒューマリンなどバイアル製剤)

患者自己負担や保険点数も教えていただけるとうれしいです。, インスリン注入器の種類別在宅自己注射の算定例は下記のようになります。

うちの病院でも実費で頂いております。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。   上手に活用することで、糖尿病の治療に非常に有効となる「血糖値測定器」についてまとめました。, どこで購入できるのか、健康保険はどこまで適用されるのか、どのような人が活用すればよいのかについてまとめています。, 血糖値測定器は、以前は薬局で取り扱っていて、やや高価ではありましたが普通に購入できました。, しかし、平成17年4月から「高度医療器具」として認定されたため、販売するためには「高度医療器具販売業」の資格がないと取り扱うことができなくなりました。, そのため、最近ではインターネットで注文したり、病院からパンフレットをもらって通信販売で購入するなどの手段がメインとなっているようです。, 引用元-覚えておこう!血糖値測定器の購入と健康保険の適用範囲って?[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上, インターネットでは円高のタイミングなら、海外メーカーの物は格安(1/3程度の値段)で購入できる場合もあるようです。  そもそも動脈に針を入れると止血が大変です。たいていは出血が止まらず大流血騒ぎになると思います。下手すると(綺麗に入って綺麗に抜くと)針を抜いた途端に噴水のように勢いよく出血します。 覚えておこう!血糖値測定器の購入と健康保険の適用範囲って?[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上, 血糖値測定器は「高度医療器具」として認定されたため、インターネットで注文したり、病院からパンフレットをもらって通信販売で購入するか、高度医療器具販売業の資格がある薬局で購入しなければならない, 血糖値測定器本体は、1万円~1万5千円ほどし、海外製の物は安くても日本語の説明書がない可能性がある, インスリン治療を受けている患者ならば、指定された1日の測定回数に必要な穿刺針の本数とセンサーチップのみであれば、健康保険が適用される場合がある, インスリン療法をしている場合は、血糖値測定器で健康保険が適用になるケースに当てはまる, 血糖値測定器の購入代金、及び採血用の穿刺器、穿刺針、試験紙、消毒綿の費用が全て保険適用になる, 医師が血糖コントロールの不良と判断したケースで年に一回だけ健康保険が適用になる可能性がある, 購入代金については、領収書を保管しておき、確定申告を行うことで、医療控除が受けられるようになる, 消耗品である測定用チップ、穿刺針は『血糖値自己測定器加算』という点数で計算されるが、1ヶ月に何回測定するかで点数が変わる, インスリン療法をしている人や妊娠したかったり体調を崩した糖尿病の人に、血糖値測定器による自己測定はとても大切である, 本体は1万円~1万5千円するし、針やセンサー(チップ)は使い捨てであり、購入を繰り返さなければならないが、インスリン療法をしている人であれば、保険が適用される可能性がある」, 医師の指導の下、指定された1日の測定回数に必要な穿刺針の本数、センサーの枚数であれば、保険適応となるし、血糖値測定器本体や穿刺器具も適応の対象になる, インスリン療法をしていない人でも、年に一度保健が適用される場合があるので医師に相談しよう, 全ての糖尿病患者に血糖自己測定の適応があるといっても過言ではなく、コストや痛みというデメリットもあるが、使用するメリットの方が大きい, 1型の人に対しては、生理的インスリン分泌に合わせたインスリン頻回注射やポンプ療法が行われ、インスリン投与量調節のためには血糖測定が欠かせない, 2型の人であっても、食事や運動の影響を把握でき、それを治療に生かすことができるため、血糖自己測定は有効である, 糖尿病妊婦においては、妊娠前から血糖の正常化をコントロールし、流産や奇形などの妊娠合併症を防ぐ必要がある.  ま、やめた方が良いですね。 ちなみに父の加入してる保険は組合管掌の健康保険です。 糖尿病発見15年目にしてインシュリン注射初心者です。坂を転がる(老化)のは宿命ですが、ゆっくり転がって行きたいです。低血糖症状に気をつけつつ。

 自分の腕から自己採血する時は、ポンプを引いて針が静脈に入ったことを確認できるので、普通の注射器の方が良さそうに思えるのですが、実はポンプを引いたりする動作によって針先が動き、血管を破ってしまいやすいです。当然内出血して痛い目に遭います。  しかし一般的には、医師の診察の上で使うインシュリンの注射薬ですから、医師の指示なしに売ることはほぼ無いと考えて良いと思います。したがって調剤出来ないドラックストアーで売ることはほぼ無いと考えて良いと思います。  医療機関:→在宅自己注射指導管理料を算定 買えませんでした。

 動脈は難しいですよ。そけい部の大腿動脈が最も入れやすいですかね。それでも自分でやるのは至難の業だと思いますが。

(2)注入器一体型キット製剤(ヒューマカートキット、フレックスペンなど)



 自分で刺す場合も他人に刺す場合も同じですが、"体表に浮いている血管"は実は刺しにくいです。血管が逃げますから。 インシュリンを注射しょうとしたら針が無くなり、薬局で買おうとしたら、断られてしまいました。又、医者に言うと、針だけでは処方出来ないとインシュリンも一緒に処方されました。理由は何ですか?私は、田舎なのでかも知れないですが、  採血や静脈注射時に最も利用される腕の静脈は、体表近くにあって目視できるのに筋肉に挟まれていて逃げにくい貴重な血管です。さらに自分で刺せる位置にある血管と言うことになると、ここ以外にはほとんど考えられません。 くけつ帯を使わず血管を刺すコツとかあるのでしょうか?

 「高度管理医療機器...続きを読む, こんにちは。  血糖を測定する為には、血糖測定器・血糖測定器専用の測定用紙・血液をつり出す針一式が必要になります。平成17年4月1日より薬事法が変わり、血糖測定器が「高度医療器具」に認定されました。したがって「高度医療器具販売業」の資格を持っている薬屋(薬局・薬店・一般販売業(これは「ドラックストアー」の事です。))以外販売出来なくなりました。

おかげで公的病院は赤字で潰れそうですし、廃業してしまった病院も結構ありますね。, 中度のうつ病でリストカット繰り返している者です。

 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/yakumu/kiki/kikisedo.html#04

 薬局:薬剤(ペンフィル、ヒューマカートなど)

・中間型インスリン製剤 「3ヶ月ほど前に本体もここで買ったからあるはずだ!」と

とりあえず、深呼吸から始めてみよう

(3)注射針付一体型ディスポーザブル注射器(マイジェクター、マイショットなど)  ペンニードル等の針に付いては「管理器機」で「医薬品」に当ります。したがって「管理医療機器販売業・賃貸業の届出」をされた所か薬局・一般販売業では販売する事は可能です。ですから薬種商の許可のドラックストアーは、針を売れないことになります。



© 2020 シルリン All rights reserved.

被保険者が保険医より薬品の授与を受け,持ち帰りの途中又は自宅において薬品を紛失したために(天災地変の他やむを得ない場合を除く)保険医が再交付した場合は,その薬剤の費用は,被保険者の負担とする。(平16保医発0227001)  上記のサイトをお読みになればお解りと思いますが、薬局・一般販売業・薬種商販売業は「高度管理医療機器販売業・賃貸業の許可」を取る事が可能ですから、許可のある薬局・一般販売業・薬種商販売業は「ノボペン」を販売する事が可能と言う事になります。  薬局を経営している薬剤師です。 ご存知の方教えて下さい, 恐らく、科学教材のお店で購入できると思います。  医療機関:注入器(ノボペン、ヒューマペンなど) 薬事法が廃止となり、新法の施行は平成26年11月25日のつい最近ですので。  医療機関:→在宅自己注射指導管理料を算定 購入が違法ならこのまま、諦めてちまちまと切って行くしかないのかなと思っています。 となっております。 医療機器には血圧計や体温計といった見るからに機器であるもの以外に、特定保険医療材料も含まれますので注意が必要です。 例えば、インスリンの注射針は管理医療機器に該当し、届出を出している店舗でしか扱うことができません。ただし薬局は管理医療機器(特定管理医療機器を除く)のみなし指定を受けるために、薬局であれば、管理医療機器を届出なしで取り扱うことができます。 在宅でよく使われる酸素飽和度を測定するパルスオキシメーターは管理医療機器の中でも特定保守管理医療機器に該 …

宜しくお願い致します。, sarara64さん こんばんは  ただし、針先が血管に入る感触を熟知していないと無理でしょう。 (インスリンと一緒なら出せる?)

(2)注入器一体型キット製剤(ヒューマカートキット、フレッ...続きを読む, 針はなくていいのですが。。。

 この「高度医療機具販売業」の資格を得る為には、基準が厳しくその上資格許可...続きを読む, 在宅自己注射指導管理料についていまいち、わからないのですが教えてください。 ノボペン(と使用に必要な器具一式)は

どうせ血を出すなら献血とも思いましたが、抗鬱剤を飲んでるため断られたことがあります。



    ディスポーザブル注射器  なので、自己採血は他人の採血を鼻歌混じりでできるスキルを持ってから挑戦する「上級編」ということです。いきなり自己採血はまず無理だと思います。, 獣医師です。自己採血は学生時代はよくやりましたし、今でもたまにします。自分で自分に点滴を打ったこともあります。 4は(3)により院外処方可能です  この方法は真空採血管とホルダーを使って採血する際には使えません。血管壁を針が破る感触を感知するのみです。"ぷちっ"って感触がします。